2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>

パスタ~恋が出来るまで~第7話 フィッシュボールパスタ

パスタ~恋が出来るまで~のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: パスタ~恋が出来るまで~あらすじ&感想一覧


パスタ~恋ができるまで~パスタ~恋が出来るまで~あらすじの第7話は「フィッシュボールパスタ」です。今回もとっても面白かったんですが~それでなくても短くカットされているのに、あの番組途中の中断はいったいなんだったんでしょうね番組が中断された!と最初に喝を入れておき、今回のあらすじに入らせていただきます


12/18深夜=12/19の早朝3:35からこの7話の再放送があります~どうぞお見逃し無く


朝まで待って仲良くカワハギを手に入れて帰るふたり~ユギョンは「ドライブ気分」ですが、ヒョヌクは相変わらずの仏頂面です


「俺の高価な財布と携帯が・・・


やっぱりイタリア製のブランドでしょうかねパスタ~あらすじ


そんなのどこ吹く風~と景色を楽しんでいたあくまでもマイペースなユギョンでしたが、意地悪ヒョヌクに窓を閉められ危うくギロチン~とその時、新社長のサンから電話がかかってきます


「まさかシェフと一緒にいるの?


シェフの携帯電話は海の中ですから~電話が通じないというサンの言葉を「文字通りそのまま受け取った」ユギョンは、隣のシェフに伝言を伝えます~すぐに店に来るようにって


「ワタシを監視している!


客だと偽って自分を騙していたサンを許せないユギョン&男心に疎いユギョンは、ちっとも気づいていないんですが、さすがにヒョヌクは気づいています


「どうしておまえだけを監視するんだ?!


~どうもこのサンって、やり方がちと姑息に見えませんか?イイ人なのか悪い人なのかよく分からん


「コンテストには出ないでください


せっかくカワハギも買ってきたのに、ヒョヌクだけ出なくていいと告げるサンです。代わりにホテルで開かれるチャリティーディナーの料理を作れと命じられます。これは五つ星レストランのシェフばかりが参加する行事で空皿の数でチャリティーの金額が決定されるという「プライドをかけたイベント」なのだそうです。


ヒョヌクの代わりにコンテストにはオ・セヨンが招待されるそうです。セヨンは駐車場で逢ったヒョヌクに宣戦布告しますが、ヒョヌクはこう言って切り返しました


「まずはうちの新人に勝ってみろ」


偉そうに言ってしまった手前、ヒョヌクはユギョンを呼び出して、パスタ作りの猛特訓を開始します。


「勝てるという自信を持て!!」


できる~そう何度も自分で唱えるんだ!


この後が途切れちゃったんですけどね、画面はいきなり「オ・セヨンの告白」に入っています。実際には、「自分には好きな人がいた」と告白していたようですね。


「また一緒にいたい~今度は永遠に離れない。彼が一番好きだったユニフォームを着て彼の前に立ちたいの」


同室のユギョンは、何も知らずに「ファイティン」なんて応援しちゃってますパスタ~人がいいんだから


そして、いよいよコンテストの始まりデス。オ・セヨンは「三色パスタ、ユギョンは「昇る太陽という料理を作りました。


一方、ホテルではヒョヌクの料理が大好評を得ています。保険外交員の説明会に来ていたあの「元社長」が、「元客」でフォアグラ大好きなチョ会長の命令で、ヒョヌクの「カワハギのフォアグラ」を運ばされてたところがなんとも愉快でしたねキーワードは健康


こちらはきっと1位になったのでしょう。「昇る太陽」の評価がどうなるか~三色パスタとともに2次まで突破したユギョンの携帯にはそんなヒョヌクからのメールが届きます。


「今から行く!できる!!


これを見た途端に、心配顔がニヤニヤ顔に変わるユギョンですが・・・?


「最終審査はシェフに行ってもらいます!


料理に私情は挟まないヒョヌクですから~ここはオ・セヨンに軍配を上げてしまいます。


「ソ・ユギョンよくやった!だがまだ応用技術が足りない~おまえは2位だ」


ここまでならユギョンも、そんなにショックを受けなかったと思うんです。本人も言っていたように


「2位なんてすごい!!ユギョンやった!


この子ならきっと大喜びだったと思うんですが、ここでユギョンは気づいてしまったんですヨ~セヨンの恋人(と言ったかどうかは分かりませんが)が、ヒョヌクだったことに!ユギョンにはこっちの方がもっともっとショックだったんです。しかもその相手に負けてしまったことがさらにショックに輪をかけて~~


ヒョヌクには全くその気がないのにね


「レシピを渡せ!


冷たくセヨンにこう言いますが、このセヨン~面の皮が相当厚いらしくて、ちっとも動じないんですヨパスタ~セヨンが苦手。レシピがほしかったら私を受け入れて


「あのパスタはおまえみたいだ。男も実力も名誉も欲しがるのがおまえだ


その3つが「キッチリ計算されて」という評価でしたからね~なかなかうまく言い当てましたね


それに引き換えユギョンのパスタの評価は~「好かれていると言う自信が足りない」のだそうですよん。


「自信を持って真正面から誘ってみろっ!!」


まあ、ヒョヌクのあの性格ですから、一応このセリフは「客の心をぐいっとつかめっ!」と言っているんでしょうけど、おばさん的には、


「ヒョヌクを真正面から誘えっ(押し倒せっ)!!」


と、言ってやりたかったですね~ユギョンファイティン!


ユギョンは「オ・セヨン」ショックでなかなか立ち直れなくてそんなことにはまだ気づかず、コンビニでビールと食糧を買い込んで、プールサイドで「ひとりパーティ」を開くんです。


「自分で自分を祝ってやりたかったの~よくやった、ソ・ユギョン!って」


そこにまたしても押しかけてきたサンとようやく部屋に戻ろうとした時、セヨンとヒョヌクの修羅場に遭遇したんですヨ。セヨンが置いていったユニフォームをヒョヌクがつき返そうとした時、セヨンがそれこそ


「誘って


きたため、サンはユギョンに目隠しをしちゃうんです。でも結局ふたりの気配を感じたセヨンはヒョヌクを襲えず、結局は、ユギョンとサンの方が「いちゃついていたように」見えてしまいます


部屋に戻ってからも「ふたりのこと」が気になって仕方ないユギョンパスタ~恋が出来るまで~。セヨンにも「ヒョヌクが彼なのか?」とも聞けず、部屋を出てヒョヌクの部屋の前をうろついていると、


「こちらも『ふたり』が気になって仕方ないヒョヌク


が、部屋を飛び出しうろうろし始めます。


「ふたりはどういう関係だ?なぜ夜遅くに目隠しして遊ぶ??ヒョヌクのジェラシー


ぷぷ~ユギョンもヒョヌクの気持ちに気づいたようです~なんで外に出てきたの


このドラマは本当に可愛いですね~おばさん、これはめずらしくちょっと手を出してしまうかも知れません~結構値段も下がってますよ~パスタのDVD買っちゃおうかなぁ~



パスタ ~恋が出来るまで~ DVD-BOX1
パスタ ~恋が出来るまで~ DVD-BOX2

pasta2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ