2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

韓国ドラマ過去を問わないでは昨日が最終回でした最後の最後で思わず苦笑い~な展開でやんしたね。でもまあ、個人的にはなかなか楽しいエンディングでございました過去を問わないで~なかなか楽しかったです♪


では最終回のネタバレを~あっさりと語らせていただきます


ついにギウの正体を突き止めたソニョン。匂いをかいでも気を失わなくなったところを見ると、かなりパワーアップしたのでしょうか


ヨンドクとともに母の行方を追っていきます。これまで何のために登場したか分からなかったソニ弟のジュンソクがチョン・ジュン、ようやくちょいとその才能を発揮していましたね。これが買われて、ヨンドクの部下(刑事)になったのかしらん?似合いそう(^O^)/


一方のギウは、養母のヘウォンに最後の別れを告げていました


ソニョンの母=スンイルは殺しました~へランがされたのと同じ様にスンイルの載った車を爆発させました


でもこれも偽りだったようですね。ギウは、あなたを殺すことが私の仕事ではないと言って、スンイルを逃がしたのです


まあこの辺は、自分を引き取って育ててくれた母に対しての恩返し(善意の嘘)というところなのでしょうか


その後、全てを告白しようと、一度は別れを告げたソニに逢いに行きますが、結局は何も話すことができず、そこへ駆けつけてきたソニョン&ヨンドクと対峙する事になります


「その人は母を助けてくれた。撃たないでっソニのことも愛しているの!!!」


ギウの過去を透視したソニョンがヨンドクを止めるも、ヨンドクはギウに対して発砲し命中したの?!?


そして半年が経ちました


ソニョンは事務所をたたみ、自分の能力を隠してひっそりと毎日を送っています。ソニョンの父は、めでたくヒョジュンさんと結婚し、ふたりで和やかに(?)キムチなんか作りながらこのふたりはイイわ~、ほのぼのと楽しく暮らしているようです幸せになってほしいデスね


ヨンドクは相変わらず職務を全うしていますが、何かにつけて「神の鼻」をあてにしているようです。でも、匂いの質は問わないのですから、靴下だけは止めてほしいざんすねよりによって一番くさいものを!


本物の恋を失ってしまったソニはというと可哀相でしたよ、単身アフリカへ旅したようです。これもなかなか楽しそうです。そこへ、純情一途なユングが後を追いかけて~いずれ再会する二人の姿は、想像しただけで自然と笑みが沸いてきそうですでもユングがお似合いでしょう


と、そんな風にハッピーエンドを迎えるかと思いきや、さすが「訳のわからない」ドラマでしたキタ~ッ!!。最後の最後に、変なおまけが付いてきたのでございます前回で謎はすべて解けたんじゃなかったと?。あ、「元祖鶏足」で大成功したあのふたりやあらへんで


ISMCという、どうやら「国のために働く」組織が、ソニョンを仲間に引き入れようとやってきたのです。これはいったい何の略?


「ついに向こうが動き始めた!早く接触すべきなのでは?」


むふふ~「向こう」って誰なんでしょうね?こちら(ISMC)にはギウが生きて属していたようですから、単純に考えれば、ソニョン母のスンイルが、あの後、巨大な超能力軍団でも立ち上げたのでしょうか?ぶはははは~(^O^)/


「あなたを殺すことが私の仕事ではない」と語ったことから、ギウは最初からこの組織に属していたと考えるべきでしょうね。ギウを利用していたと思われていたヘウォンは、実は逆にギウに利用されていたのかもしれません。ギウが殺した人間達も(除く半殺しにされたソック)何か他の大きな犯罪に関与していたのでしょうか?


と、最後の最後で謎だらけになった「過去を問わないででございましたが、妄想族のおばさんにとってはなかなか面白いドラマでございました


つい先日本格ミステリーを心行くまで楽しんでしまっていたので(SHERLOCK)、これはこれでこのぐらいがちょうどよかったと思います頭使わなくて済んだし(^^ゞ。こういうドラマを楽しむコツ「とことん突き止めようとしないことでございましょうか。これは男女の過去と同様ですわね


ここまでおばさんの謎解きにご参加くださいました皆々様も、どうもお疲れ様でございました


過去を問わないで~なかなか面白かったですヨ~


~最終回にナユンパク刑事!止まりなさい(^O^)/@みんなでチャチャチャが登場したのナユンだっ!(゜o゜)、気づきましたか


過去を問わないで DVD-BOX
このドラマのOSTも結構気に入ってますテンポが良いので元気になれます(^^)v


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 5

There are no comments yet.
bluewing  
ISMC???

こんさん こんにちは♪

なんかも~最後の最後でハァ?な終わり方でしたね。
いきなり登場のISMCてなんなん?
ギウの顔が見えなかったけどホントにギウ?
ソニョン父、再婚して楽しそうだけど心の病は快復したんやろーね?
・・・な~んて突っ込みいれながらそれでも結構楽しみながら見終わりましたよ(^o^)。

ひとつだけ、ユングなんですけど、ユングのお腹はハリボテじゃないかと思っていたので、
ジムでスリムになってソニの前に颯爽と現れるのかなぁ?と妄想してましたんで、
そこはちょっとはずれちゃいました(私の推理なんてそんなモンです^^;;;)

ま、「とことん突き止めようとしないこと」に激しく同意いたしまして、
次のドラマに行こうと思います。
こんさんのお陰で楽しく視聴できました。感謝感謝で~すm(_ _)m

2011/09/06 (Tue) 14:38 | EDIT | REPLY |   
bluewingさんへ  
お疲れ様でした(^O^)/

bluewingさん、こんにちは~♪
まったく~笑うしかない最終回でしたよね(^O^)/。

お、ユングのお腹がすっきり~な展開は、私も見たかったなv-392
でも個人的には、
あのお腹に頭を乗っけてお昼寝したい気もしますv-398

ソニョン父も、あの元気なおばさんがついていれば、
病気も復活することはないでしょ~よ~。
キムチがまるで洗濯物でしたねv-408

そうそう、
あまり細かいことにはこだわらずv-422
本格的な「推理もの」はそうもいかないけど(爆)、
ま、いいか~でやり過ごすことも、
人間関係では大事ですよね~(^_-)-☆。

こちらこそ、最後までお付き合いくださいまして、
感謝感謝です~ありがとうございました!v-300 こん(^^♪

2011/09/06 (Tue) 15:23 | EDIT | REPLY |   
ふうさんへ  
いたでしょ~(^^)v

ふうさん、こんにちは~♪

ナユンいたでしょ~v-389
化粧っ気がまったくなかったけど、
やっぱりアノ子はもともと美形なのですね~v-343

ふふ、そうそう、
こんなもんさv-390~で終わりにしましょう(^^)v。
このモヤモヤはそのうちアリシアがスパッと断ち切ってくれることでしょうv-91

ぶはははは~ふうさんv-408、鍵コメにして正解ですヨ~v-321

でも、そのお気持ち分かりますってv-218
アタイもなんでアノ人がv-394?って理解ふのーですもんv-422

背はちっちゃいし、目もちっこいし、そうそう、お顔パンパンだしv-398
サリーちゃんのよしこちゃんとこの三つ子みたいな顔してますもんね(爆)。

私も今後のストーリー次第ですが、
今んとこ~「陽はまた昇る」を犠牲にしてまで見なくていいかもvv
と思い始めているところですよ~ん(^_-)-☆。こんv-300

2011/09/06 (Tue) 15:35 | EDIT | REPLY |   
tubana  
またまたズッコケ

こんさん、やっぱり・・でしたね。

私はチュモンで超熱演したキム・スンスさんが
愉しそうにいい顔で演じてたのと
昔「ポップコーン」というソン・スンホン主演のドラマで
車椅子の青年を演じた彼(ソニの弟役)と久々に再会?
出来て嬉しかったです。

ドラマストーリーからかけ離れたことばかり書いてすみません^^

2011/09/07 (Wed) 19:19 | EDIT | REPLY |   
tubanaさんへ  
感想の書きようがないかも(^_-)-☆

tubanaさん、こんにちは~♪
このドラマ、特にこの最終回にいたっては(笑)、
まともな感想を書けという方がむずかしいかも(^_-)-☆。

あ、このソニの弟役なんですけどね~。
実はず~っと私にとっては鬼門だったのですヨ(爆)。

拝啓、ご両親様というドラマで、
なんとなんと「二枚目」役を演じていたのです!v-399

もうぜ~ったい許せん!v-412

って思っていたのですが(笑)、
このドラマのキャラなら、なかなかとぼけた味わいがあって
悪くなかったですよね^^。

今度はじっくり内容を語れるドラマをご一緒したいですね(^^♪。こんv-392

2011/09/08 (Thu) 16:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.