ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
おんな城主直虎
 NHK大河ドラマ

おんな城主直虎 あらすじと感想 第1話「井伊谷の少女」を視聴して

2017年のNHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】が始まりました。


実は今、昨年放送の大河ドラマ、【真田丸】の総集編を毎日見てはその思い出に浸っているほどなので、それほど入れ込めなかったというのが実情です。見れば見るほど奥が深い傑作でしたよね~真田丸はおんな城主直虎の感想です""


一方、この「おんな城主直虎」の第1話は、少々スケールが小さかったような印象を受けました。何せまだ1話しか見ていないので決めつけることはできませんけど


そう思わせた理由は、おそらく、この舞台背景が「井伊家vs今川家」に限られている上、主役及び準主役の直虎(おとわ)井伊直親(亀次郎)、そして小野政次(鶴丸)の3人の人生にだけ焦点が絞られていくように見えたからですかね。ま、(いつも通りの)単なる思い込みかもしれませんし、最初だけかもしれませんけどね


とはいえ、何せ、個人的にはまったく知らない歴史を学べる機会を逃す手はありません。脚本が天皇の料理番JIN-仁森下佳子さんなのも今後の展開=人間ドラマを期待してしまいます


初回の第一話では、井伊谷の領主をしている井伊直盛(杉本哲太)が、一人娘のおとわ(新井美和)に、自分とは年の離れた従弟の亀次郎(藤本哉汰)を婿にもらって跡を継がせようとしていました。が、その亀次郎の父で直盛の叔父にあたる井伊直満(宇梶剛士)が、今川に謀反を起こそうと画策したため、敢え無く殺されてしまいます


この動きを今川に知らせたのは、どうやら井伊家の筆頭家老、小野政直(吹越満)のようです。政直は家中でも嫌われ者で通っていたようですが、その息子の鶴丸、後の政次(小林颯)は賢い上にとても優しく、おとわや亀次郎の良き親友でした


今回、3人の子役ちゃんがとっても頑張っていた中でも、特にこの小林颯くんが群を抜いて素晴らしかったですね~。表情から発声まで、精霊の守り人の頃より数段成長したのが見て取れました。精霊の守り人2のチャグムは成長したということで別の方が演じるらしいですが、引き続き小林君でもよかったかもしれませんね


その鶴丸は父の陰謀に気づいたようですが、いかんせん子供なため、どうすることもできません


父に続いて息子の亀次郎も差し出すよう今川から命じられた直盛は、万策尽きて、亀次郎を逃がすことに決めました。それを手伝ってくれたのが、なまぐさ坊主、もとい、龍潭寺の南渓和尚(なんけいおしょう~小林薫)です。


許嫁を失ったおとわは、こちらも万策尽きて?自ら僧侶になる決意をしたようです。いやいや、何ともすごいお転婆さんですね~


~おばさん個人としては、どーしても鈴木梨央ちゃんと比べちまって困りましたが。梨央ちゃんが上手すぎるんですよね~きっと


壮大な歴史ドラマは望めなさそうな気がしますが、その分、温かい人間ドラマを期待したいところです


週末は見たいドラマがてんこ盛りになりそうなので、毎週書くのは難しいかもしれませんけど~今回も書こうかどうしようか大分迷いました、そんな逡巡を吹き飛ばしてくれる位、面白くなってくれることを願っております今一つスケールが小さくて物足りない~朝ドラみたい~のが本音でござるm(__)m




これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はおんな城主直虎のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

グッド・ワイフ(The Good Wife S1)がついにDlifeに登場!放送予定はDlifeの公式サイトをチェック!!

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング