ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
殺人を無罪にする方法(How to Get Away with Murder)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

殺人を無罪にする方法2 ネタバレと感想 第14&15話(最終回) 

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法2】(How to Get Away with Murder S2)もついに最終回を迎えました。以下、14話「すべての発端」(There's My Baby~可愛い娘が帰ってきた)と15話「ハプストール事件の結末」(Anna Mae~アンナ・メイ)、2話分のネタバレですズバリネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ


まずは気になっていたローズですが、ローズはウォレス・マホ―ニーの娘ではなく、マホ―ニーに何度も凌辱された被害者だったそうです。その結果産まれたのがクリストフことウェスです


マホ―ニーの冷酷さをいやというほど知っていたローズは、もう逃れられないと覚悟を決め、アナリーズに息子を託して自ら命を絶ったのです。身寄りのない自分が守るより、社会的地位を確立したアナリーズに頼んだ方がまだ安堵できたのでしょうか。


でもそのことがアナリーズを絶望のどん底に突き落としてしまいますアナリーズの子どもはどうなったの?。それを図らずも手助けしたのがフランクだったのだそう


フランクは、せっかく助手としてついていったのに何の役にも立てずにいたのを焦っていたのに、こちらも苛立っていたアナリーズから侮辱されて、つい、魔が差してしまったようです。いや、見知らぬ女性をナンパするのはいつものこと?だったでしょうが、その相手リサ・キャメロン(Emily Swallow)が、マホ―ニーが差し向けたスパイだったから大変です


リサはフランクと関係を持った後、トランクいっぱいの現金を差し出して、アナリーズの部屋に盗聴器を仕掛けるよう命じたらしい。人生を変えてみたくはない?


その頃アナリーズはイヴに、ローズがマホ―ニー一家に脅迫されて偽証を強要されたと警察に証言するよう頼んでいました。


これで、アナリーズが自分を裏切ろうとしていることを知ったマホ―ニーはアナリーズを始末するよう命じます。運転していたアナリーズの横にものすごいスピードで車が追突し、アナリーズは無事だったものの、お腹の子どもは助けられなかったのだそう


帝王切開で取り出したその子の顔は今にも産声を上げそうにとてもシッカリしていたのに、その声を聞くことはもう決してないのです。


看護師が撮ってくれたサムと名付けるはずだったその子と、事故を知って駆けつけてきた夫のサム、そしてアナリーズとの親子写真をアナリーズは今でも大切にしていたようです。ここは何とも胸が痛んでなりませんでした。アナリーズはマホ―ニーの仕事を引き受けたことをどれほど後悔したことか


サムからこの話を聞いたフランクは、すべて自分のせいだとサムに打ち明けました。サムはフランクを責めて口止めしましたが、その「貸し」は決して忘れず、ライラを殺せと命じるに至ったようです。ローレルから、フランクがライラを殺したと聞いたボニーはすぐに、サムが命じたのだと気づきました


最近フランクが前ほど胡散臭く見えなくなった気がしていましたが、その印象は間違いではなかったのですね。でも、今回フランクはついにアナリーズから追い出され、姿を消してしまったようです


ちなみに、フランクがリサからもらった現金が以前ウェスたちが倉庫で見つけたそれだったに違いありません~それに手を付ける気にはどうしてもなれなかったでしょうからね。


一方では(現在)、地方検事補のデンバーがアナリーズを訴えると息巻いていたようですが、ウェスのアパートでフィリップに襲われたアナリーズは疲れ果て、母オフィーリアの顔を見に実家に帰っていました。


そこでアナリーズは、母と自分を捨てた父=マック・ハークネス(Roger Robinson)と再会します。マックはアナリーズが撃たれたと聞いてオフィーリアを訪ねてきたのだそうです。アナリーズはマックをひどく責めていたけれど、そのアナリーズもまた「アナ・メイ」に象徴される暮らしが、母が嫌で逃げ出したのですよね。


I lost myself out there. That's what all that running did to me. But your mama, she reminds me of who I am.
ここを逃げ出しても自分自身を失っただけ。オフィーリアは自分が誰なのかを思い出させてくれる。


アナリーズを始めとする子供たちに子供が生まれないことを嘆く母に、アナリーズは自分にも子供ができていたのだと明かしました。その子が死んだと聞かされたオフィーリアは真夜中にアナリーズを起こし、一緒に天に送ろうと誘います。その子への未練がお前を苦しめているのだから母と娘のシーンが感動的でした

You've been dragging this baby's shadow around with you.


様々な葛藤を抱えながらも、しばしそのオフィーリアの下で安らいでいたアナリーズを、今度はネイトが訪ねてきました。ネイトから事情を聴いたアナリーズは、ミカエラからの電話で、自分を密告した人物の正体を知らされます。でもアナリーズは既にそれが誰なのか、見当がついていたようです。


なぜなら、ウェスのアパートでアナリーズを襲ったフィリップが、こう叫んだからです


Caleb killed my mother!
ケイレブが僕の母を殺した


ケイレブはアナリーズに指示された「一連の虚偽事項」等をデンバーに告白したらしいですが、英気を養って戻ってきたアナリーズはうっすらと笑みを浮かべながら、ハプストール家殺人事件の犯人はケイレブだと明かしました。しかもアナリーズはネイトに頼んで、キャサリンの証言も手に入れています


ケイレブとキャサリンはやはり男女関係にあったらしく(ただしセッ〇ス抜き)、養父母が殺されたあの日、キャサリンがいつものようにケイレブの部屋を訪れるとケイレブは留守だったそうです。これは我々視聴者にも明かされていましたね。


とはいえ、いやだからこそ、ケイレブが犯人だとはまだ思えないんですけどね~。それにケイレブは、バスタブの中で手首を切って(死んで?)いたようなのですが?あれは自殺?それとも、自殺に見せかけた殺人でしょうか?


一方ウェスはアナリーズからマホ―ニーの話を聞いて、矢も楯もたまらず、直接会いに行きました。が、息子だと名乗ったその場で、マホ―ニーは何者かに撃たれて死んでしまいます。かなり強引だったようなので敵も多かったことでしょう。


それ以外では、なんとあのアッシャーがミカエラと男女関係となり~体の相性は抜群らしく、どうやらしばらく続きそうです~、コナーはスタンフォードへの転入が許されたのに、これを知ったオリヴァーに勝手に断られてしまいました


オリヴァーは仕事も辞めたそうで、本格的にアナリーズの助手として働きたいと考えているようです。残された時間を無為に過ごしたくない気持ちは分りますが、コナーが反対する気持ちも十分すぎるほどわかりますよね。


と、長い話を短くすると、大体こんな感じだったでしょうか


おばさん個人としては、アナリーズの脆さや優しさが浮き彫りとなり、ますますアナリーズを好きになったシーズンでした。またそんなアナリーズをイヴやネイトが優しく見守ってくれるのも、その2人の前で浮かべるアナリーズの笑顔が限りなく優しいのも、事件そのものが陰惨なだけにより強く印象に残った気がします


殺人を無罪にする方法~シーズン3の放送が今から待ち遠しいですね


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]
早く新シーズンが始まらないかな


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

六龍が飛ぶ
 時代劇・歴史モノ

六龍が飛ぶ ネタバレと感想 第41~45話 バンウォンのジレンマ

韓国ドラマ、【六龍が飛ぶ】もようやく45話まで見終わりました


先週は目が回るほど忙しくてテレビを見る暇もなかったのですが、夕べちょっとだけ~と見始めたら、ついつい最後まで目が離せなくなってしまったとです。いや~面白かったです。ここのバンウォンは実に繊細に仕上がっていますね~。季節柄、思わずしなやかな若竹を連想してしまいました六龍が飛ぶのバンウォンはええわ~♪あくまでも今んとこですが・


と与太話はこれぐらいにして、以下ネタバレの簡単あらすじです六龍が飛ぶのネタバレ行きますよ~(^^)/


まずはそのバンウォンから参りましょうか


ドジョンとともにいては自分の夢が叶えられないと知ったバンウォンでしたが、だからと言ってドジョンへの尊敬の念を消し去ることはできません。ドジョンは何かと理由をつけて土地改革を遅らせようとする都堂にしびれを切らし、ついに「土地台帳」を燃やすという暴挙に出たのです


その光景に大喜びする民たちの姿に、バンウォン自身も胸の高鳴りを抑えることができません。やはり師匠はすごい人だ!バンウォンはドジョンが大好きなのです


しかもドジョンはこの後「仏教改革」にまで着手したことから、ついに、モンジュの怒りを買ってしまいます


かねてよりドジョンに易姓革命を思いとどまらせるのは不可能だと痛感していたモンジュは、ドジョンを弾劾することにしました。しかもその理由が実に嫌らしかった~。ドジョンはその昔、師兄と慕っていたモンジュにだけ、自分の出自が卑しい(かもしれぬ)と打ち明けたことがあったのだそうです。


が、モンジュはそんなドジョンを押しとどめ、そのことは決して誰にも言うなと口止めをしたそうです。大切なのは今のお前だ


それなのにモンジュはこのドジョンの出自を問題にしてドジョンの弾劾に踏み切りました。これを知った時のドジョンのあの絶望のまなざしがまだ目に焼き付いて離れません。師兄、それほどまでにして高麗を守りたいのですか!?ポウンが憎たらしい!(`・ω・´)


ドジョンは一切反論せず、大人しく流刑にされてしまいました


これを知ったバンウォンは怒りに怒り、何とかしてドジョンを助け出そうと奔走します


本来ならドジョンの失脚はバンウォンにとっても、大喜びはせぬまでも、邪魔者が消えることに他ならないはずなのですが、そこがバンウォンの辛いとこ~ジレンマなのですよね。たとえ進む道が違っても、敬愛するドジョンが窮地に立たされる、しかもドジョンが最も信頼していたモンジュに裏切られたのを黙って見ていることなどできんのです


お~のれ~!チョン・モンジュめっ!!許せんっ!(`・ω・´)


しかもモンジュはドジョンのみならず、イ・ソンゲにも攻撃の手を伸ばしてきます。モンジュはソンゲをなんとか懐柔しようとし、ソンゲはこれに逆らうものの、モンジュを手にかけることはできず、傍から見たら「逃げ」の行動に出てしまいます。ジランを連れて狩りに出かけてしまったのです


イ・ソンゲは三峰を見限った~そう思われても致し方ありません。その上ソンゲは、ソンゲを排除しようとしたチョ・サンウォン(チョ・スンヨン)に矢で射られて落馬し、大けがをしてしまいます。ここはも~何やってんねんイ・ソンゲがマヌケすぎて腹立たしかった~!、でしたね


ソンゲの怪我はたちまちモンジュの耳に届き、モンジュは恭譲王にドジョン一派をすぐさま処刑するよう進言しました。が、臆病な恭譲王は、ソンゲが生きているうちは処刑できぬと言い張ります。よほどソンゲが怖いのですね


そこでユルランことチョク・サグァンが「刺客」を買って出ました。いやいやこのサグァンの谷山剣法がまた凄まじかったですね~。さすがに、雀の目やにも見えるホン・デホンにすらその弱点が見破られなかっただけのことはあります


~このデホンがバンウォンの私兵を訓練するにあたり、東方双龍を伝授したシーンも実に楽しかった。ムヒュルが皆の前で型を見せた姿を見て、亡きキル・テミの仕草を思い出しました。だってこれよ?カッコ悪いじゃない


ここでもまた父の窮地を救おうと、バンウォンが大活躍ですバンウォン頑張れ!。バンウォンは早速ソンゲのもとに駆けつけて、ジランとムヒュルを二手に分かれさせて敵の目を欺き、自分が町民に姿を変えてソンゲを荷車で運びました


その途中、バンウォンはひとりの儒生に出会って助けられたそうです。これがチョ・マルセン(チェ・デフン)と聞いて大喜びしたのはおばさんだけではないことでしょうマルセン出てきた(^^)/


ソンゲが屋敷に戻ったと聞いたモンジュは早速、しかもサグァンを伴って訪ねてきました。ようやく意識を取り戻したソンゲはこれを客として迎え入れますが、バンウォンにとっては「飛んで火にいる夏の虫」でござりまするね


チョン・モンジュを殺す!!私がやらずして誰がやる?


が、バンウォンはここにムヒュルを呼ばなかったことから、思わぬ誤算が生じてしまいます。サグァンの正体を知っているのはムヒュルだけだったため、まさかモンジュと一緒に来た女性が無敵のチョク・サグァンだとは知る由もなかったからです


チョク・サグァンに会ったらとにかく逃げろ。でないと死ぬ


ムヒュルばかりか、かつての「師匠」を訪ねてきたキル・ソンミにもそう語っていたデホンですが、ムヒュルにはこうも助言していました。剣法に弱点はないが、それを扱う「人=サグァン」には弱点があるかもしれない


その弱点とは、どうやら「実戦経験がほとんどないこと」だったようです。モンジュを殺しに向かってサグァンに遭遇したバンジも、何度か切りつけられてようやくこれに気づいたようです。そこにムヒュルも駆けつけてきましたから、もう大丈夫~勝てそうですね


そしてバンウォンはヨンギュを伴い、モンジュのもとへ向かっています。モンジュを殺せばソンゲとドジョンの怒りを買うことは百も承知ですが、それでもふたりを救うため、行かずにはいられんのです


以前鄭道伝を見た時は、ほとんど似たような状況ではあったものの、やっぱりバンウォンが許せなかったおばさんでしたが、こ~れはちと違った展開になりそうです。何せモンジュが憎たらしいったらありゃしないもの


一方、ヨニャンはかつて六山が子どもたちを殺せと命じた事に対して激しい怒りを抱いていたようです。が、今優先されるべきは組織だとその怒りをこらえ、とりあえずはモンジュを支持し、ドジョンとソンゲを抹殺しようと画策していました。


そのヨニャンから、大義をなすためには「大切な人との別れ」も覚悟しなくてはならぬと教えられたプニは、自分もまた母との別れを覚悟したため、バンウォンの気持ちを理解します。チョン・モンジュを殺すのですね?


バンウォンがその先の決断をした時も、プニはバンウォンを理解してくれるでしょうか。その行為を許してくれるでしょうかそうあってほしいvv


あ~やっぱり胸苦しくなる気持ちを抑えられなくなりまする。ここのバンウォンには共感もできるし大好きだけど、やっぱりおばさんはチョン・ドジョンが大大だ~い好きなのですどっぷり妄想モードでやんす(;´∀`)


そんな妄想がどんどこ膨らむほど実に楽しい「六龍が飛ぶ」は続きを見るのが楽しみですね



OSTがまたええですね


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

リバース
 湊かなえ原作

リバース ネタバレと感想 第3話 変わりたいと思った時が変わり時

リバースのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 湊かなえ氏原作ドラマ あらすじと感想一覧


湊かなえさん原作、藤原竜也さん主演のヒューマンミステリー、【リバース】は3話もなかなか面白かったですね~。以下ネタバレのあらすじ感想ですリバースのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


10年前、浅見からの電話を受けた深瀬は居ても立っても居られなくなり、ついに外に飛び出しましたが、その途中で行き倒れになってしまったそうです。深瀬は、おそらくは事故のために出動した救急隊員に助けられて入院した先で、崖の下に落ちたのは広沢が乗っていた車で、肝心の広沢は外に投げ出されて行方不明になったことを知ったそうです


その時深瀬がどれほど悔んだか、推して知るべしでございまするね。俺はただ泣くばかりで何もできなかった深瀬が犯人ってことはないんかな~とますます思っちまうのはミステリー好きのサガやね


小笠原に10年前の事故の詳細を聞かれた深瀬は、今こそ最後のチャンスだと、ついに真相を明かしました~広沢は酒を飲んでいたんです


小笠原は、大方そんなことだろうと想ったと言って深瀬を責めはしたものの、もっと衝撃的な推理を突き付けてきます


免許を取ったばかりの広沢が図らずも飲酒運転をすることになった、しかも雪道を行くのなら、必ずシートベルトを着用したはずだ。それなのに広沢は外に放り出されてしまった。果たして彼は本当に車に乗っていたのだろうか?もし外に放り出されたとしても、広沢が発見されたのは事故現場から10キロ離れた場所だった。もっと近くにも身体が引っかかりそうな場所はいくらでもあったのに


広沢はやはり何者かに殺されたのではないだろうか?


深瀬はまたここで、一緒に行動していたとばかり思っていた浅見と谷原が、実は別行動をしていたと知らされます。事故車の第一発見者は谷原だったそうです。やはり谷原は何か隠しているのではないか、という疑問が、今度は深瀬の心にも湧き始めます


その谷原ですが、これまでの話から広沢とはほとんど接点がなかったのかと思いきや、実は同じ野球チームでプレイしていたことが判明しました。そこで谷原は広沢に、深瀬のような地味な負け組といると、お前まで同類に見られると忠告したのだとか。


すると広沢は、深瀬はまだ戦っている、戦っているうちは負けてはいない、と答えたそうです


谷原は昔から友達が多かったそうですが、おばさんが妄想するに、その友達とは適当に相槌を打って盛り上がる、薄っぺらい関係ではなかったのでしょうか。ここの例で言うなら、

「うんうん、そうなんだよね。あいつ地味でさ~お前の言う通りだよ

とかね。


たとえ本心ではそう思っていなくても、相手の顔色を伺って、相手の喜びそうな言葉を選んで波風を立てない関係を維持する~はたしてそんな相手を友人と呼べるかどうかは疑問ですが(しかも単なる妄想ですが)、そんな「友人」が多かった谷原にとって、広沢はちょっと煙ったくて腹立たしいけど「無視できない相手」だったように感じました谷原はそんなに悪い奴じゃなさそう。本当ならこうした人間こそ友人にしたいところですし、もしかしたら谷原にもそれが分かっていたのではないでしょうかね~なんちって


さて、はた迷惑な妄想はさておき、あれ以来ずっと美穂と疎遠になってしまった深瀬は、ますます自己嫌悪に陥っていました。そんな深瀬にまたしても「チャンス」が訪れます。それは浅見の高校のサッカー部の喫煙問題から派生してきました。


サッカー部のOBで、現キャプテン=相良了平(鈴木仁)の父親が、息子の飲酒事件をもみ消すために深瀬の会社と大口の契約をした上、深瀬を食事に誘い、深瀬が希望していた営業職を世話すると言って、深瀬を買収しようとしたのです。そもそもこの飲酒事件を最初に目にしたのは深瀬ですからね。


今の人生を変えたいと思わないか?


誘惑に負けそうになった深瀬の心に浮かんだのは、谷原から聞いた広沢の言葉でした。もし広沢が生きていたら、今の俺を見ても同じことを言ってくれるだろうか?


この話を受けるかどうかは次回に持ち越されそうですが、深瀬は少なくとも美穂に対して「自分を変えたい」と打ち明けています


広沢のために何もしようとしなかったし、心のどこかでずっと自分のせいじゃないと逃げていた。それを認めるのが嫌さに美穂ちゃんからも逃げた。手遅れかも知れないけれど、こんな自分をどうにかしたい


もし変われたらまた一緒にコーヒーを飲んでほしいと言えた深瀬に、美穂がようやく笑みを浮かべてくれました


が、その美穂の職場に再び怪文書が届けられます。そこには深瀬が美穂を不幸にすると書かれていました。つまり「敵」はそばで彼らの様子を見ているということです。


深瀬以外では、浅見は飲酒と怪文書事件を理由に同僚から無視されるようになりました。それでも凛とした態度を貫こうとする浅見を、生徒の藤崎莉子(山口まゆ)が懸命に支持しようとする姿がなかなかですね。たとえ若くてイケメンじゃなくても(笑、やはり教師には確固たる信念と理想を抱いていてほしいですから。


村井は、どうやら人妻らしい沼淵ことは(篠原ゆき子)と夫の不倫を知った妻の香が、ことはの家に乗り込んで暴れたようです。いやいや、大変な修羅場になりそうです


そして谷原は相変わらず上司のパワハラに苦しんでいましたが、深瀬があの時広沢と一緒に車に乗っていけばよかったと言うと、そしたらお前も死んでいた、と語っています。今回村井は、谷原と浅見が広沢の飲酒運転をもみ消そうとして広沢を殺したのではないか、と疑っていましたが、今回の谷原の様子を見る限りではちょいと考えにくかったですね


が、犯人はそうは思っていないようです。なんと谷原が電車のホームから突き落とされてしまったそうです!死んでないよね?


10年前の復讐を始めた犯人には、やはり、広沢の母昌子が浮上してきました。昌子はずっと小笠原と連絡を取っていたらしく、今回は「かたき討ち」がテーマらしい落語を寄席で一緒に見ていたようです。美穂のパン屋に怪文書を届けたらしい人物の後ろ姿も昌子のように見えましたが?


果たして本当に広沢は殺されたのか、もしそうなら誰が彼を殺したのか、そしてその広沢の仇を討とうとしている人物は誰なのか?


それらの謎解きのみならず、人間の心に潜む欲望や執着、葛藤を丁寧に描き出している「リバース」は実に見ごたえのあるドラマですよね。続きを見るのが楽しみですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

思いっきりハイキック!
 家族モノ・ホームドラマ

思いっきりハイキック! ネタバレと感想 4~9話まで

韓国ドラマ、【思いっきりハイキック!】はようやく9話まで視聴しました。これがちょうど先週分で、週末に一気見した後、急に忙しくなってしまい、その後はまだ手付かずの状態です。も~続きを見るのが待ち遠しくてならぬほどです


でも、今は見るより語りたい方が先なので、とりあえずは先週分の心に残った名場面をいくつかピックアップしたいと思います。もう1週間も経っているので&録画は消してしまったため、多少詳細に難あり、否、誤解があるかもしれませんが、その辺はテキトーに流してお読みくださいね(もしくは優しく教えてくださいませね)。


まずなんといっても特筆すべきはムニとジュナの麗しき親子愛でした


ムニの実家、ナ家は代々「大食い家族」として有名で、ムニもまたその後継者の名に恥じず、大食い大会では必ず優勝しているのだそうです


その大会に、ムニの長男である学生時代のジュナも参加したそうですが、1度めはムニに完敗で(それでも2位だったっけ?)、2度めも2位に甘んじたそうです。


でもその時「親子二代の大食漢」は話題となり、ふたりおそろいの「大きな食器」をもらったのだとか。そしてふたりはいまだにその食器を使って毎日ご飯を食べているのだそうです。あの食器、どうみてもゆうに5~6人分はよそれそうです


それが今回、ムニが生まれて初めて胃痛を経験しました。スンジェはムニの親指に鍼を刺して治療しながら、もうあの食器を使うのは止めるよう促します。あんなに食べているから悪いんだ。今までなんでもなかった方が不思議だ


ムニも余程辛かったのか、めずらしく夫の言葉に素直に従いました。そうね、そうするわ。


ショックなのはジュナです。ジュナにとって「小食のオンマ」は母ではない、昔の元気な母に戻ってほしいと嘆く姿がまた実にリアルで大爆笑を誘いました


そんな状態がしばらく続いた後、ムニの食欲は以前の状態に戻ります。ジュナが喜び勇んであの食器を再び用意し、ふたりでたらふくご飯を平らげた姿が本当に楽しそうで、まだあの時のジュナの笑顔が忘れられません


また、ミニョンも加えてふたりが山に水を汲みに出かけた際、そこにあった大きな岩を気に入ったムニが、これを家に運びたいと語ったのをジュナが実現したシーンも感動的でしたよね


最初ジュナは、ムニがミニョンのために買ったうなぎをひとりで全部食べてしまい、そのお礼にオンマの願いを叶えようとまずはソファを動かすんですが、ムニからひどく叱られたことに腹を立て、めずらしく親子喧嘩をしてしまいます。これにはスンジェも困って仲直りさせようとしたほどです。


でもその後ジュナは、ムニがジュナにはジュナの好物を用意していたことがわかり、心から反省するのです。オンマは俺のこともちゃんと思っていてくれた!


こうしてジュナは愛するオンマのために、たったひとりで巨大な岩を家まで運んできたのであります。あ~なんとよい話なのでありましょうか


でも、そんな仲良し親子でも、そこに互いの伴侶が入ると、うまくコミュニケーションが取れなくなったのも鋭かった。ああ見えてジュナとヘミはラブラブで、ジュナはヘミの言うことは何でも聞いてしまうのです。しかもその時に限ってジュナは、二人の決定をムニには伝えず、スンジェに伝えてしまうのですよね。これは無意識のうちにムニが嫌がることを知っていたからでしょうか


そしてそのスンジェがまた典型的な横暴亭主なので、ムニに詳細を伝えません。その結果、ムニはいつも仲間外れにされてしまいます。ヘミには決して悪気はないようなので、あれはスンジェが悪いですよね


が、ムニにとっては、時にスンジェよりもヘミの方が憎たらしく感じてしまうようです。またヘミが「できる嫁」で、何を言うにも上から目線で命令口調なのが、姑としては面白くありませんよね。詳細は省きますが、これはミニョンの元妻シンジも同意見でしたから。お姉さんはいつもエラソーで嫌いだった


そんなヘミも、実は結構気が小さかったりするのがまた面白い。ムニの友達を平気で仕切っていたヘミも、ミニョンにそっけなくされると途端にへこんでしまいます。ミニョンから、ヘミが作った餃子を食べたくない、カラオケでも「ハモるな」と言われた時などすっかり落ち込んで、ひとり、こっそり退出してしまいます


でもそこはさすがに不屈のヘミ

いやいやこんなことで負けてなるものか、パク・ヘミファイティング!がんばれヘミ!

と喝を入れ、ひとりでダンスを踊り出したシーンも可笑しかったですね~。それをまたムニとジュナがこっそり見ていて、驚くムニに、ジュナが、時々ああなるけどすぐに元に戻ると説明していたシーンも忘れられません


その後、溺愛しているミノにGF=ユミができたと知った時のヘミの動揺もまた可愛かった。それでも何とかクールな母親でいようとするヘミが実に健気でございました。あ~そのストレスが原因で、あんなに固いものを催してしまったのでしょうか。(あくまでもジョークです


あとは~そうそう、このムニの親友、ケソンさんですが、9話終了の時点ではまだ行方不明のままです。ユミの父親は特殊メイクの職人(芸術家)らしいですが、それでもあの地下にある物体はやっぱりケソンさんのように思えてならんのですけどね~。「以前作り損ねたマネキン」だったりするんかな


と、キョーレツに印象に残っているのはこれぐらいだったでしょうか


思いっきりハイキック!」は続きを見るのが心の底から楽しみです思いっきりハイキック!が面白すぎ( *´艸`)


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング