2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

アグリー・ベティ4 あらすじ 第9話 運命のプラス・マイナス

アグリー・ベティ4のあらすじはこちらからご覧いただけます: アグリー・ベティ4 あらすじ一覧


海外ドラマ~アグリー・ベティ4。第9話は「運命のプラス・マイナス」、原題は「Be-Shure」です。


今回のアグリー・ベティはちょいと一休み~な感じでしたね。今日はう~んと簡単に感想混じりのあらすじを述べさせていただきます。


日・英どちらのタイトルにもあるように、今回のエピソードは「妊娠」についてだったんです。それもベティとヒルダ、ふたりの姉妹ともにというのが笑えました。できていたら~これぞまさに「バハマベイビー」でしたのに


ふたりとも同じドラッグストアで妊娠検査薬を購入します。その検査薬の名前が原題の「Be-Shure」です。もちろん、これは「Be sure~ちゃんと確認して!」をもじっているのですね。でもって、これを売ってくれたおばさん=ジーンはユダヤ教徒で、25年も女子大の医務室に務めていたというのも面白かったですね。しかも彼女はイグナシオの新しいGFなんですよん


検査薬を買おうかどうしようか迷っていたベティの心を素早く見抜いて検査薬を差し出し「きっちり3分計るように」と的確なアドバイスをしアグリーベティ4あらすじ、その後に買いに来たヒルダには

「勘違いかもしれないわ

と慰めるなど、ジーンはなかなか心配りのできる素敵な大人の女性のようです~さすが、イグナシオは目が高いでやんすね


クリスマス~ハヌカパーティに招待されたジーンを見たヒルダとベティの顔ったらなかった。でも、さすがに酸いも甘いもかみ分けたおばさん~ふたりには「元気?」ともとれる意味で「Positive?」と声をかけています。もちろん、ここでは検査結果が「+」だったか?という意味ですけどね


結局この騒動~妊娠したのはヒルダだけで、ヒルダはアーチーとは別れることになってしまいます。ボビーとよりを戻すかどうかはまだ分かりませんが、アーチーじゃヒルダには物足りなかったのですよね~きっと


悪い男といえば、ウィリーはなんと刑務所でコナーとの愛を温めています。上院議員の父のコネを使って毎日通ってはせっせと頑張っていましたね~あのウィリーがあんな汚いところで!マークが聞いたら泣いちゃいますね、きっとアグリーベティ4ウィルミナとコナー


だってマークは晴れて自由の身になったというのに、いまだにウィリーの呪縛(魅力?)から逃れられないでいるんですものマークが可笑しい


「私だけじゃないの、コナーもあなたも、ウィリーからは決して逃げられない!だって彼女はウィリーだから!!」 マークは心からウィリーを愛しているのですヨ


そのウィリー、コナーを使ってどうやら見事にモードに復帰のようですウィルミナカムバック!。今度は誰がアシスタントを務めるのかしらね?


そして、処分したはずの息子に逢いに行ったのはクレア。素性を隠してアレコレと息子と話した彼女は十分に満足したようでしたが、息子のほうが、これだけではすまない様子でしたよ。彼は「クレア・ミード」が自分の母親だと知っていたのかしら?


子どもができたと思った時はとても嬉しかったというマットと、冗談じゃない!と考えたというベティの間には、やはりまだ大きなズレがあるような気がしますが、なんとか最終回までにはうまく治まってほしいものですね。どうかふたりが素敵なクリスマスを迎えられますようにアグリーベティが楽しい


Merry Christmas to All

アグリーベティを見たらすっかりクリスマス気分になっちゃいました


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ