ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

HOMELAND S5(ホームランド5) あらすじと感想 第2話 もてなしの精神

Homeland S5】(ホームランド5)も昨日続けて2話を視聴しました。以下早速「もてなしの精神」(The Tradition Of Hospitality)のネタバレのあらすじですホームランド5のネタバレ行きますよ~(^^)/


キャリーはデューリング財団のフィリップ・ベッカー(Torben Liebrecht)、そして記者のマイク・ブラウン(Max Beesley)とともにレバノンに到着しました。現地を守るホーゲン大佐(Tobias Santelmann)は、かつてないほどの緊急事態に記者まで連れてきたことを危惧します。


To get the message out. The Syrian war is an old story, I'm afraid.
世界にメッセージを発信するため。シリアの戦争はもう昔の話だ。


そこへ今度は現地の男性、ベルーズ(Mousa Kraish)が現れました。大佐は追い出そうとしましたが、キャリーは彼がヒズボラのメッセンジャーだと気づきます。


大佐のヒズボラとの取引も世界に発信するのかという皮肉を気にするようなキャリーではありません。アメリカ軍が安全を保障できないから彼らに頼んだのだと言わんばかりです


キャリーがベルーズの案内でヒズボラの司令官、ワリード(Assaad Bouab)に面会したところ、意外な事実が明らかになりました。アル・アミンに送金した金はワリードには渡っておらず、アミンが独り占めしたようなのです


ワリードはキャリーを追い返そうとしましたが、キャリーは持参してきた4万ドルを差し出して再度話をつけました。So we have a deal?取引成立ね?


ワリードは、それでも安全を保障できるのは1時間だけだと念押ししました。キャリーもこれを真摯に受け止め、デューリングにもきつくそう言い渡します


が、野心家のデューリングは演説が終わってちょうど1時間が経過しても、寄付を喜ぶ民衆たちとの握手シーンを撮影しなければ帰れないと言い張りました。あともう少し、もう少し~と引き延ばしているうちに、案の定、テロリストが近づいてきます


何とか彼を射殺してその場を逃げ出しましたが、どうやら運転手もテロリストだったらしく、あやうく車ごと爆破されそうだったのを、キャリーがいち早く気づいてなんとか難を逃れました


その後はキャリーが自らハンドルを握り、無事デューリングを空港に送り届けますが、キャリーは「黒幕」を突き止めるまでは戻れない、と主張します。


I have to find out who's behind this, whether they're gonna follow us to Berlin.
誰が背後にいるか突き止めなければ、ベルリンにも追ってくる


さすがは元CIAです。


キャリーがホテルに戻ると、そこにはベルーズが忍び込んでいました。が、キャリーを殺すためではなく、アル・アミンの命令でキャリーに金を返しに来たのだそうです。We gave our word to protect you. We failed.(君たちを守ると約束したのに失敗した)


ベルーズ曰く、裏切ったのはアル・アミンではなくワリードだったのだそう。ベルーズはワリードを激しく拷問し、ワリードに金を渡して裏切らせた黒幕を吐かせようとしたそうです。これが彼らなりの「もてなしの精神」でしょうか


そしてワリードは思いもよらない自白をしました。今回狙われたのはデューリングではなく、キャリーだったのだそうです!


一方、ピーターはソールに命じられた通り、ベルリン郵便局の私書箱からソールの「殺害命令」を受け取って任務を果たしていました。ベルリンにあるアル・ファイドコミュニティーセンターで少女たちを洗脳してはシリアに送り込み、自爆テロとして養成していた勧誘役のファティマ(Atossa Leoni)も一撃で射殺します


ピーターへの指令書は暗号化されていたようですが、次に受け取ったメモに書かれていたのは、なんと「マティソン」、つまりはキャリーだったようです?!ソールがキャリーを殺そうとしている!?


とはいえ、これはピーターとソールの二人しか知らない掃討作戦だと思われますが~だからソールはピーターにCIAとは無関係だと言ったのだと思うのですけど、この指令書を私書箱に入れた男性は本当にソールだったのでしょうか?確かにひげ面だったけど、ソールにしては姿勢が悪すぎたようにも見えたのですが


前回もソールはキャリーに好意的ではないように見えましたし、今回ローラが極秘情報を暴露した背景にはキャリーがいると誤解したことも確からしいですが、逆にそこが怪しい気がするんですよね~


今回ソールは、ドイツ側から「上層部の首」を要求されて、アリソンを外すことにしたのですが、その際アリソンは、もしこれがキャリーだったら、絶対に守ろうとしたはずだ!と激しくソールを非難したのも引っかかります。つまり、ソールはどんなにキャリーを嫌っているように見えても、実はそうではない、ということなんだと思うんですが。希望的観測でございましょうか


まあ、ピーターがこの命令にすんなり従うはずはありませんから、安心ですけどね。とにかくここは思わせぶりのような気がしますね~


これまでの貢献を評価されずあっさり締め出しを食らったアリソンは怒りを抑えきれず、ダル・アダルに助けを求めたようです。


Who would you rather have on the ground here, him or me?
今のベルリンに私とソールのどちらが必要ですか?


それ以外では、アストリッドが、機密情報をマスコミに流したローラを許せず逮捕してしまいました。きれいごとの正義感を振りかざすローラを許せないアストリッドの立ち場もわかりますよね~。もう700名ものドイツ人がISISに共感してシリアに渡っているそうです。


It's not what they're doing over there that scares us. It's what happens when they come back.
向こうで何かするかより、戻ってきて何をするかが問題だ


個人の自由とテロリストの脅威~どちらか一方を選ばねばならないとは何とも恐ろしい時代になったものです


さ~てこれでようやく放送に追いつけそうですホームランド5は続きを見るのが楽しみです

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

グッド・ワイフ7 (the Good Wife S7)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

グッド・ワイフ7 あらすじと感想 第12話 著作権のゆくえ

リーガルドラマ、【グッド・ワイフ7】の第12話は「著作権のゆくえ」です。原題の「Tracks」は(様々な)わだちですかね


Ever since the whole "Thicky Trick" thing, I keep track of stuff.
「Thicky Trick」事件以来、そういうことにはちゃんと気を付けているんだ


シーズン5、11話に登場し、今回再びアリシアに弁護を依頼してきたロウビー・キャントン(Matthew Lillard)はこう言いましたが、果たして本当に気を付けていたのでしょうか?


以下ネタバレのあらすじですグッドワイフ7のあらすじ行きますよ~(^^)/


今回ロウビーが作曲したのは「Good Morning Magic Sunshineという子供向けの楽曲でした。息子ジョシュの誕生日に作曲したこの曲をネットに投降したところ、これが急速に広まって話題となたっため(it's gone viral)、以前契約していたレーベル(レコード会社)から著作権の侵害だと訴えられたのだそうです。まったく懲りんね~


ロウビーは、以前弁護してくれたアリシアとケイリーの双方を代理人に指名したため、アリシアはLALとの共同弁護をすることになりました。


争点が著作権なので、内容は以前とそう変わらず、これと言った決め手はなかったのですが~今の時代、どこかで聞いたと思わないほうが珍しいかも~この裁判の間、クライアントのロウビーとルッカが付きあったという点が以前と明らかに違うところでしょうか


でもルッカは実にクールで、ロウビーとのつかの間の関係を楽しんだ後は即、別れを告げてしまいます


Back to real life.
現実に戻るわ


その上、ロウビーは裁判にも負けてしまいます。確かに、かなり似ているどころか、ほとんど「まんま」でしたからね。自分に好意的だと思っていた判事のルイーザ・ペイジ(Marsha Mason)が、最後の最後で突き付けた判決に驚くロウビーの表情がいかにも可笑しかったですね~


裁判以外でも、アリシアとルッカは苦境に立たされてしまいます。アリシアがアパートを事務所にしていることが管理組合で問題となりました。アリシアの下の階に住むクリスタル・ドーセック(Alexandra Wentworth)が、部屋をアリシアの事務所と間違えられることに腹を立てて組合に訴え出たのです。


そればかりか、このドーセックがあまりにもすごい剣幕で訪問者という訪問者に応対したものですから、以前グレースがLALから奪ったNCWのビーがこれを問題視し、アリシア&ルッカとの契約を見直そうとします。しかもビーはモニカと親しかったらしく、事情を知ったモニカは早速NCWを取り戻すべく動き出します


多忙なアリシアに代わって、グレースがこの問題に対処しようとしたのがまた何とも健気でしたね。グレースは、たまたまシカゴに戻ってきて、アリシアとイーライの仲を取り持とうと訪れてきたマリッサの知恵も借り、見事に管理組合を撃退することに成功します。マリッサが、他にも個人事業主がいるはずだから、調べて逆襲すればよいと教えてくれたのです


言い出しっぺのドーセックも、事業はしていなかったものの、禁止事項にある「転賃」をしていたとは呆れてものが言えません。皆、いかに契約書など精読していないかということざんすね


My mother's a great lawyer. She usually stands up well for herself.
私の母は凄腕の弁護士です。いつもなら自分でうまく対処するのだけれど。


グレースはこんなに頑張ったのに、アリシアはそんなグレースを解雇してしまいます。グレースの成績が落ちたことも原因の1つでしょうが、このままではグレースの世界が限られてしまうと憂いたこともあるのでしょうね。最初から小さな事務所で、しかも親と一緒に働いていては、グレースのためにならないとの判断は正しいです


一方のLALも受難続きです。ロウビーの件はもちろんのこと、せっかく戻ってきそうになったNCWにも逃げられてしまったそうです。


They want you as lawyers, but they want our infrastructure. And if they can't have both, they're gonna keep looking.
弁護士としてはアリシアが好ましいけれど、インフラはLALが良い(個人事務所は嫌だ)。どちらも望めないなら他を探すそうだ。


まさに帯に短したすきに長し、でござりまするね


それでケイリーはついにアリシアを呼び戻す決意をしたそうです。Come back to Lockhart/Agos.


アリシアはこの誘いをにべもなく断りましたが、ルッカは前向きに考えてほしいようです。今回ルッカたちは上位4社を失ってしまったからです。


We're barely making ends meet. And we don't have to answer to anyone.
個人事務所の利益なんてたかが知れている。でも好きにやれる。


これまでならともかく、今のアリシアはかなり頑なですからね~。このままだとルッカだけLALに行く、なんてこともありかもしれませんね。


イーライに関しても、いまだにまったく許そうとしません。でもあれはきっと、イーライに怒っているというより、ウィルを信じきれなかった自分に最も腹を立てているように思えます。いわゆる八つ当たりでやんすね。


マリッサの言う通り、イーライほどアリシアを大切に思ってくれる友人はもう他にいないかもしれないのに。それはきっとアリシアも心のどこかでは分かっているだろうに


Then let me say something. Something very small. Call him up and say, "You're forgiven. I need some time to not deal with you, but you're forgiven."
少し言わせて。とっても小さなこと。パパに電話をして言ってあげて。あなたを許すわ。今はまだ敢え無いけど、許す、と。


それでもうんと言えないアリシアは、マリッサまで失ってしまいそうです


他人のことなら冷静になれるのに、自分のこととなるとなかなか理性が働かないのは誰しも同じことですね


さ~てようやく残り10話まで来ました(笑。グッドワイフ7は続きを見るのが楽しみです


~これまでのグッド・ワイフのあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: S1S2S3S4S5S6

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング