ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2016/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
PR
イニョプの道
 時代劇・歴史モノ

イニョプの道 あらすじと感想 第19話 変わらぬ恋心

イニョプの道のあらすじはこちらからお探しいただけます: イニョプの道 全20話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ、【イニョプの道】の19話は「変わらぬ恋心」です。これまた喜怒哀楽をタップリ詰め込んだ、素敵なエピソードでございましたね~。見ているうちに、あーそうそう、と思い出しました。以下ネタバレのあらすじですイニョプの道のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、何と言っても良かったのは、ここんとこずーっと印象ダダ下がりだったウンギです


ウンギはムミョンを抱き込んで、太宗に最後の戦いを挑みました。太宗が喉から手が出るほど欲しがっている玉璽、これを太上王が渡すと偽り、太宗をおびき出したのです


が、太宗も満更アホではなく、そんなことはとっくにお見通しでした。チグォンの策略に騙されそうになったムミョンにも、即、自分はイニョプへの殺害命令を取り消した、何者か(チグォン)が我々親子の仲を裂こうとしているらしい、と忠告します


これでムミョンは一転して太宗と組み、ウンギを騙すことにしました。ウンギはそうとも知らず、今度はウンチャムを仲間にしようと試みます。もはや太宗に勝ち目はない、あなたもこちらに着いた方が利口だ


これにウンチャムがまんまと引っかかってしまったのには大笑いでした。最後の最後まで、自分は太宗の忠臣だ!と言っていたくせに、太上王が現れた途端、私は太上王に忠誠を誓います!と転身します。その直後に太宗が現れて、自分の選択が誤ったことを知ったウンチャムの慌てようったらなかったですね王様、はめられました!!


愚かな自分を殺してください~と言いながら、本当に捕まったら大騒ぎするのは、もう韓ドラ時代劇の定番でござるね


またムミョンは、頑なだった太上王の心も動かしました。ムミョンは祖父に父と和解するよう勧めたそうです。それこそが父を守る道であり、そうすることで自分もまた愛する人を守れるのだと、イニョプが身をもって教えてくれた、と語りました


それで太上王は、太宗を許せないまでも玉璽を渡し、再度距離を置くことにしたのだそうです。太上王にしてみると、太宗が息子のムミョンに手を焼いているのが、ちょっぴり小気味よかったようです。お前も息子には敵わんのだな


一方のウンギは、でも、ズラリと周りを取り囲まれながらもなぜか余裕の表情を浮かべています。ウンギはムミョンに向かって、イニョプを人質に取ってあると仄めかしました。


その頃イニョプはチグォンの屋敷に呼ばれ、そのたわごとを聞かされていたのです。今になって、「大義」を果たすためにお前たち若者の運命を狂わせてよかったのか、となどと後悔しているようなそぶりを見せられても遅いってもんですよね~しかも口だけだし


が、そのウンギも、実際にイニョプが殺されそうになっては話は別です。チグォンは、戻ってきたウンギに、イニョプは逃亡の際の人質にするやもしれぬなどと言っておきながら、チボクには殺害を命じていたのです


ウンギは身を挺してイニョプを守りました。文字通り、イニョプの盾となったウンギを突き刺した血まみれの剣先が目の前に現れた時のイニョプの気持ちを思うと切なかったですね何も殺さんでもよかったのにvv


でもここまできてようやくウンギは、素直に本心を告げることができます。


僕の夢は平凡だった。権力や謀反など夢見たこともなかった。ただ、君の夫になり君に俸禄を渡して、君の作る飯を食べ、君の縫ってくれる服を着て。ふたりで詩をたしなみ子どもを育て、一緒に年を取りたかった。


イニョプもまた、そんなウンギにこう答えています。あなたの気持ちは分っていた。だからどんなにつらく当たられても本気で憎む気にはなれなかった


ウンギがもっと早く素直になれていたら、ここまでこじれずに済んだ~ウンギの心ももっと穏やかでいられたに違いないのに。どうしてこうも人間は、自分自身や自分が最も愛する人を苦しめる道ばかりを選んでしまう、愚かな存在なのでしょうか。せめて自分はそうなるまいと心に誓わずにいられませんね。


一方、こちらはついに「天罰下るなホ家には兵士が押しかけてきました。むはははは~これでユン氏とユノクも、めでたく「下女の仲間」でございましょうか


ただひとり、こっそり隠れていたユンソは、おもむろに何かを探しに行きます。自分だけ財産を持ち逃げするつもりかと思いきや、彼が捜していたのはタンジの奴婢の証文でした。ユンソはこの機にタンジとその母を解放しようとしていたのです


俺が戻ってくるまでお腹の子を頼む!


いや~自分も捕まって流罪になるか奴婢にされるかもしれないという非常時に、真っ先にタンジとその母、そしてお腹の子を思いやるとは見直しました。これならタンジも安心してその帰りを待てそうですね


またケットンは、どさくさに紛れてトクセに愛を告白していました~今度会えたら一緒になろう!ケットンとトクセもお似合い♪


最近改心しつつあったプンイが、お前が行くところは皆謀反人になると皆から疫病神扱いされていたのも楽しかったですね。コイツはまだまだ苛めてやらんと気が済まんてプンイはまだまだ苛めたりん( `ー´)ノ


さ~いよいよ次回は最終回ですイニョプの道もついに次回が最終回(*^^)v




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はイニョプの道のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング