2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

明日に向かってハイキック~はっきり言って大好きです(^O^)/

BS放送よりはかなり遅れておりますが、この明日に向かってハイキックは、毎日就寝前に必ず1話は見ています明日に向かってハイキックがホントに楽しみ


これはホントにアホらしくてね明日に向かってハイキック感想~毎回ニヤニヤしながら見ております。初めてのレビューを書いた時、昔のアメドラのようだなどと語りましたが、アメリカのホームドラマというよりは、これはもはや、あの昔懐かしいバラエティ=欽どこそのものでやんす。(若い方には通じませんね


最近はもう、この登場人物たち全てが愛おしく思えるほど、すっかり家族の一員のような気がしてなりません


今日は、主な登場人物について、そのキャラを紹介したいと思います。もちろん、いつも通り、おばさんの個人的見解が大いに含まれています~どうぞご了承くださいますように。数人に絞ったハズなのにか~なり長くなってしまったので、続きにさせていただきました


まずは、一家の大黒柱=イ・スンジェから参りましょうか


スンジェは食品会社の社長であり、イ家の当主でもあります。昔から女癖が悪かったらしく~まあ「もてた」とも言えましょうが、最初の妻が亡くなった時も、秘書と浮気していたという疑惑が残されているほど


それから数年経って、今では、娘のヒョンギョンが勤務する高校の教頭=ジャオクと相思相愛の中でございますが、この恋にも多くの試練が襲い掛かってきます


ヒョンギョンの反対は勿論のこと、高校の校長ともジャオクをめぐる三角関係、果ては、ジャオクの家を間借りしている外国人=ジュリアンをもにっくき恋敵と見なしており、大人気ないと常に反省しながらも、いつも目には嫉妬の炎を燃やしておる次第です。ジュリアンが、自分のことをスンデ=腸詰と呼ぶのも気に入らないようです。


暇なしオ○ラをかますくせに、会社でも家でもワンマンぶりを発揮。何かといえば

「○○の神様と呼ばれた男だ

を連発しますが~昔はそうだったのかも知れないけど~、今は見るも無惨な体たらく。若さをおだてられて自転車に乗れば、大人としての礼節に欠けると言われあの若作りがいけなかったのよね~、球技大会では「ボールに触るな」と言われ、家族からはその年齢さえ忘れ去られてしまっています


家長としての威厳を取り戻すべく実施した「イ・スンジェ検定」では、血縁者はほとんど全滅でした(除くジフン)。ただひとり頑張ったムコ=ボソクをもう少し大事にしてあげたらいいのに。あのイジメはしつこすぎですヨ


そうそう、先日見た68話の情報によると、スンジェの先祖は「親日派なのだそうですよ?ホンマかいな


さて、次はそのムコ殿~ボソクに行きましょうボソク最高!


この人のエピソードは、文字通り枚挙に暇がありません。んもう、彼は最高ですね~イヘゴとは別人!


まず、数に関してはほぼ全滅に近いです~単純な引き算はおろか、下手をすると数字自体が読めない。時間も分からず~16時が6時だと思っているいったい今まで何を学んできたんだ?、曜日も計算不可


生まれた時に星が流れた~だったかな~とかで、キリストの誕生のように名のある博士がその名=ボソク(宝石)と名づけてくれたというのは、これは逆説的な意味だったのでしょうか?なんせ、IQが83ですからね~


それでも、スンジェ曰く日本人のようにとんがったその顔は、日本人には評判が良いらしく、

「ボ様

と慕われているらしいです。昔はピッチャーだったことから、運動神経だけは優れているので、球技大会では

「足様soccer

と社員から崇め奉られておりました。ヒョンギョンが、プロ野球選手からのプロポーズを断って結婚しただけのことはありますね


スンジェからは「中村さん」=親日派と呼ばれていますが~だって真央ちゃんはだれが見ても可愛いものキム・ヨナよりずっと可愛い、ボソクの先祖は、日本人総督に弁当爆弾を投げつけるようなバリバリの「同志」だったそうですよん


次は誰にしようかな~やっぱりジュリアンですかねジュリアンかっこい~


彼はなかなか素敵な好青年ですよね~。中味も外見もかなりポイント高いと思います明日に向かってハイキックのジュリアンが素敵


最初に、行あてのないシネとセギョンの面倒を見てくれたという思いやりは勿論のこと、あんだけスンデに利用されながらも、行き倒れになった彼を見捨てなかったし、背泳ぎが上手なジュリアンに嫉妬したグァンスには、花を持たせて犬かきを習ってくれたし(ホントはクロールもバタフライも上手なのに)、バスケの腕前はプロ級~とまさに文句のつけようが無い逸材です


ただ、あのラッキーシューズだけはいただけませんでしたね~でも納豆ジュリアンだなんてひどすぎやしませんかたまたまやん


~この俳優さん=ジュリアン・カンさんは、スターの恋人がデビュー作だったのですね~。ロードナンバーワンを見るのがますます楽しみになりました~


でもって次は~ジョンウム行きまひょか


最初はおばさん、このジョンウムがとっても苦手でござんした小うるさい女は苦手です。うるさいしお○鹿だし、いいとこない~と思っていたのが、最近はかなり可愛く思えていますでも一生懸命な子は大好き。もしかしたら、このドラマに登場する女性の中では一番好きかも知れません


確かにおつむは今ひとつだし、お調子者だし、やることなすこと間が抜けてるんですが、本当は、優しくて思いやりがあって、かなりの熱血漢でもあるんデス


あまり評判のよろしくないソウン大学出身を~本人はそのつもりがなかったのに結果的に~ソウル大学と偽ってしまい、その良心の呵責に耐えながら続けてきたジュニョクの家庭教師でした。


が、恋するセギョンのために俄然やる気になったジュニョクのため、無い知恵と体力を振り絞って勉強に付き合う姿には、マジで感動しちゃいました。自分のためにもあれだけ頑張れたら~バスの落書きも相当でしたが、も少し良い大学に入れたかもしれなかったのに、と思うと残念でなりません


そんなジョンウムは、今、ジフンに恋をしています。本人は認めたくないかも知れないけどどうやら間違い無さそうです。ジフンはちょっと変わっていてシニカルなところもあるけれど、本当は情が熱いし、思いやりもあるし~これはなかなかお似合いの相手かも知れませんね


ほぉ~すっかり長くなってしまいました。今日はこれぐらいにしておきましょうかね。またそのうちいつか~セギョン姉妹、ヘリ、ジャオク~などについて語るつもりでおります


明日に向かってハイキックは、今夜も観るのが超楽しみで~す


思い切りハイキックも観てみたいナ


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

コメント 1件

コメントはまだありません
朋オンマさんへ  
拍手コメントをありがとうございます(^O^)/

朋オンマさん、こんにちは~♪
拍手コメントをどうもありがとうございましたv-343

な~るほど~。あのロマンスにはそんな裏話があったのですね~v-392

ジャイアントも思い切りハイキックも未見なんですけど、
いつか是非観てみたいですv-343

楽しい情報をご提供頂きまして、
どうもありがとうございました~v-300。こん(^_-)-☆

2011/06/24 (Fri) 17:49 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ