ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/03
<<02 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  03>>
オンエアー
 ラブコメ

オンエアー あらすじと感想 第19話 心にそっとしまっておきたい大切なもの

パク・ヨンハさん主演の韓国ドラマオンエアー~今回は第19話となりました。


ここ数回のオンエアーではかなり「社会的な問題」が取り上げられています。視聴率に左右されるテレビ業界の苦悩、そして、マスコミによるスキャンダルの弊害。


いわゆる~おばさんの好きな「社会派問題」なので、これについて語りだしちゃうともうキリがないんですが、今日はそうじゃなくて、もう1つ心に残ったシーンについて書かせてもらおうと思います。それは、SWの社長のこんなエピソードパク・ヨンハのオンエアーは最高


この辺はよく分からないんですけど、このチン社長は、自分の育てていた女優さん=ソウンを死なせてしまったらしいんですよね。おそらくは、トップ女優になったのに「人間らしく生きたい」とかなんとか言って、この社長の元を去って行ったんじゃないかしら。


これはまだおばさんの妄想なんですけど~芸能界を離れて「お花屋さん」を始めたのはいいけれど、なかなかうまく行かなくて、心が折れそうになっていたソウンは、自分の誕生日にチン社長に逢いに来たらしいのです。


「少しでいいから話を聞いてちょうだい


その一部始終が映っていたのが、いわゆる「オ・スンアのビデオ」だったのです。新人のスンアを試すためにチン社長が回していたビデオが、ソウンがその後自殺してしまったために、このビデオはチン社長にとって苦い後悔のつまった思い出の品となってしまったのです


強引で鼻持ちならない嫌われ者のチン社長ですが、それでも超えてはならない一線と言うものを持っていて、それを守らせてくれているのがこのビデオ~ソウンの存在だったのではないか~おばさんにはそんな風に思えました


だれしも、心の中に、触れてほしくない思い出がある。ひとりそっとしまっておきたい大切な大切な思い出~そんな思い出を持つチン社長なら、本当はそれほど極悪人ではないのかもしれない。この人もまた、芸能界という特殊な社会の犠牲者なのだ~そんな風に物思いにふけってしまったオバサンなのでありましたパク・ヨンハのオンエアー楽しい


そんなチン社長を責め続けていたギジュンが、彼と同じ過ちを犯してしまったというのもなんだか切ない話でした。「信じている」とたった一言さえ簡単には言えない微妙な立場。愛するが故の嫉妬もあり、スター=オ・スンアの立場を死守しなくてはならないと言う責任もあり・・・


「たったひとりの男性に信じてもらえれば女はそれでうれしいものよ」


本当にね~これをもっと早く聞いていればよかったのにね


そして~~最後のシーンも見逃しませんでしたよ


自分の家の家政婦が、実はギョンミンの母親だったと知り、彼が真相を知ったらどんなに傷つくか~を思いやっていたヨンウンを、元気がないとこちらも気遣うギョンミン


寝不足だからと嘘をついたヨンウンに、30分だけ時間があるから肩を貸そう~ここで眠ればいい。ポンポンと自分の肩をたたきながらヨンウンに眠るよう促すギョンミン


本当はうれしいくせに「脳みそがつまっていて重いわよ」と憎まれ口を利きながらも、肩によりかかって目を閉じるヨンウン


そんなヨンウンにギョンミンがそっと口づけするシーン


「驚かないで」


う~ん、ここは実に美しいシーンでした。このまま時が止まってくれたらよかったのに。。。パク・ヨンハのオンエアーは最高です


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はオンエアーのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング