ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
テンペスト
 時代劇・歴史モノ

ドラマ・テンペスト~第2&3話 高岡早紀は生瀬よりスゴイかも

池上永一さん原作・大森寿美男さん脚本のドラマ・テンペストはかなり面白いですね~ドラマ・テンペストが面白い。今おばさんの中では一押しに昇格されています。


特に、舞台での生瀬勝久演じる聞得大君のインパクトがあまりにも強かったためその演技が懸念された高岡早紀がものすごくイイ!生瀬も面白かったけど女性ならではの底意地の悪さ、陰険さなどがそこかしこににじみ出ていて、いかにも妖気漂う怪しげな巫女という雰囲気はもう絶品です


先週の2話はアンテナの調子が悪くてノイズがひどかったため、視聴後も語る気になれなかったのですが、今回は思い切り語っちゃいますよぉ~んドラマ・テンペストあらすじ


第2回の「王妃処分」3回の「神の追放」をあわせて一気にあらすじを述べさせていただきまする。すっかり長くなったので、早々に「続き」にさせていただきますね


聞得大君に正体(真鶴♀)を見破られた寧温は、手始めに王妃を追放するよう命じられました。自分ばかりか、王府の踊童子となっていた義兄の嗣勇を人質にとられてしまったので、歯向かうことができません手も足も出ない寧温。「宦官(害のない♂)」であることを盾に御内原(うーちばら)に潜入して王妃の弱みを探る寧温。


一方、王妃の側でも「目の上のこぶ」である聞得大君を失脚させたくて、大勢頭部が知恵をしぼっていました


王妃の誕生日の宴で聞得大君が祈祷を行っている最中に「火の神」の香炉を破壊させ、祈祷の最中に神の器が壊れるなど、聞得大君がニセモノである証拠だ噂は本当だ!とわめきたてたのです。


ところが聞得大君は、あらかじめ手なずけていた「のろまな女官」からこの計画を聞いて知っていたというのですから、さすがですね~こちらの方が1枚も2枚も上手でやんした


逆に、この細工を仕掛けていたのが王妃の弟だったことを暴きたて、男子禁制の御内原に男を引き入れた罪で、王妃を廃位してしまうのです


評定所筆者主取は鬼だ!


情け容赦ない決定を下した寧温に、周りからは冷たい声が浴びせかけられますが、ただひとり、朝薫だけは寧温を信じると言ってくれますボクは君を信じるよ


が、聞得大君の要求は留まることを知りませんでした。御殿を増築するための費用を用立てよと、寧温に薩摩からの借り入れを命じたのです。その見返りに、科試(こうし)の試験問題を漏洩せよと。


試験問題を作ったのは、ただひとり自分を信じてくれた朝薫なのです友を裏切るなんて!


「自分は役人の魂を売り渡したもうオシマイだ~半分ヤケになりながら、薩摩側との交渉に出かけた寧温の前に現れたのは、なんとあの浅倉雅博でした


雅弘を目にした途端、自らの運命を呪いながら海に身を投げてしまった寧温絶望のうちに自殺しようとしたをたくさんの龍が取り囲みます寧温は龍の化身。雅弘もそこへ飛び込み、彼女を陸に引き上げたところで「あること」が発覚いたしました


「君はやはりあの時の賢い女の子だったのか?


寧温をヒシと抱きしめる雅弘に、一時は心を許す寧温ですがこのまま女として生きられたら・・・、己の役目を思い返してすぐにその身を引き離します


「私は『真鶴』を人質にとられているのです正体を知られた


聞得大君は自分の正体(♀)を知って脅している~これまでの一部始終を打ち明けた寧温の心に、ともに戦おうと申し出る雅弘の言葉がどんなに心強く響いたことか君を守る!


こうして、ふたりの逆襲が始まりました。ここからは実に面白かったドラマ・テンペストが面白い


「薩摩に引き渡したベッテルハイムは解放されました


雅弘と組んだ寧温は、聞得大君に薩摩藩からの書状を手渡します。キリシタンとして処刑された(辰年生の)女たちが、十字架や聖書を所持していなかったのがいかにも怪しい。科試の問題ももう要らない~金は貸せない


寧温が何か細工したに違いないとは感づいても、どうすることもできずに歯軋りする聞得大君


ふん、金などどうにでも工面できるわわらわを誰だと思っておる?


一方、寧温はここで偶然、ある秘密を突き止めることになります。それは、御内原にアヘンが持ち込まれているということです


寧温の口利きで門番に採用されたおばあの息子=多嘉良のおじさんが、王妃の誕生祝にと届けられた慶良間名物のすいかをちょろまかしよっぽど美味しいスイカなんね、こっそり寧温と食べようとしたところ早く食べちゃいましょ^^、その中に、厳重に包まれたアヘンが忍ばせてあったを発見したのであります


「御内原の裏金はアヘンで調達していたのかっ!?


尚育王の冊封のため琉球に滞在していた冊封使に協力を求めに行くと、朝鮮通の徐丁垓を紹介されます。


「密売の元締めは謝花正興(じゃばなせいこう)という海運業者だ


宦官の分際で次々とジュリ(遊女)を食いものにしている徐丁垓には花街でも困り果てていたようですね


一方、聞得大君は、同じ海運業者から金を巻き上げています。私が祈祷をすれば、皆が喜んで献金する


真の聞得大君(守護神)なら、自分の富よりも民の暮らしを憂えるべきではないか?


するどく突きつけられた寧温の言葉は、またしても聞得大君のプライドを刺激したようです


「馬天ノロの勾玉はどこじゃっ!?


ここで聞得大君は、ひとりのジュリが王府の人間から勾玉を手に入れたという噂を耳にいたしました。これは、寧温と同期で王府入りした儀間 親雲上(ペーチン=琉球士族の呼称)が愛人に贈っただけなのですけどね。


遊女を悪し様に罵り痛めつけた聞得大君は、勾玉がニセモノだと知ると、この怒りに任せてあることを思いつきました。


そうだ、この女に聖書と十字架を持たせて、薩摩にキリシタンとして引き渡してやろう。ふふふ、孫寧温め、思い知ったか!


ところが、思い知ることになるのは聞得大君その人でありました。なんとなんと、彼女は「キリシタン」として逮捕されてしまったのです神の使いが異国の宗教を信じるとは?!


聞得大君は薩摩の役人と取引していました!ベッテルハイム宣教師を自由にすれば科試の問題を薩摩に渡すと言ったのです


用意周到な寧温は、ベッテルハイムに「きこえイイキミガラシャ」もとい「聞得大君ガラシャ」にあてた聖書を用意させ、ふたりが同志だったと証言させました~ともに布教を誓った仲です


引き渡されたジュリは「聞得大君の十字架を盗んだため拷問にあった」とニセの証言をし、追放された王妃までが寧温の陰謀に加担します


「キリシタンになれと脅されたので、それが怖くてわざと廃妃となった」


兄の嗣勇が誘拐された一件も、実は「マリア像」を運んでいたのだとすりかえるなんぞ、さすが第一尚氏王朝の末裔=本物の聞得大君でございますね。雅弘も惚れ直したことでございましょうよ


本来なら死罪にするところなれど、王族であることを考慮し、今後は「真牛(もうし)」として生きよ幼名が真牛


そう沙汰が降りると、真牛は間髪を入れずにこう叫びました


「私がなら、アイツはだ!孫寧温は女だっ!!」


ここで雅弘がいきなり高笑いしたのはもはや感動的でしたね絶妙のタイミングでした。あはははは~宦官を女と呼ぶなどもはや乱心したのではないか?


こうして真牛はめでたく王府を追放されました。ま、このまま大人しく引っ込む人じゃありませんけどね


来週は「阿片疑惑」だそうですよ。御内原での取引というと、王妃が違うとしたら、あの側室、はたまた国母??


ドラマ・テンペストは、来週がますます楽しみでございますねドラマ・テンペストが待ち遠しい


原作もとっても面白そうですmame


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング