2018/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>

アグリー・ベティ4 あらすじ~第2話 バタフライ効果(後編)

アグリー・ベティ4のあらすじはこちらからご覧いただけます: アグリー・ベティ4 あらすじ一覧


海外ドラマ~アグリー・ベティ4の第2話は1話の後編=「バタフライ効果」です。原題は、The Butterfly Effect (Part 2 of 2)。


イモムシが美しい蝶アグリー・ベティ4あらすじ~ベティの変身に変身しても、根っこのところは変わらない~これは決して悪い意味じゃなくて、野暮ったくて田舎くさい外見が都会的に洗練されようとも、純真で温かみのある中味が変わることはない~そんなメッセージがひしひしと伝わってくるとっても素敵なエピソードでした


では以下、ちいとばかしまたあらすじを語らせていただくでやんす


みんな私を「Daniel's girlアグリー・ベティだと思っている!


とうとうベティはダニエルにそう告げました。ダニエルもまた~親の七光り!と色眼鏡で見られた経験があるので、ベティの気持ちはよぉ~く理解してくれたようデス


「分かったよ、ベティ。もう僕は口を出さないからシッカリやるんだ」


でもそう言いながら、皆の面前で、ベティをしっかりハグしちゃうんです。アグリー・ベティ4~ダニエルは的外れ 当然、みんなの視線は集まって~~


それでも、ウィルミナには今さらこんなこと関係ありませんからね。会議の席でベティの意見を聞こうとします。


「あなた同様ビッグで個性的な意見はないのっ?!


~でもベティはこの最終シーズン、かなり痩せてますよね


「マラリア」なんていっちゃいけない!


前回の会議で、ボスのマットから否定されたテーマ「マラリア」がベティの頭の中をぐるぐる駆け巡りますアグリー・ベティ4~言っちゃだめ。ダメダメ~モードはあくまでもファッション雑誌なんだから、人道的なテーマなんてウィルミナには却下されちゃうでもいいたい~


が、ふと思い立ったのがマラリア&モスキートーですアグリー・ベティ4あらすじ


蚊帳を作る素材でドレスを作るというのはどうでしょう?」


ファッションとしてではなく、蚊よけとしても使えるから国連にもアピールできるというベティの主張は、なんとウィルミナに受け入れられてしまいます。やってみなさい


まあ、今、ウィルミナは別のことで頭がいっぱいで、ベティの揚げ足取りをしている余裕なんてないんですよね。どうやらウィルミナの娘のニコは、やはり殺人を犯してしまったようなのです。相手はマドリードのジョナサン・ヴィエハという青年で、家族からは失踪届けが出され、オスカー・キャステラーという私立探偵が調査に来ていました


ジョナサンはかなりの切れキャラらしくて、ニコとふたりでボートに乗っていた時、突然ニコを殴り始めたそうなのです。怖くなったニコは、その辺にあったものでジョナサンをひどく殴り返し、終いには彼を水に突き落としました。そして再びジョナサンが浮かび上がってくることはなかったそうですニコが殺人!


「適当に話を作ればいい


ウィルミナは娘を庇うために、ジョナサンが失踪した日のアリバイを用意します。息子を無くしたばかりの寂しさを埋めるために、その日はずっと娘と一緒に過ごした。


でも、その会話の中で、ニコがふと漏らした「seasick(船酔い)」というコトバに鋭く反応するオスカー。ウィルミナが適当にごまかしていましたが、あの時のニコの表情を、彼が見逃すとは思えません


一方、マットとの確執は忘れて、会社のために仕事に没頭しようとするベティです。が、ここにまたしても邪魔が入って・・・


「ミードさんが困ったことをしてくれて


ダニエルが、モリーと新婚旅行で行くはずだったタヒチのポスターが町中に貼られているのがたまらなくて、そのポスターをはがしまくっていたんです。例の「マラリア」のドレスの撮影は明日に迫っているというのに、どうしてもダニエルを放っておけないベティ


仕事は持ち帰るから、なんとかみんなでフォローしてほしい


でも、ここはまだ「チームワーク」が期待できる職場ではありません。ここでは皆が皆、互いに敵なのです。会社の損失になるようなことを積極的にはしないものの、でも、言われたことしかしないし言われないことはやらない~たとえそれが必要だとわかっていても


ようやくベティにもこの世界の厳しさが分かってきますアグリー・ベティ4あらすじ。アシスタント時代は~尻拭いは大変だったけど、いつもダニエルが庇ってくれた。でも、今は他人をあてにしちゃいけないのよ!


自分を侮辱したマットを殴ってくれたダニエルとは、上司と部下の関係ではなく「友達」として再スタートですこのふたりがカップルになればいいのに。(というか英語では以前から「ダニエル」と呼んでいたのでその辺はちと感覚が違いますよね


前髪をちょっと横分けにして雰囲気を変え、ちょっぴりゴージャスな~でも相変わらず赤いメガネを新調し、ハイヒールを履いて、全身に使うメインカラーはブルー&イエローの二色!


~これでは「ブログ」のネタにはもうなりそうにありませんね


残業して遅くなっても、ダニエルの車に乗せてもらう必要はありません。エディターになったベティは「towncar=専用車が使えるのですから


でも、オフィスには「初心~イモムシの心を忘れないようにあのポンチョを飾りました


また、今回は、アマンダにも変化が見られそうです。自分の将来を見ているようなハケンのおばさんの姿に、「一生受付嬢ではいられないわ。顔だけじゃだめなの~私も変わらなくちゃ」と決意したようです


ベティとアマンダ~ふたりはこれからどんな変身を見せてくれるのでしょう?この先がますます楽しみデス。アグリー・ベティ4~来週も楽しみ


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ