ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
テンペスト
 時代劇・歴史モノ

テンペスト(あらすじ) 第5話 私はひとりの人間です!

今週のドラマ・テンペストは、片時も目が離せぬほど、密度の濃いエピソードでしたドラマ・テンペストあらすじ。じっと目を凝らして見ていてもまだ疑問点が残ったほどです


おばさんの頭の中を整理するためにも、テンペスト~第5話」のあらすじを早速語らせていただきまする


孫寧温と喜舎場朝薫のふたりは、阿片密貿易究明の功を認められて、見事昇格いたしました。前回密貿易の主犯として処刑された親方とおなじ「表十五人(国務大臣)」に任命されたようです。


謁見の際、尚育王からこの国の進むべき道を問われると、朝薫は現行のまま、より清国とのつながり(冊封制)を補強すべきだと主張しますが、寧温は王府を批判するかのような発言を口にしました


今後、琉球は個を重んじ、人材を育成・登用しなければならない。それには新しい教育制度が必要である


この発言に臣下がみな異を唱えるのに対し、尚育王は、大いに寧温を評価しました


「人は消えるが国土は残る。これからは国土の充実を図らねばならぬ


ここ琉球にも「近代国家」の流れが押し寄せようとしているのですねテンペストが面白い!


が、そんな琉球に魔の手が忍び寄ってきます。それは、清国から琉球に左遷された宦官の徐丁垓


寧温に麻薬密売を行っていた海運業者のことを知らせるなど、一見「味方」なのかと思いきや、それもみんな、自分が王府に入り込むための布石だったというのですから驚きです。琉球で権力を握り、清国を見返したいというのが目的のようです


そんな徐丁垓が、またしても次の手を打ってきました。「昇進祝い」と称して、寧温にデカルトの「方法序説」という本を贈ってきたのです


「慣習にとらわれず、ひたすら真理の追究こそを尊ぶ哲学書


ご禁制の書物と雅博が懸念したとおり、大和(日本)が受け入れるにはもう少し時間がかかったはずですが、寧温はこれこそ自分が求めていた教科書だと絶賛します


私は徐丁垓を見損なっていたのかもしれない


いえいえ~正しく理解していたのでございますよ。この卑劣な男は、デカルトの論理を用いて、寧温の「偽り」を看破したとせせら笑ったのですから


「私を国相として王府に入れろ。でなければ、私の女になれ」


もって生まれた知性をきらめかせながら徐丁垓と交わした議論など、寧温の「性」の前では無意味なのでしょうかどうしてハッキリさせたがるんだ?。寧温(真鶴)の無力感がひしひしと伝わってきます私はただの「人間」なのに


自分のために内政干渉をさせるわけにはいかない琉球を危機にはさらせない


祖先の無念を晴らせという父の遺言も、賢帝の前にもはや意味をなさず、自分の役目は終わったと、自害しようとした寧温を嗣勇が必死で止めました


おまえが後を追うことはない! 


なんとなんと、尚育王その人が薨去してしまったのだとか!?


その死を惜しむかのように、はたまた、到来した機会を喜ぶかのように、空には雷鳴が轟きます。寧温の実家の庭の木には雷が落ち、その跡からは世にもまばゆい光がもれだしました


馬天ノロの勾玉だ!


第一尚氏王朝時代の聞得大君が所持していたという王家の証が、ようやく、寧温の下へやってきたのです。天には、幾匹もの龍がうごめいています。


王府では、王位を空けてはおけないと、尚泰王(しょうたいおう)が即位しました。そして、あの徐丁垓も国相に任じられます。どうやら若い王を丸め込んだようですね


この人事に寧温がどんなに異を唱えようと、その弱みを握る徐丁垓には叶うべくもありません。この悪漢は、寧温と雅博との仲も知り抜いており、「嫉妬」を利用してふたりの仲を引き裂こうとさえしているのです


あの女は誰にでもなびく女だ。君もせいぜい気をつけることだな


無理矢理陵辱しておきながら、あたかも、寧温が権力目当てに身を任せているかのように匂わせます君は利用されている


「体なんかに負けない!私は女である前にひとりの人間だ!


辱めを受けた身を必死で起こしながら雅博の元へやって来たのにまだ「個」を敬う概念がない、嫉妬に目がくらんだ雅博は、寧温に冷たくあたってしまいます


あなたに妻になって欲しいという私の願いは聞き入れてもらえないのか?あなたは清国派なのか薩摩派なのか?男なのか女なのか?


宦官を装った女という、性的には実に曖昧な立場にいる寧温を、その曖昧さを持ち出してなじったのです


「私は、男でも女でもなく、ひとりの人間なのです


幼い頃に恋をした雅博と再会したことが、封じ込めた真鶴を呼び覚ますのでは?と畏れてきた寧温でした。でも、真鶴として雅博を思えば思うほど恋はジャマにはならなかった、孫寧温として闘う勇気を与えてもらえることが分かったそうですひとりの人間として見てくれていると思っていた


あなたと逢う時だけは1つの体、1つの心になれたのに、それがいけないことなのですか?


血を吐くような寧温の言葉も、雅博には、徐丁垓との秘め事を示唆する以外の何物にも響きません嫉妬で真理が見えない雅博


私を利用しただけなのか~そういって去っていく雅博。龍潭の畔にそびえたつ鳳凰木からは見事なまでに赤い花が1つ、また1つと散っていきました


一方、妹を陵辱されたと知った嗣勇は、その仇を討ちにいきます。彼が思徳金(うみとくがに)を暗殺しようとしたのは徐丁垓の指図によるものかと思ったのですが、どうやら真牛に操られていたようですね?


~一見悪の権化にも見える真牛ですが「琉球」を思う心は健在のようです


あわや返り討ちに遭いそうになった嗣勇を、今度は寧温が助けにきました意外に強い寧温!。最初は劣勢だった寧温ですが、肉を切らせて骨を絶つ~なんと彼女は、勾玉を徐丁垓の身体に巻きつけて、ともに崖から飛び降りたのです!もう逃がさん!


それでも必死で寧温にしがみつく徐丁垓の首を、寧温はかんざしでぶすりと突き刺しましたやった~!


これで一安心だ~邪魔者は消えた!!と思いきや、今度は獅子身中の虫が現れてしまいます。それは喜舎場朝薫!朝薫も嫉妬の鬼と化した!


「寧温は、国相の徐丁垓殿を殺害しました!


寧温は罰として、八重山へ流刑になるようでございます。次回は、先に流されていた思徳金との出会いもあるようですね


これで、BS時代劇テンペストは、全10回中5回まで終了いたしました。後半の展開を想像するとワクワクしてきちゃいますね~テンペストが面白い!。続きがとっても楽しみでございます


原作もとっても面白そうですmame


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング