2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

JIN-仁-は、今週もまたハラハラさせられましたJIN-仁-あらすじ


「龍馬の暗殺を食い止めるため


江戸にやってきたと確信する南方。その南方を「暗い海に光る道しるべ」として国のため奔走してきた龍馬。そんなふたり(龍馬)を、家族を殺すと脅されて、心ならずも追わねばならなくなった恭一郎


3人の思いが錯そうしたこの9話は本当に見応えがありました。特に最近の小出恵介ってなかなかイイですよね~JIN-仁-恭一郎がなかなかイイ


龍馬の命日が11月15日だったことを思い出した南方は、それを咲に伝えんとしますが、またしてもあの頭痛に襲われてしまいました。が、賢い咲は鋭くこれを見抜き、南方とともに京へ出かけることを決意します。龍馬暗殺をなんとしても食い止めるために。


野風の手術の際、出血点を見つけてその命を救った佐分利(実際に江戸に生きる者の情熱~かな)を、

歴史を変える原動力になるかもしれない」

と同行しました。(ここんとこも今後見逃せないポイントになりそうですね


途中の詳しい描写は省きますが、結局龍馬は、再会した南方たちとともに寺田屋へと出かけ、運命の日=11月15日は何事もなく過ぎていきます。そこまで同行した中岡慎太郎も、皆がつついていた軍鶏鍋も食べず、ひとり退席することとなります。


ところが、時は少々遅れたものの、中岡は外で切りつけられ、龍馬もまた、榊原と恭一郎にその命を狙われてしまいました。


~でも実際の龍馬も即死したんじゃなさそうだし~つまり命日は翌日にもなりうるってことっすか?


実に苦しく切ない目をして切りつけてきた恭一郎の胸のうちをすぐに理解した龍馬ですが、ここで切られてやるわけにはいきません。なんせ、世界中の女子とアバンチュールを楽しむ未来が待っているのですからねジョークです


~個人的には、以前の龍馬伝の「お龍一筋」の龍馬より、こっちの龍馬の方がダンゼンおばさんのもつ龍馬のイメージに近いです。それに室井滋のお登勢は抜群によかった!まさにイメージどおり


と、と、ところが・・・ここで龍馬を一刀両断にしたのは、なんと、ともに世界の海へ羽ばたこうと誓った東でありました!ずっと敵と狙っていたとか?


まさか間違えて切ったんじゃないわよね?vv


「もう一度生まれ変わりたいと思える日本少なくとも今は違うな


ができるなら自分の「やりのこしたこと」などどうでもよいと語った、その言葉は偽りだったのでしょうか?


予告を見る限りでは、この後、南方は龍馬の手術に取り組むようでございます。いったい結末はど~なるんでしょうね?! あの三隅はなにやら「ペニシリン製造の許可証」を偽造していたようでございますし


来週のJIN-仁-はいよいよ最終章です。続きを見るのが待ち遠しくてたまりません!JIN-仁-最終回が待ち遠しい




待望のOSTです:日曜劇場 JIN-仁- オリジナル・サウンドトラック~ファイナルセレクション~


ガイドブックもほしくなりますねonpu2


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.