2018/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>

明日に向かってハイキック~最終回で涙ポロポロ

明日に向かってハイキック(全126話)


ず~っと大好きで毎晩見ていた明日に向かってハイキック明日に向かってハイキック~最終回の感想ですでしたが、途中朱蒙に誘惑されて、最後の数話が溜まったままで置いてあったのを、昨日ようやく見終わりました驚きの最終回でした(゜o゜)


最終回まで見てビックリ~ずっとコメディと信じて疑わなかったこのドラマに、あんな切ないラストが用意されていようとはっ!?かなり上質なロマンスでしたまったく思いも寄りませんでした。先読み大好きなおばさんですが、まさかああなるとはね~、一瞬呆然としちゃいましたが、でも、時が経つにつれ、心の中がホンワカ温かくなった明日に向かってハイキックが楽しかった気もしましたセギョンとシネが可愛かった~(^O^)/。とっても切ないけれど、あれはあれでよかったのかな~納得の最終回です(^^)v


以下、ちょっとだけネタバレしますね~。これが最後なので大好きなキャラたちについても少しだけ語らせていただきます


途中でとっても驚いたのは、ジュリアンが思いを寄せた女性がセギョンだったことでしょうか。セギョンの気持ちが自分にはないといち早く知ってあきらめちゃったのでしょうかね。ここは実にもったいなかった


でも、セギョンは、ずっと一途にジフンを思い続けていたのですチェ・ダニエルもてもてでした


どうしてもジフンに思いの届かないセギョンを知っても尚、そっとセギョンを慕い続けてくれたジュニョクに、少しは心が動いたのかと思ったのですが若者同士のカップルもよかったのに、最後の最後までそうではなかったのですね忘れられなかったのですね


このままセギョンが大検を受け、大学に入学し、もし、ジュニョクとともに大学生活を送るようなコトがあったら激しくはなくても穏やかな幸せCCになれればよかったのにねを手に入れられたかもしれなかったのですけれどお似合いだったのに~


ある日、海に出た父親から帰国を知らせる手紙が届いたのです。そこには、セギョンとシネを引き取って、ともにタヒチで暮らす旨が書かれておりました。


それはそれで幸せだっただろうに(;_;)


これでようやく家族が一緒に暮らせる


明るいけれど、どこか卑屈になってきた妹のシネに、まずしくてものびのびと暮らせる生活を取り戻してやらなくては!


ジフンの前で、自分は家政婦だという現実を突きつけられるたびにその胸がえぐられるような思いをしてきた惨めだったでしょうね~シネにそんな思いをさせてはいけない。


でも、どうしてもジフンへの思いを断ち切れなかったセギョンは、最後の最後に、ジフンを訪ねて病院に立ち寄ります


何がイイのか分からなかった


セギョンが旅立つに当って何を贈っていいやら分からない。マフラーや携帯電話を受け取らせるのに大分苦労させられたジフンです。お金~USドルを渡すことも、それなりに気は使ったのでしょう


ちょうどジョンウンに逢いに彼女の実家へ向かうところだったジフンは、セギョンを空港まで送ることになりました。


ふたりが付き合っていたことは知っていました。うまく行くといいですね。


そう言いながら、でもセギョンは自分の思いも告げずにはいられませんでしたエライエライ!


「アジョシが好きでしたずっと思い続けてきたんです


今ふたりきりで車に乗っている~この幸せな時間が永遠に続けばいいのにあともう少しだけ・・・~そう願ったセギョンの思いが、あんな形で聞き入られようとは!何が起こったか最初は分かりませんでした


雨の中、セギョンの突然の告白に、自分の中にもまたセギョンへの想いを否定できなかっただろうジフンは動揺もしたのでしょうか?なんとふたりは事故にあってしまったのです。ジフンの車が原因だったのか、それとも巻き込まれただけだったのか、今ではもう知る由もありません


セギョンの切ない想いを叶えるにはこれしかなかったのだろう~幼い頃から苦労に苦労を重ねてきたセギョンに、神様がこんな形でプレゼントをしてくれたのだ~そう思うと涙が止まりませんでした明日に向かってハイキックはとっても素敵なドラマでした♪。もちろん、ふたりとも生きて幸せになれたほうがずっとよかったのですけどね。


きっとセギョンは幸せだったよね


こんな胸を締め付けられるようなエピソードのほかにも、ヘリのシネへの屈折した愛情表現、ボソクがようやくスンジェに認められた宝石(ボソク)ビビンバ、愛するインナの成功を誰よりも願うグァンスの優しさ、可愛い可愛いヒリヒリにみぃを重ねて見てましたなどなど~、ゲラゲラと楽しく笑える中に、ホンワカと心が温まるエピソードが散りばめられていて、この明日に向かってハイキックは、本当に素敵なドラマでした


もし再放送されれば(今もですが)また何度でも見たいドラマです。暗くなりがちだった毎日に楽しい笑いを届けてくれたこのドラマに心から感謝したいです。ぜひまた「思い切りハイキック」も放送してもらえるとうれしいな

関連記事

コメント 19件

コメントはまだありません
三毛子  
No title

こんにちは!
私も見てました。
お昼休みの楽しみでしたのに、終わってしまって残念。
どこまででも続いていきそうなドラマでした。
ママはシンデレラ以来、気楽にのめり込めるドラマに出会ってなかったのですが、今は「検事プリンセス」を楽しんでします♪

2011/09/07 (Wed) 15:13 | 編集 | 返信 |   
三毛子さんへ  
お久しぶりです♪

三毛子さん、こんにちは~♪
三毛子さんも明日に向かってハイキックをご覧になっていたのですね?
なかなか良いドラマでしたよね~。

検事プリンセスも見てますヨ~こちらもヘリが可愛いですよねv-343
今晩の放送も楽しみですね^^。こんv-283

2011/09/07 (Wed) 16:41 | 編集 | 返信 |   
りこ  
ショックでした…

はじめまして。
今朝、録画してた最終回をみ終わって、あんまりな終わり方にボーゼン自失状態にになったものです(/ _ ; )
今まで、笑いとほのぼの感溢れるドラマだっただけに、突然の死…という終わり方になぜこんな流れになってしまったのか…残念でしたし、もやもやして後味悪かったです。最近ハッピーエンドが多くなっていた韓ドラに慣れていたので、「バリの恋人」以来のショックでした(;_;)
出来れば生きて、それぞれ別の恋人と幸せになって欲しかったな。・°°・(>_<)・°°・。
私の心のなかでは、2人は駆け落ちしたって事にしておきます。(^_^;)

2011/11/23 (Wed) 11:28 | 編集 | 返信 |   
りこさんへ  
「考え方の違い」でしょうかvv

りこさん、こんにちは♪
コメントを残していただきましてありがとうございました。

そうでしょうね~
りこさんのように感じられる方のほうが多いことでしょうね。

でも私個人としては、

「死ぬことが全て不幸である」

とは捉えていないので、
このような結末もあってもいいのかなと感じました。

おそらくはこのドラマの作者も
私と同じ考えの持ち主だったのではないでしょうか。

ですから、私にとってこのドラマは
けっして「後味の良くないドラマ」」ではありませんでしたが、
100人いれば100通りの感じ方があってよいのだと思います。こん^^

2011/11/23 (Wed) 12:59 | 編集 | 返信 |   
RAIKOさんへ  
拍手コメントをありがとうございました!

RAIKOさん、こんにちは♪
拍手コメントをありがとうございましたv-300
明日に向かってハイキックは本当に素敵なドラマでしたよね。
私も大好きですv-343。こん^^

2012/02/23 (Thu) 07:16 | 編集 | 返信 |   
さとけん  
はじめまして

いきなりすみません… 明日に向かってハイキック! スカパー!で見てたのですが最高でした 笑いあり涙あり 最近韓流ばかりですが本当にいいドラマでした
色んな人のドラマがあり楽しく見てました
ただこれが伝えたくいきなりのコメントで失礼しました。

2012/02/26 (Sun) 10:33 | 編集 | 返信 |   
さとけんさんへ  
とても嬉しかったですよ♪

さとけんさん、こんにちは~♪
さとけんさんも「明日に向かってハイキック」が大好きだったのですね~v-343

私も大大大~好きなドラマでしたv-9

ですから、
さとけんさんがご自分の熱い想いを語ってくださったのがとっても嬉しかったですよ~v-432
コメントを残してくださいましてありがとうございましたv-22。こんv-289

2012/02/26 (Sun) 11:35 | 編集 | 返信 |   
nemuro1502  
No title

とんでもなく時期はずれのコメントでゴメンなさい。

実は、韓国ドラマを見るきっかけとなったのがこのドラマなんです。昨年5月にチャンネルを適当に回していたら、たまたまこのドラマに出会い、暇つぶしに見ていたところ面白いのなんの、すっかりハマッてしまいました。それまでは冬ソナに始まる韓流ブームを冷ややかな目で見ており、韓国ドラマを見ることなど全然考えたこともなかったのですが、このドラマに出会ってすっかり認識を改めさせられてしまいました。

見始めると韓国ドラマは本当に面白いですね。まだ1年も経っていないのに、既に30本を見終わってしまいました。その中には「君は僕の運命」(178話)、「風吹くよき日」(173話)なんていうとんでもなく長いものもありました。

とにかくこの「明日に向かってハイキック」は本当に面白いドラマでした。泣いて笑ってこんなに楽しませてくれたドラマに出会ったのは初めてです。キャスティングがとても素晴らしかったですね。後半のジュニョクとセギョンの別れの場面はとても美しく、そして切なく哀しく、号泣させられたものです。

実は「ジャイアント」を見るきっかけになったのがこのドラマに出ていたファン・ジョンウムだったんです。美人で可愛いのにとんでもないハチャメチャぶり、すっかり魅了されてしまいました。

彼女の出演しているドラマを探していて「ジャイアント」に出ていることを知りましたが、その前に「エデンの東」に出演していると知り視聴したのですが、彼女の出演シーンはすべてカットされていて一度も見ることが出来ずガッカリしたものです。この時初めて韓国ドラマはカットが多いことを知りました。「エデンの東」もとても面白かったです。

「ジャイアント」で極悪人ピリョン役のチョン・ボソクも「明日に向かってハイキック」に出ていましたが、こんなに芸達者な人とは思いませんでした。さすがに役者ですね、驚きました。

韓国ドラマにハマッてしまったおかげで、日本のドラマはほとんど見なくなってしまいましたが、韓国ドラマは本当に面白いです。「明日に向かってハイキック」なんか日本では絶対に作れないドラマでしょうね。あまりにも非現実的で日本ではあり得ないと思う内容でも、韓国ではありかな、と思わせてしまうところがいいのかも知れませんね。

2012/04/06 (Fri) 18:30 | 編集 | 返信 |   
nemuro1502さんへ  
日韓どちらでも良いものは良いです

nemuro1502さん、こんにちは。

確かに明日に向かってハイキックは素晴らしいドラマでしたね。

でも~私は、韓ドラと日本のドラマを比べるのはいかがなものかと思いますv-219

韓国ドラマにハマり始めたころは夢中になって見ていましたが、
今こうして落ち着いてみると、
日本のドラマもやはり素晴らしいドラマがたくさんありますv-354

どちらも、良いものは良いv-432

こうしてブログを書いていると、
よくnemuro1502さんのようなご意見を頂戴しますし、
実際にブログを書いていらっしゃる方の中でも、

「優劣を決めずにはいられない方」

が多いようなのですがvv、
私は、そのような感覚は、まったく持ち合わせておりませんv-422

ブログタイトルは「韓ドラ~」とありますが、
その下もしくは記事全般をお読みいただければお分かりいただけると思います。

その点をご了解いただけましたら幸に存じます。こん

2012/04/07 (Sat) 06:47 | 編集 | 返信 |   
まみ!  


沖縄県在住の14才です!
私はギグァンペンで見始めたんですが、内容がおもしろい&ユンシウンのかっこよさにハマってしまいました!私は全巻ツタヤで借りて見たんですが、最終回あまりの出来事で涙が止まりませんでした!

2012/05/12 (Sat) 12:54 | 編集 | 返信 |   
まみ!さんへ  
はじめまして^^

まみ!さん、こんにちは♪
お声をかけてくださいましてありがとうございます。

明日に向かってハイキックは本当に素敵なドラマでしたね。
私も大好きでしたよ~最終回は私も大泣きしてしまいましたv-406。こんv-22

2012/05/12 (Sat) 15:30 | 編集 | 返信 |   
スー  
私の心が聞こえる?から・・・

飛んできました♪
こんさん こんにちは。

ハイキック2が大好き・・・とのコメを拝見したので
こちらにも お邪魔しちゃいました~

こんさんも 最終回は良かった派(笑)ですね
私もです
きっと最終回が受け入れられない方は このドラマ良かったけど・・・
になってしまうでしょうね

ハッピーエンドと決め付けて観ていたので
初めは戸惑いましたが
後からじわーーっと感動が押し寄せてきたんですよー

ストーリーや人物設定にも無駄がなくて
どの人物が主人公でも楽しめましたし
色々なパロディーも面白かったですよね
シュワちゃんや南北問題とか・・・

そして あのラスト・・・
私の記憶の中に ただのコメディー番組でなく
素敵な映画のようなインパクトを植え付けられましたねぇ

ほんと 又再放送して欲しいーー
と思いつつ 週末ごとにレンタルしてます
全部観終わるまで 半年以上かかりそうですけど(笑)

2012/07/21 (Sat) 01:45 | 編集 | 返信 |   
スーさんへ  
スーさんもでしたか!(^O^)/

スーさん、こんにちは~♪
ごちゃごちゃ見にくい所をお探しいただき恐縮デス~(汗)。

でも、スーさんも「最終回は良かった派」でらしたのですね~。
ですよね~っ!!(笑)

私は元々(かなり昔ですが)
アメドラのホームドラマが大好きだったんです。

この明日に向かってハイキックはまさにあの「匂い」がそのまま残っていて、
温かくて風刺も効いてて本当に大好きなドラマでした~。
ラストがああだったから、ますます印象に残ったんじゃないですかねv-219

まだ「思い切りハイキック」を見ていないので、
これも是非、機会があったら見たいとおもっているところです。
まあ、今の状態(忙しすぎ)では当分無理でしょうけどね~(^^ゞ。こん

2012/07/21 (Sat) 07:00 | 編集 | 返信 |   
のりびょん  
まだ、悶々・・・

こんばんは☆
遅ればせながら先ほど「明日に向かってハイキック」を観終わり、正直最終回にショックを受けてしまっています。
とても楽しくミニドラマとはいえ長いドラマの最終回を向かえ、セギョンの思い、それに気づくジフンと理解はできるのですが、やはりジフンとジョンウムのハッピーエンドを期待していたので、最終回は唐突で今は大好きな俳優さん、ストーリー展開だっただけに気持ちの整理がつかないでちょっと悲しい気持ちになっています。それぞれとてもよくて、みんな好きなキャラクターでしたが、ジフンとジョンウムが大好きだったのーーー

2012/08/10 (Fri) 02:18 | 編集 | 返信 |   
のりびょんさんへ  
はじめまして^^

のりびょんさん、こんにちは。

人の感想はそれぞれですからね~。
私は最後の最後まで大好きなドラマでした^^。こん

2012/08/10 (Fri) 06:37 | 編集 | 返信 |   
まみ!  
新しく♫

v-238
またまたコメントさせていただきます!最終回が終わって、もう数ヶ月。。今だ現実の世界へ戻れない自分に光が射しました!全巻TUTAYAsで借りて見ていたので、お母さんに韓国ドラマ禁止令を出されていたのですが、夏休みに入り、オムニからお許しが出たので最近はキムタックにはまっています♥


やっぱり ユン シユンs モシッタ(かっこいい)です!!

さらに最近はマジュン役のチュウォン君にもはまってます♥目が少しBIGBANGのTOPに似てるような。。。。

でも未だに、ハイキックも頭の中に残ってます!中学校で大変な私の頭を癒してくれるのは、やっぱり韓流ドラマだけですね♥


ユン シユン サランへ~~

2012/08/16 (Thu) 11:37 | 編集 | 返信 |   
まみ!さんへ  
こんにちは^^

まみ!さん、こんにちは♪
今は夏休みなのですね~。

おばさんはマジュン@キム・タックが苦手でしたが(笑)、
彼はなるほど若い人向きかもしれませんね~v-218

どうぞゆっくり&タップリ韓ドラを楽しんでくださいね。こん(^_-)-☆

2012/08/16 (Thu) 15:13 | 編集 | 返信 |   
躁介  
No title

50話位で、シネとセギョンのお父さんが南山タワーまで会いに来たエピソードがありましたよね。夜中にコンビニでジャージャー麺を食べて、かくれんぼしている最中にお父さんがタクシーに乗って去って行くシーン。何度観てもあのシーンでは思わず涙が出てきました。出会いはいつも嬉しいものですが、別れは常に悲しいものです。セギョンはシネの満点の答案にお金を包み、お父さんはシネのビジネスバッグにお金を入れてくれていたという、お互いを思い遣る父と娘の気持ちに涙腺が崩壊しました。(5年前に息子を亡くしているので、ドラマでも悲しいシーンがあるとすぐに涙が出てきます)
基本的にはコメディなんでしょうが、所々に泣けるエピソードが挟み込まれてあるから余計感動があるのかもしれません。※ファン・ジョンウムはちょっと馬鹿げていて、感覚的にはついていけないなと思います。
個人的にはシン・セギョンのファンなので、彼女が出てくるシーンが特に気に入っています。韓国の女優さんの中でも天然美人だと思います。ハン・ヘジン、ハン・ヒョジュ、シン・セギョン、ソン・ジヒョ、イ・ヨンエさんは文句なしの美人だと思いますね。キム・テヒが韓国一の美人とか書いてある記事がありますが、この5人の方が美人だと私は思います。

2012/10/14 (Sun) 21:45 | 編集 | 返信 |   
躁介さんへ  
はじめまして^^

躁介さん、こんにちは♪
大変熱のこもったコメントをありがとうございます。

ああ、私も覚えていますよ~。
あの父娘の再会シーンは実に感動的でしたね。

ファン・ジョンウムちゃんは、まだ新人だったようですよ。
その後も良いドラマに出演してどんどん演技を磨いているようです。

おっしゃる通り、コメディの中に優しさや感動を盛り込んだ
とても良いドラマでしたね。私も、これは何度でも見たいドラマの1つです。こん^^

2012/10/15 (Mon) 08:58 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ