2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

パスタ~恋が出来るまで~第2話 女はいらない!?

パスタ~恋が出来るまで~のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: パスタ~恋が出来るまで~あらすじ&感想一覧


パスタ~恋ができるまで~の第2話は「女はいらない!?」ですパスタ~恋が出来るまで~あらすじ。シェフに着任直後、すぐに女性スタッフを解雇してしまったシェフのヒョジン~果たして厨房は無事に回るのかどうか?今日もまたあらすじを語らせていただきます


典型的な俺様キャラのヒョジンに、男性陣もまた反感でいっぱいです。スペシャルランチメニューを「カルボナーラ」から「フレッシュシュリンプパスタ」に変えられては、もう誰も協力しようとしません。


この理由もですね~ダイエットサラダとカルボナーラじゃ「ダイエット」にならないからって言うんですが、お客は別にダイエットのために食べるんじゃなくて、高カロリーのカルボナーラにはカロリーオフのサラダがいいって言うだけの話だとおばさんは思うんでやんすが。まあコイツはかなり理屈っぽい男でやんすね


既に投げやりになっていることも手伝って、まあ


「数は間違える

「オーダーの順番はメチャクチャ

「同じテーブルの中で、エビの数に差がある


と、客からもクレームが殺到です。この3番目~たとえ言いたくても~日本人なら決して言いませんね


支配人自ら厨房に乗り込んできちゃいます~いったいどうなっているんだっ!?パスタ~恋が出来るまで~この始末をどうつける?


ここで俺様シェフ、とうとう秘密兵器を取り出しました。ホールに座っていた三人の客に、こう声をかけたのです


「今日は料理は我慢してくれ


なんとこの3人、ヒョジンが連れて来たイタリア料理の料理人たちだったんです。名前は、ドク、フィリップ、ジフン


「3年目の私が、3日目のシェフに辞めさせられるのは納得できないっ!!」


と紅一点粘っていたユギョンも、とうとうその座を奪われてしまいます


「記憶力2秒の金魚のおまえにパスタシェフが務まるか!


まだ生きてる(^^♪


いざ、フライパンをもたせると、この3人の手際のいいことったらなくて、ユギョンもパスタ作りの場所を譲らずにはいられなくなっちゃったんです。


「シバベっ!」


との掛け声とともに次々と料理が作られていきますハイ、シェフ!


「50テーブル300人分なんてどうせできるもんか!


と高をくくっていた男性スタッフも、いつその座を奪われるか戦々恐々ですね。現に、居残り組は、全員パスタからはずされてしまいました


それでも~このイタリア組?の彼ら~特にドクは、ヒョジンと違ってなかなか優しいところもあるようで、ユギョンのことも庇ってくれたりするのですが、ヒョジンは頑として聞き入れません


「俺の厨房に女は要らない!」


どうやら、ヒョジンの元カノは有名料理人のオ・セヨンらしいです。この別れがだいぶ身にこたえて女嫌いになってしまったのですね


でも、そんなヒョジンに、ある偶然が訪れます。ユギョンを気に入っているらしい若手実業家がユギョンに「出前」を頼んでくるのです。そして今、セヨンはこの実業家の友人(片思い?)のようですね。


店の方針として出前はしない~パスタは茹で立てが基本デスから~と何度言っても聞いてくれず、ユギョンも、こうでもしなければ自分がフライパンを握ることはないと覚悟を決めて、とうとうキッチンに立つことにしました。ユギョン頑張れ!


そこへヒョジンの怒鳴り声がっ!!


「コンロから離れろっ!!


でも、今しかない!と必死のユギョン~勇気を振り絞って意見を言います


「調理場はシェフのものでも私のものでもない~客のものですっ!」


結局ふたりで同じペペロンチーノを作って出前をすることになりました。客にうまいと言わせたほうが勝ちで、万が一ヒジョンが負けたら調理場から退くといいます。


少しでも冷めないように「おかもち」で配達するユギョンと、お皿に「クロッシュ(ふた)」をして運ぶふたりの姿がいかにも対照的で可笑しかったですね


ユギョンは到着後にチーズと和えるなどの工夫を見せますが、実業家ばかりかセヨンまで加わっての料理への評価は、ヒジョンの勝利


「こっちはやきそばかパスタか分からない


ヒジョンのパスタを味見させてもらって自分の完敗を認めざるを得ないユギョンですが? このままユギョンがひきさがるとは思えませんね


パスタ~恋が出来るまで~は次回がますます楽しみデスパスタ~恋が出来るまで~はなかなか楽しいラブコメです♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ