ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
JIN-仁-
 歴史ファンタジー

JIN-仁- 第8話 想いは歴史を変える?

JIN-仁-は、毎週欠かさず観ているドラマですJIN-仁-あらすじ&感想。毎回語りたいと考えていましたが、さすがにしゃべりたがりのおばさんも前回と前々回の記憶は定かではなく・・・


また、今回のテーマが野風姐さんの麻酔無帝王切開だと知っていたこともあり、実は、見るのを大分ためらっておりました。もともと締りのよくない涙腺の持ち主ですのに、最近はもうあふれっぱなしで、このエピソードを見るのはかなりつらいだろうと考えたからです


でも先ほど実際に見た感想は--とぉってもよかったJIN-仁-あらすじ&感想


ずっと廓(くるわ)のかごの鳥だった野風が、初めて愛する人と出会い、その想いは報われなかったけれど広い世間へと羽ばたいて、そこで、決して激しさはなくとも静かで穏やかな愛情(ルロンさん)を知り、ようやく幸せな生活をつかもうとした時、またあの「岩」が戻ってくるのです(乳ガンのリンパ節転移)。


と同時に、ルロンの子どもを身ごもったと知った野風は、自分の自由と引き換えに失われた、かつて愛した男の恋人(未来みき)の祖先をこの世に送り出すべく、そして、未来(future)へ向けて自分の命をつなぐため、己の命を懸けて子どもを産もうと決意するのです


ところが、ガンの進行も緩やかでこれで無事に出産ができると安堵したその時、野風の胎児が逆子であることが分かりました


大丈夫、まだ日はあります。正常位置に戻るのを信じて待ちましょう


懸命に野風の介護をする咲を称える野風に、自分の心は真っ黒だと打ち明ける咲


「つまらないことで嫉妬をする自分がイヤになります」


そう笑う咲に、自分の子が、咲の幸せな未来を邪魔するかもしれないと謝罪する野風。


それでも笑顔を絶やさない咲の心中はいかばかりだったでしょう。


「恋人であれ友人であれ師弟であれ、互いを愛する心が不幸をもたらすはずがない愛する人に誰よりも幸福になって欲しい


結局、麻酔をせずに帝王切開を施すこととなりますが、野風はこの困難にも雄々しく立ち向かっていきました。子どもを守ろうとする母は、何よりも強くなれるのです


< 0.8em;color:#999999">~おばさんも切腹経験があるので、あれはドラマだと分かっていても相当辛かった


気の遠くなるような痛みの中、生まれた子どもはでも息をしていませんでした


その子どもの脚をむんずとつかんだ、普段は物静かな咲が、赤子のお尻をバンバン叩き

「泣きなさい、泣け!

と必死の形相で叫んだシーンは泣けました。咲は、なんとしても、この愛する人々の願いを叶えたかったのでしょうね


その甲斐あって飲み込んだ羊水を吐き出し、赤子はついに産声を上げます。その声を聞いた野風は、ほっとしたかのようについに心拍停止に陥り・・・


南方が「歴史の修正力」にあらがって必死に施した心臓マッサージで、ようやく野風が息を吹き返した時は嬉しかったですね人間の必死な願い、祈りと言うものには、とてつもない力が秘められているのだと思います。


一方、同様に必死に日本国の「命」を救おうとしている人物の願いもまた聞き届けられることとなりました。龍馬の念願=大政奉還がついに叶ったのです。この野風と龍馬のシーン(対比)はなかなか見事でしたね


俺の願いは、未来(みき)の新たな祖先をこの世に送り出すこと、龍馬さんの死を食い止めること歴史の修正力に打ち勝った仁


この南方仁の必死な願いを、神は果たして聞き入れてくれるのでしょうか?また、南方に恨みを持つ三隅俊斉の次なる行動やいかに?


終盤を迎えたJIN-仁-からはますます目が離せなくなりそうでありんす





待望のOSTです:日曜劇場 JIN-仁- オリジナル・サウンドトラック~ファイナルセレクション~


ガイドブックもほしくなりますねonpu2


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はJIN-仁-のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
最近、日本のドラマはあんまり見てないんですが、
これは見てま~す。
好きな俳優さんが出てるってわけでもないのになぜだろう。
よくできたドラマだからかな。(なぜ上から目線なんだっ!?v-391
毎回咲さんのセリフに、妙に納得してしまいます。

録画してますが、食事中には見れません・・・(-_-;)
わたし、繊細なんで・・・
すっかり韓ドラ派です?(笑)
ふうさん、こんにちは~♪
JIN-仁は本当にいいドラマですよね~(^O^)/。

私は綾瀬はるかちゃんの大ファンなのですv-343
でも~内野聖陽が苦手だったのと日曜9時は韓ドラと決めていたので、
以前は見逃していたんですヨv-406
本当にもったいないことをいたしましたvv。

咲はすごい女性ですよね~古きよき日本女性の鏡ですv-352

お、ふうさんはあの手のシーンは苦手なのですね?(笑)
アタイは結構得意ですv-391。食事中でもケンチャナ~(^_-)-☆。
バクバクいけちゃうかも(爆←シャレですv-398)。

来週も続きが楽しみですね~v-354

それと、
全然関係ないんですけどv-421~先週のglee、ご覧になりましたか?
私はスーの「真の姿」に感動しちゃいましたv-406
余裕があったらまた一筆書こうと思っています~( ^)o(^ )。

お立ち寄りくださってありがとうございました!!こんv-343

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング