2018/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>

「ソル薬局の息子たち」で泣きっぱなし(#10~14)

ソル薬局の息子たちのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ソル薬局の息子たち~あらすじ&レビュー一覧


ソル薬局の息子たちを第14話まで見終わりました。今週は何かと忙しくてなかなか見ることができなかったのですが、昨日の午後11話から14話まで一気に見たのです


もう泣きっぱなしソル薬局の息子たちには感動がいっぱい!


おかげで今日は頭が痛いでやんす。目も~ブルータスと一緒でかなり腫れぼったくなっていますがお見せできないのが残念です


それではまたいつも通りのあらすじ混じりの感想を語らせていただきまする。ちと長くなりそうです


ジンプンがブルータスにヘリムに渡してほしいと~アレはLPジャケット?~頼むと、ブルータスはニッコリ笑ってこう言いました


「プレゼントだろう?ハニーが喜ぶからチングが直接渡してやってくれ。最近ハニーは元気が無いから」


スジンにこ~んな目でふたりの間柄を探られちゃっていたジンプンですから、この言葉には大喜び。いそいそとヘリムの家へ出かけていきます


「ヘリマ~ヘリマ~!いないのかな


ふと部屋の奥に目をやるとヘリムが床に倒れているではありませんか?!


「ヘリマッ!!


慌てて救急車を呼び病院へ連れて行きました


「ヘリムさんは乳がんの末期なのです


これを聞いたジンプンはこれまでのヘリムの言動を思い出すんです


「私、死ぬの」

「ジンプナ~、私はまだ38歳なのよ


あれはこういう意味だったんだ


ヘリムが一切の治療を拒んでいると聞いたジンプン、なんとかして助かる道は無いものかと「未承認」の新薬にまで手を出そうとして友人に相談しますが、さすがに断られてしまったようデス


「俺は何もできないしがない薬剤師だ


そんなジンプンの友情をありがたく思いながらも、家族と過ごす時間を大切にしたいとヘリムは言いますソル薬局の息子たちは感動あふれる人間ドラマ。今日こそは家族にも本当のことを告げるつもり


でも、そんなヘリムに先駆けて、ジンプンがこれを告げることになってしまいました。ヘリムの義理の妹=スジンが、ヘリムを説得しているジンプンの姿を見てふたりの関係を誤解して非難したからですソル薬局の息子たち~ヘリムの真実


「お姉さんは病気~末期ガンなんだ」


これを聞いてショックを受けるスジンがまた可哀相でした。これまでの兄嫁に対する自分の態度を振り返って反省してももう遅いのです。そしてスジンもまたヘリムのブルータスへの言葉を思い出します。


「おじいさんに乱暴するなんて~いつまでもこどもでどうするの?」

「アナタも子供達もこの地で生きていかなくちゃいけないのよ」


あれは姉の必死の叫びだったのだ。自分がいなくなったら、夫はいったいどう生きていくのだろう?こんなワガママな叔母と父親で、子供達は本当に大丈夫なのだろうか?そう、きっと胸が引き裂かれるような思いだったに違いない


あふれる涙を止めることができませんスジンも可哀相


そして、とうとう、スジンはブルータスに真実を告げる決心をします。


「そんなバカなっ!僕のハニーが死ぬなんてことあるわけがないっ!!」


直接ヘリムに真実を聞くと言ってきかないブルータスを必死で止めるスジン


「ダメよオッパ。これまでずっと私たちを支えてきてくれたオンニを、今度は私たちが支える番なの


ヘリムや子供達の前で、必死に涙をこらえているふたりがなんとも哀れで健気でまた泣けましたソル薬局の息子たち~ブルータスがかわいそ過ぎる


急に働き者&優しくなったふたりの姿に全てを悟るヘリムです。もっと早くにそうしてくれればよかったのに


その後、ブルータスもスジンも会社を休んで、少しでも長くヘリムと過ごそうとします。この絆の中には、さすがのジンプンも、そしておじいさんも入ることができません


勉強をさぼるのかソル薬局の息子たち~はラボジとブルータスの絆~とブルータスを一喝したハラボジでしたが、ヘリムを失いかけているブルータスが何の言い訳もしなかったことを知って、ブルータスが可哀相でたまらない様子です


どうしてこんなことに!


容態が急変して痛みが激しく、スジンが夜中にジンプンに助けを求めにきたこともありました。実際にかけつけて鎮静剤を打ってくれたのは、あの遊び人のテプンだったのですけどね。


彼らに残された時間がもう本当に残り少ないと知った時、ブルータスはあることを決心します。ずっとふたりで使ってきた夫婦のベッドを処分し、床に布団を敷いて家族みんなで眠ることにしたのです。ゴミ置き場にベッドを運ぶブルータス、ベッドを手でなでながらこみ上げる思いをぐっと抑えるブルータスに、おばさんは涙を抑えることができませんでした


どうしてこんなことに!!


「こどもの日に何もしてあげられなかったから」というヘリムのたっての頼みで、ブルータスは~本当はヘリムの側を離れたくなかったのに~、これも可愛い子供達を連れて遊園地に遊びに行くのですが、彼らがちょうど帰ってきたときが、別れの時でした


「オッパ!早く帰ってきてっ!!オンニの様子が変なの!!」


スジンからの電話を受けて、子どもを放って駆け出すブルータス


「ダメだ!僕が行くまで待っていて!!愛していると伝えてっ!!!」


きっとヘリムには聞こえていたわ~ブルータス。だからそんなに泣かないで。泣いたらきっとヘリムが悲しむ


死ぬ前にきちんと別れを告げましょうとジンプンともお別れをしたヘリムでした。これでようやくジンプンも次の一歩が踏み出せるかもしれませんね


最近また韓ドライライラものにウ~ンザリしていたおばさんでしたが、これだから韓国ドラマは止められません。他にも~ソンプンとウンジのエピソードも悪くなかったんですが、今日はこれだけにしておきますね。


時に哀しくて切ないけれど、これからもソル薬局の息子たちにはタップリ心が癒されることでしょう。来週もまた見るのが待ち遠しくてなりません。今後は溜めずに毎日見ちゃいそうソル薬局の息子たちが最高に楽しみ


 bus2 

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 2件

コメントはまだありません
yoongun  
私も観てます

今日やっと・・・放送に追いつきました。
私は 先に観られた方が泣いた~との感想を読んでいたので
号泣まではいかなかったけど、とっても悲しかったです。

今までは溜めてたから辛かったけど、明日からはちゃんと観れそうです。
まだ先は長いですよね。
ホームドラマもいいですね。。。

2010/11/07 (Sun) 22:35 | 編集 | 返信 |   
yoongunさんへ  
ホームドラマは大好きです♪

yoongunさん、こんにちは♪
yoongunさんもホームドラマがお好きなんですよね~。
(そう言えば、拝啓ご両親様でようやく次男が結婚しました^^)

ほのぼのドラマとは聞いていましたが、
こういう展開は予想だにしていなかったので本当に哀しかったですvv。

でも心が温まるホームドラマはいいですよね~。
最近朝鮮王朝モノ~意地悪姑にうんざりしてきているので、
ソル薬局には本当に救われました(^^ゞ。
これから毎日楽しめそうですね♪

寒くなりましたからどうぞご自愛くださいね~(^_-)-☆こん

2010/11/08 (Mon) 07:05 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ