2018/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>

アグリー・ベティ4 あらすじ 第18話 ロンドンでの再会

アグリー・ベティ4のあらすじはこちらからご覧いただけます: アグリー・ベティ4 あらすじ一覧


海外ドラマ~アグリー・ベティ4アグリー・ベティあらすじ。第18話は「ロンドンでの再会」、原題は「London Calling」~今回は「calling=電話」と考えれば最後の電話を指すのでしょうが、呼び起こす~などの意味を考えるとちょっと深いタイトルになりますねアグリーベティが面白い


この18話~楽しいことは楽しかったんですが、なんだか先が見えた気がして、ちょっぴり寂しくなったのはおばさんだけだったでしょうかアグリーベティとももうじきお別れ


今回ベティは、姉ヒルダのbachelor partyも兼ねて、なんとゴージャスにもロンドン旅行を決行します。とは言っても、これはダニエルの代わりにファッションショーを見てくると言う仕事に、ヒルダとアマンダがくっついてきただけなんですけどヒルダ大喜び


懐かしいクリスティーナも来てくれて~彼女、今ではかなり有名なファッションデザイナーとして活躍しているようでしたクリスティーナ懐かしい!


そのクリスティーナの紹介で、ベティもリンジー・ダンというイギリスで最も有力な出版社の社長からヘッドハントされるんですが、そのベティに疑問符を投げかける人物が登場します。こちらもまた懐かしいジオジオ!変わってな~い!


「Suarez!


吹替えと「ベティ」って呼んでたみたいなんですが、ここは「スワレス!」って声をかけるところがジオらしくて~皮肉タップリでまた面白いんですヨ


しかも、ベティは皆に「誰でもいいから胸を見せろ」とまくし立てられ~その相手がジオだったなんて~恥ずかしいやら嬉しいやら


この後、この再会を機にふたりはまた~てな感じでヒルダに背中を押されたベティは一緒に観覧車を見に行くのですが、そこでジオが言った言葉は:

「I am engaged」!俺、婚約したんだ


ベティに振られて自分の道を必死で探そうとしていた時、最後には一番シンプルなサンドウィッチに辿りついた。そのパンを作っていたのが今の彼女なのだそうです


モードのロボット=モボットモボットにならず、本当に自分の進みたい道を見つけなくちゃ~それでこそスワレス僕が好きになったベティ♪


ジオはベティのブログもちゃ~んと読んでいてくれたのですねホントにイイ人。それなのに、ベティは仕事に追われてちっとも更新してなくて


おかげでようやく自分の心に気づいたベティ~せっかくの「NY在住ファッションコラムニスト」の座を捨てて、決意を秘めて帰国したようでございます。ベティが思うように~心のままに前進できるといいですねベティ頑張れ!


またベティは、ロンドンでヘンリーにも電話していたようですヘンリーってすごく痩せた?~一緒にヒルダの結婚式に出てくれない?my date(同伴者)として


とまあベティの方は何となく道が見えて気た気がして&アマンダもモードを辞めてスタイリストになる決心をします!~それが嬉しくもあり寂しくもあり~なおばさんですが、他の面々はまだまだ問題山積のようです


これは母親のDNAなのか~アルコール依存症のタイラーは、その弱点をウィルミナに突かれて「ミード乗っ取り作戦に利用されそうですし、マークはトロイに振られちゃうし、ジャスティンはゲイだってことがボビーに知られて大慌てですし・・・ヒルダなら分かってくれそうだけど知られたくない


あと2回~どんな風にまとめてくれるのかしら。楽しみなような寂しいような~もうこればっかりやねアグリーベティが大好き


あ、アグリー・ベティ4~最後の2回は放送時間が少しずれ込むようですよ。見逃さないようにどうぞくれぐれもご注意くださいませねアグリーベティ4の放送時間にご注意ください



rose6

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ