2018/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>

ダメージ2~第9話 宣戦布告

ダメージDAMAGES)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ダメージ(DAMAGES) あらすじ&感想一覧


パティ・ヒューズに対するワタシの印象が、シリーズ1のそれとはだいぶ変わってきたように思えます(*^_^*)。今まではとにかく「怪物」のイメージしかなかったのが、少しずつ人間パティが見えてきたって感じでしょうか?


パティにもかよわい少女時代があったこと~当然ですけど・笑~、当時から可愛がり守ってってくれたピートへのゆるぎない愛情、も印象を変えた一因ではありますが、一番の原因はパティのこのコトバにありました。


「私は権力と、とことん闘う」


ピートを殺して自分をも追い詰めようとしているFBIに対しても、パティは臆することはありません。


「この捜査は不当よ。脅しじゃないわ。宣戦布告よ」


パティの闘争心に火がついてしまったようデス(@_@;)。そしてFBIも、かなり上のほうからの指示でパティを調べているようなんですね~エレンがパティに復讐する前に「パティ vs FBI」も見てみたい気もするのですが・・・(^^ゞ。


夫フィルに政治家への誘いをかけているデーブ・ペルに対していった言葉もひっかかりました~ここにいる人はね、みんな、生まれながらの金持ちなのよ。


金に執着しているように見えたのは、金と権力を憎んでいるからなのかもしれない~そんなふうに思えてきました。


もちろんパティは、対アルティマ・ナショナルへの準備も怠ってはいません。トレーダー、フィン・ギャレッティと交流(?)のある売春婦、ゾニー・サンブルにも手を回します。トムでは相手にされないと分かるとパティ自らが「落とし」にかかります。


「あなたは子どもの共同養育権がほしいんでしょう?私が家庭裁判所に話をつけてあげるわ」


トムのセックス・アピールよりこっちの方が効き目があったようで・・・(笑)。


どうやらギャレッティは、ある車の中で、アルティマ・ナショナルからの何らかの指示を得ているようなのですが・・・何かの暗証番号なのかしらん(@_@;)?今回は「アイダホ」のエネルギー市場を操作するように言われていたようです。


また、ウェスの背景も複雑な様子です。昨日はメッサー(刑事)から銃を運ぶように命令されていました。そして、エレンが、警備会社の件に感づいていると報告をすると、エレンを始末するようにも指示されるんですね。


「それが済んだら足を洗え」


ってことは、どうやら犯罪者?でサツの犬ってことなのかな?


そうそう、お決まりの「先読み」シーンでは、トムがパティにヒューズ法律事務所を解雇されたらしいシーンも映りました。その腹いせに、トムがエレンに銃を渡し、エレンがパティに銃を突きつけるシーンも~これは前回も出てましたよね。


さてさて来週はどこへ行くんだか~流れに身を任せて(笑)見続けようと思います(*^_^*)。



ダメージ (シーズン1-5) ソフトシェルDVD BOX 全巻セット

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ