ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
テンペスト
 時代劇・歴史モノ

テンペスト(あらすじ) 第8話 ペリーとの対決

今週のドラマ・テンペストの第8回は「ペリーとの対決」です


米国の大艦隊最高司令官のペリーと、東洋の奇跡=ハイコミッショナー孫寧温とのやりとりはなかなか見応えがありましたねドラマ・テンペストあらすじ。いかんせん、仲間由紀恵ちゃんが一生懸命頑張って話している英語の方に気を取られてしまい間違えないで言えるかなvv、内容を楽しめなかったのがちと残念でしたけどアクセントとイントネーションが今一つで聞き取りにくかった~(>_<)。以下、アッサリあらすじを語っておきますね


いよいよペリーの黒船が来航し、交渉には朝薫が出向きましたが、清国の冊封体制化にあるとの主張に対し、ペリーは薩摩の琉球常駐を持ち出してこれを「スパイ」と決め付けます


琉球の情勢を熟知したペリーにどう対処したものか?


列強の進出に頭が痛める首里天加那志は、側室の真鶴を夜伽の相手に選びました。


「口を聞くな、身体に触れるな、約束するな、泣くな、エトセトラエトセトラ


王のお相手をするのも大変なのですね


ところが真鶴は世にも大胆な「掟破り」にでたのでございます王様ビックリしてましたね(^O^)/


「この顔をお忘れですか?


自分は孫寧温です。どうか私の考えを聞いてください。


真鶴の突然の告白に動揺した王は然し誰にも言うな!、真鶴の話を聞こうとせず、彼女を軟禁してしまいました


そんな時、王府に薩摩が乗り込んできます。


琉球に勝手な交渉はさせない。琉球はこれまでにも数々の侵略の危機にあってきたが、そのたびに孫寧温の裁量でその危機を乗り切ってきた。これからはどうするつもりなのか?


これを聞いた王は真鶴の下へ行き、その意見を話す様求めました。またこれがピタリと当たるのですヨ


アメリカは琉球に蒸気船の補給基地を要求してくるでしょう。そのために借地権契約を結び、通商条約を締結しようとしてくるはず。そうなったら植民地化への道は避けられない!香港のようになってしまう


決して詭弁を弄せず、相手に敬意を払った上で交渉しなければ、今度は武力に訴えてくるでしょう


そしてついに上陸してきたペリーを迎えたのは、孫寧温その人でしたWait!待て!(って言ったんですよね?


ペリーとは和やかな会話を交わし、宴を催して一行をもてなす寧温に、朝薫と雅博が近づいてまいります。


「王から恩赦を賜って戻ってきました。私は私の琉球を守ります。あなたはあなたの日本を守ってください」


寧温の目的はなんとかしてアメリカを説得し、その目を琉球から日本に向けさせる=日本を開国させることなのです。


開国すれば日本も変わる


雅博にはそう言いながら、琉球も変わるべきだというペリーに対し、断固としてこう告げた寧温の言葉が印象的でしたね大切なのはtotal independence


確かに琉球も変わるべき=もっと「個(individuality)」を大切にするべきだ。だが、それは他をまねるのではなく、自国の文化と風土に見合った変化を求めるべき。


王府は外交と治安維持だけを行い、商人達は自由に交易し、外国人の居留も認め、活発に貿易させる


琉球王国(Ryukyu Kingdom)は東洋と西洋の緩衝地帯となるべきなのです


琉球の美しさは我々役人が全力で守ります


寧温の志に気圧されたかのように、ペリーはすぐに日本へ向かうことを決意しました。対話の中にお互いベストな妥協点を素早く見出した孫寧温の完全勝利です


そんな寧温、いや、真鶴を幼い頃からよく知るベッテルハイムはどんなにか誇らしかったでしょうねあの幼い女の子がこんなに立派になって!。だから、琉球を去るというこの時、こう声をかけずにはいられないかったのでしょう


今のうちに欲しい本があれば、Come anytime, Mazuru!


アメリカの侵略を逃れた琉球は喜びに沸きかえります。そして、再び真鶴に戻った寧温は、王の心を受け入れました。首里天加那志は、ずっと前から寧温を好ましく思っており、宦官に懸想する自分を恥じていたのだそうです。


私は首里天加那志にこの身を捧げております。王命を賜ればいつでもお側に参りますでも心まで差し出せとは言わないでください~と思ったかどうか


でもこれは、寧温の心と結ばれたいと恋願う首里天加那志には、ちょっぴり物足りない答えだったかもしれませんねそれは我がままや


これで真鶴は文字通り身も心も琉球に捧げてしまいました琉球の守り神ですから


もう2度と真鶴に戻ることはありませんと雅博に言ったのは、ひとりの女性としての雅博との決別を意味していたのでしょうずっと待っててくれたのにね


「では私が琉球を変えます!あなたを真鶴に戻すために琉球と戦います。覚悟してください!」


役人であろうと女人であろうと、国を思う志はひとつなのに、2つの立場(性)を抱えたためにこうも複雑な人生を送らねばならない真鶴がいたわしくてなりません琉球解体が真鶴を救うのだろうか?


予告によると、真鶴はとうとう王の子を身ごもるようです。雅博の思いはどこへ行けばよいのか真鶴が側室だということをいつ知るのかな?、真鶴はこの恋に本当に別れを告げることができるのか心だけはあの方の元へ飛んでいきたい~~?また、真牛の恋の行方も見逃せません


ドラマ・テンペストは来週もまた非常に楽しみでございますね残りはあと2回!



これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング