ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
オンエアー
 ラブコメ

オンエアー最終回あらすじ~One sided love Affair

パク・ヨンハさん主演の韓国ドラマオンエアー~今回は最終回でした


このオンエアーはとっても楽しいドラマでしたが、今まであまりあらすじを語ろうという気にはなれませんでした。今回は最終回なので、ちょっぴりあらすじを語らせていただきたいと思います


「今夜は帰らない」


そう語るギョンミンをヨンウンはあっさり突き放してしまいます


「また明日逢いましょう」


自分が性急過ぎたのか~ふたりの想いは一緒ではなかったのか?と戸惑うギョンミンにヨンウンはこう言いました。


「私は明日から、作家でも誰かの女でもなく、一人の母親に戻るの」


もちろん「子持ち」というハンディを感じていたこともありましょうが、やはりこの時ヨンウンの心に浮かんでいたのはギョンミンの母親の言葉だったのではないでしょうかオンエアー最終回


息子はとってもプライドの高い子です。自分の母親が、担当作家の家政婦をしていると知ったらどんなに怒ることか


ああ見えてヨンウンは結構思いやりのある女性なんですよね


これから辛い思いをするよりは、今、この時、楽しい思い出を胸に別れたほうがいい


こう考えるところが「もう若くない女性」の悲しく切ないところですオンエアーヨンウンは可愛かった。時を同じくしてやはりオ・スンアの元を去っていったギジュンを想って泣くスンアにはこんな風に声をかけていました。


「今すぐ忘れなくていい。時が経ってその痛みが薄らいだ頃~やあって帰ってくるかもしれないわ。その時に忘れてやればいいのよ


最初はイチイチ衝突をしていたこのふたり~今ではすっかり(年の離れた)親友になっていました


一方、どうしてもヨンウンが忘れられないギョンミンは、バラの花束を片手にニコニコしながら家を訪ねてきます。が、そこで見たのは、ヨンウンの家で働いていたらしい母の姿


「ギョンミンには黙っていてくれてどうもありがとう」


これを目撃したギョンミンはショックが隠しきれず怒って帰ってしまいます。家で母の話を聞くと母親はこんな風に答えていました


「アノ人の家で、母さんはぺこぺこしながら働いていた。それが今さら姑になれると思う?あの人はとても良い人だけど結婚してほしくない」


自分の知らないところで母は苦労を重ねてきたのだと知ったギョンミンは、これにも大分ショックを受けていたようでした。何も知らないで申し訳ない~そう思うものの、やはりヨンウンへの気持ちを断ち切ることはできません


ヨンウンの息子のジュニを買収しようとしたりして、なかなか可愛いところも見せてくれました


「ふたりで説得していこう」


傷つくのを恐れて立ち止まるのではなく、ふたりで一緒に傷つきながら生きて行こうと言ってくれたギョンミンが、ヨンウンはどんなに愛しかったことでしょうね。(実際にそういったわけじゃありませんけどね


ドラマでは1年後の設定で、ダジョンが助監督と結婚し、オ・スンアは無事に戻ってきたギジュンとハリウッドで再出発するシーンへと進んでいきます


記者の面前で堂々と手をつなぎながら歩くふたり。どんなに貧乏でもふたりでいられれば頑張れる~そういった愛と自信があのうしろ姿にみなぎっているようでしたオ・スンアとギョンミン


そして、ギョンミンはヨンウンにとうとうプロポーズをしたようです。指輪はギョンミンのお母さんが、他人の家の選択や洗い物をして、買ってくれたようデス。この心遣い~本当にありがたいですね


「僕の人生で最高に美しい名台詞は、死ぬまで・・・『ソ・ヨンウン』です」


愛しているオンエアーは最高でした♪


最初はどうなることかと思われた~One sided love Affair(片思い)でしたが、無事にハッピーエンドを迎えることができました。はじめはかなりイライラさせられましたが、後半は最後まで楽しく見られて本当によかったです。オンエアー最終回


このオンエアーを見ていた時期に飛び込んできたパク・ヨンハさんの訃報は本当に衝撃的でしたが、時を同じくして彼のこんな傑作を見ることができたのはとても意味のある恵まれたことだったと感謝しています。あらためて、心からパク・ヨンハさんのご冥福をお祈り申し上げます。彼の名作~オンエアーが、これからも、ひとりでも多くの方の目に触れ、感動をもたらすことができますように彼の魂が安らかであらんことを


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はオンエアーのレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

グッド・ワイフ(The Good Wife S1)がついにDlifeに登場!放送予定はDlifeの公式サイトをチェック!!

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング