ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
ミセン-未生-
 社会派

ミセン-未生- あらすじと感想 第28話 同期愛に乾杯

ミセン-未生-のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ミセン-未生-のあらすじと登場人物


イム・シワンさん主演の韓国社会派ドラマ、【ミセン-未生-】は28話もまた素敵なエピソードでしたね。あ~やっぱり同期はいいですね。以下ネタバレのあらすじですミセンのあらすじ行きますよ~(^^)/


何も「同期」はグレたちに限ったことではありません。今回はドンシクの同期にも焦点が当てられました。ほとんど「代理」という役職みたいでしたね。


鉄鋼1課でベッキの上司のカン・ヘジュン、繊維1課でソンニュルの上司かつ

「おまえこそソシオバスや!ジュンシクめ~っ!(`・ω・´)

なソン・ジュンシク、そして最近はすっかり仲良くなったヨンイの上司ふたり、資源2課のハ・ソンジュンとユ・ヒョンギ、そして営業2課のファン・ヒョン(パク・チンス)が該当するようです。


彼らはファン・ヒョンの海外駐在が決まったことを祝いながら、その一方で、まったく声がかからないドンシクについての噂話を始めました。ドンシクのうだつが上がらないのはオ次長のせいだ。


ドンシクがいないのをいいことに言いたい放題言っていたその噂話を、当のサンシク本人が聞いていますホントのことだけに何も言えんvv。一緒にいたコ課長は彼らを止めようとしますが、サンシクはこれを黙って引き留めました。


それでもやっぱり腹に据えかねたコ課長はファン・ヒョンを呼び出して注意します。ファン・ヒョンは慌ててサンシクを呼んで、ことのあらましを説明しました


まったくなんてことをしてくれたんだ!!


その時たまたま同期会があったのか(ファン代理の海外赴任を祝う会?)、それともドンシクが皆を呼び出したのか分かりませんが、ドンシクは飲み会の場で大いに皆を罵倒します


俺は好きでやっているんだ!おまえらにオ次長の何がわかる?あんなに仕事のできる人はいないぞ!!俺はオ次長が大好きなんだ!


ドンシクがキレたら怖いことは同期の間でも有名らしく、普通は来ないらしいヘジュンも「ドンシク対策」で呼ばれたようです。ということはやはりドンシクが皆を呼び出したのでしょうか


案の定、ブチ切れたドンシクは大いに吠え、大いに暴れまくりましたドンシク、やれやれ~!。そのうち酒に酔ってばたりと倒れてしまうと、皆がドンシクを抱えて外に連れ出します


ドンシクは一人暮らし、ソンジュンは兄の家の居候、他にも嫁がいるところには連れていけないらしく~卑怯なジュンシクはとんずらしました~皆は仕方なくホテルになだれ込みました結局は仲良し♪。ヘジュンは「汚い奴ら」を家にあげたくないそうです。そう言いながら一緒に来たのがいかにもヘジュンらしいですね


ドンシクのズボンを脱がせてベッドに寝かせた後、他の同期も並んでゴロゴロしていたのがまた実に可笑しかった。でもヘジュンだけはいつも通り冷静に、ひとりソファに座って寝たようです。


昔は仲が良かったのに、いつの間にか派閥やら何やらで疎遠になってしまっていた


ドンシクのことをきっかけに、再び同期が親交を温めたのが微笑ましかったですね~。あ~おばさんまで同期に会いたくなってきました


そして、おばさんにもあんな感じの同期がいたっけな~なサンシクもまた同期のソン・ジヨンを助けることになります


ジヨンは昇進した夫から、これで収入が増えたからジヨンは会社を辞めていいと言われたそうです。が、ジヨンは、15年間頑張ってきた仕事は自分の分身だから辞めたくないと語ったそうです。自分を守ってこそ家族を愛せる、と。


でもそれがプレッシャーとなり、追いつめられたジヨンは過労で倒れてしまいました


それをまたジヨンの部下、チャ代理(シン・ドンフン)とオム・ジェグァン課長(キム・サンウォン)が理解せず、なぜそんなに頑張るのか迷惑だからやめてほしいと文句を言っていたのがまた情けなかった。ジヨンは彼らのプライベートなことにも相談に乗っていたらしいのに、結局彼らは自分の昇進しか考えていなかったのだそうです


病院に駆けつけてきたサンシクがそんなジヨンを慰めたのがまた優しかった。サンシクは、ジヨンが倒れている間、その仕事を引き継いでレポートをまとめてくれたのです。その手足となって働いた(働かされた)のは、グレとその同期たちですサンシクが電話で呼び出したようです


実際グレはまだ即戦力にはならなかったようですが、自ら率先して「メモ係」を担当し、キャビンアテンダントとの合コンを諦めさせられたソンニュル、そしてベッキやヨンイとともに、ほとんど徹夜で「合宿」してくれたのがまた実に嬉しかったですね~。グレはヨンイからついでに英語も習っていたようです


気概はあっても年には勝てず最後には寝入ってしまったサンシクをしり目に、ようやく一段落ついた4人が外でビールを飲んだシーンも楽しかった


ソンニュルはその仕事中ずっと、もし自分が倒れたら、同期の仲間たちはサンシクのように自分を助けてくれるだろうかと考えていたそうで、それを個別に分析して物まねします


グレは弁当の用意をするだろうし~気に入らなければガラッと変えます~、ベッキは駆けつけたくてもすぐには来れない、「基本」で塩もみされてからくるだろう、そしてヨンイは、あまり上手ではないけどトラックを運転してくるにちがいない


仲良く騒いだ皆は部屋に帰ると、ヨンイはベッドを1つ占領し、男ども3人は1つのベッドに皆で固まって、ぐうすか口を開けて寝ていましたグレはベッドから落ちて枕だけしてました(^^ゞ。その頃目を覚まして彼らの仕事に満足していたサンシクは、その様子をこっそり撮影しています。あ~これは良い記念になりますね


辛いこともたくさんあるけどサラリーマンも悪くない~そう思わせてくれたエピソードでしたミセンがやっぱり面白い(^^)/ミセン未生~は続きもとっても楽しみです


ミセン -未生- DVD-BOX1ミセン -未生- DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はミセン-未生-のレビュー一覧」でお読みいただけます

CRISIS-公安機動捜査隊特捜班
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 第2話は与野党議員の少女〇春

小栗旬さん&西島秀俊さんダブル主演のアクションドラマ、【CRISIS 公安機動捜査隊特捜班】は第2話も迫力満点でしたCRISISのあらすじ行きますよ~(^^)/。以前、BORDERMOZUを楽しんだファンとしても共通点を見いだせたのが嬉しかったりしましたふたりのファンにはたまらんね♪


以下簡単なネタバレのあらすじですネタバレですのでご注意を♪


特捜班の皆が、もういい加減疲れてきた稲見()を暴漢もしくはテロリストに見立てて護身術の練習をしていた時、田丸に一本の電話がかかってきました。どうやらジャーナリストらしい古垣伸一郎というその男は「国家の危機」に関わる情報を入手したらしく、信用できるのは田丸しかいないと訴えます。


田丸が早速古垣に会いに行くと、古垣は田丸の目の前で何者かに毒物(シアン化化合物)を注入されて息絶えてしまいました。その男が最後に口にしたのは「アリス」という言葉だけ


果たして「アリス」は何を意味しているのか?


アリスときたら即人名を思い浮かべるのがフツーだと思うんですが、ここで「地名」が先に話題に上ったのには驚きました。本来なら人名が先に来て、いややっぱり「地名」だったとなるのが自然な気がしますが、それをあえて逆にしたのは、おばさんが単なるドラマ好きの素人で、彼らが「プロ」だからでしょうか


田丸と稲見はまず古垣の家を捜索に行きました。特捜班お得意?の違法捜査になりそうなことから、田丸は稲見を見張りにして、自分ひとりで乗り込みます。何かあった時の責任をひとりで負うためです


案の定、そこには古垣を殺したと思われる男が先に忍び込んでいて家探しをしていました。田丸は不覚にもコイツにやられてしまいますが、外で待っていた稲見がエレベーターを使って下りてきたこの男に気づきます


この男が一般人(女性)を人質にして逃げた時がまた見ものでしたね~。犯人は女性を道に放り出して行くのですけど、稲見はその女性をやってくるトラックから身を挺して守った上、彼女を抱きかかえて安全な場所まで避難させることを忘れんのだす。これぞ単なる「たらしではない証でござるね


その後彼らは古垣が「保険」のために田丸に送ってきていた写真に映っている「家」を探し始めます。ここも、いきなりやみくもに探そうとした時は思わず

「位置情報を使え!いきなり素人クサくなっちまって焦った~

とうるさく騒いでしまいました。玲が気づいてくれて本当に良かったです


ドラマでも玲があっさり触れていたように、スマホで撮影した写真にはGPSによる位置情報や撮影日時が含まれています。SNSなどに投降する際は、敢えて知らせたいのでなければ、これらの情報は必ず消去することをお勧めします。消去のし方は「位置情報の消し方」で検索してくださいね


こうして辿り着いた「家」は空っぽでしたが、隣人の情報から、つい先日まで3人の女性~母と娘2人が住んでいたことが判明しました。その上、その娘のうちのひとりが2週間前に救急車で搬送されたことも明らかになります。


以下ネタバレです


なんとですね~この家はありとあらゆる与野党議員が利用する少女売春宿だったのだそうです。病院に運ばれたのは「アリス」という少女で、客の一人から乱暴され、植物状態になってしまったのだとか。


ここを利用する人物の中に石黒賢さんの顔があったので、これはもう「コイツに間違いない!でしたよね


特捜班では皆義憤に燃えて犯人を割り出そうとしましたが、鍛冶がこれを阻止します。鍛冶は既にこの家の存在を把握していて~都内に12軒もあるそうで~犯人も分かっていたそうなのです。たとえ取り締まっても新たな場所ができるだけ。それなら今のまま監視しておいた方がいい。


~この辺は元大坂市長の某氏の持論を彷彿とさせますね


鍛冶はその男と取引を済ませ、すべてを不問に付す代わりにその少女の治療費を一生負担する約束を取り付けたと語りました。それでもお前は甘っちょろい「正義感」を振りかざしてすべてを暴露しようというのか?


田丸は仕方なく身を引きましたが、稲見は黙っていられませんでした。稲見は、その男が必ずやもう一度アリスを殺しに来ると踏み、病室に張り込んでいたところに、案の定、その男の放った刺客が現れます。以前古垣の家で遭遇した男です。


俺は昔お前と同じように「あっち側」の人間だった。もう一度「あっち側」に戻ってお前や雇い主をひと思いに殺せたらどんなに楽かと思う


それでも自分は「こっち側」に留まりたいと刺客を脅した時、思わず「BORDER」を思い出してしまったのはおばさんだけではないことでしょう。そうそう、こっち側にいなくちゃあかんで~!!稲見の過去が気になります


その頃田丸もまた無力感に苛まれ、教会の礼拝堂にぽつねんと座っていました石田さんはMOZUで西島さんの妻役でした♪。そこへやってきた林千種(石田ゆり子)は、どうやら1話で登場した宗教法人「神の光教団」に潜伏している男(眞島秀和)の妻のようです。


田丸は千種に封筒に入った「今月分」を渡しました~通常なら生活費と考えるのが妥当でしょうが、田丸はもう部署が変わったため詳しいことは分らないと答えていたことから、それなのにまだ連絡を取っている&報酬を渡しているというのも、ちょいと不自然な気がしますケド。ま、この辺はファンサービス~ストイックな田丸の千種への淡い恋~なのでしょうか?


それはさておき、アリスに暴力を働いた男は案の定、石黒賢さん、否、戦後2番目の若さで官房長官に就任した神谷透という議員でした。いかにも愛妻家を装うその笑顔が実に憎たらしかったですね


たとえ「焼け石に水」だとしても、国民を守るという熱い気持ちだけは決して失わずにいてほしい~鍛冶ならずとも、田村や稲見の正義感に胸を打たれてしまいます


CRISIS~公安機動捜査隊特捜班は続きもとっても楽しみですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はCRISIS-公安機動捜査隊特捜班のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

グッド・ワイフ(The Good Wife S1)がついにDlifeに登場!放送予定(5月~詳細は未定)はDlifeの公式サイトをチェック!!

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング