2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

テンペスト(あらすじ) 最終回 永遠の太陽

今週のドラマ・テンペストの最終回は「永遠の太陽」です。歴史モノはどうしても「変えられない事実」がありますから、100%のハッピーエンドはなかなか望めませんが、それでも、この最終回はなかなか良い終わり方をしたのではないかと個人的には思えましたドラマ・テンペスト~最終回あらすじ


島津斉彬逝去により、王府では薩摩派が弱体化~またしても清国派が優勢となったようです


このように極端な動きは琉球のためにならない


自らもまた左遷の憂き目に会った寧温は尚泰王にこれを訴えようとしますが、寧温にも真鶴にも王は逢ってくれません


あなたを左遷してもらったのは私がお願いしたからよ


真鶴の正体を知る真美那が涼しい顔でこう言いました。あなたは母になるのよ~今は政治よりも跡継ぎを産むことの方が大切じゃなくて?


尚泰王が真鶴を敬遠したのはでも「腹が目立つから」というより、雅博との密会シーンを目撃したためでしょうけれど。真鶴はこの真美那の助言に従って「孫寧温」であることを封印することにしたようです。


そして無事に王子が誕生すると、王府は喜びに沸き立ちました。祝いの酒を届けに来た多嘉良のおじさんも~それが真鶴とは知らずに~「側室様」から杯を賜ってそれはそれは美味しそうに飲んでいましたっけ


ところがここで思いもかけない事件が勃発します。祝いの踊りを踊っていた嗣勇が、真鶴を指差してその正体を明かしたのです嗣勇はどこか間が抜けてました


「孫寧温は女なのだ。しかも薩摩藩士と相思相愛の仲だ


だから王子は不義の子ども~真牛の計略にまんまと引っかかった嗣勇なのです心が弱いのかな


無念さゆえに夜な夜な現れたと思っていた父の嗣志は、実は嗣勇を止めようとしていた~でも真牛の妖力で口を封じられていたというのは、いかにも間が抜けていて気の毒でしたね。結局嗣勇は自分の犯した罪が許せず、後に自害したようでございます


王子は間違いなく首里天加那志の子どもです!裏切ってなどいません!


必死に訴える真鶴もまた哀れでございました精一杯尽くしたのにね。決して王を裏切ってなどいないという真鶴に、


相思相愛というのは真か?心がほしいと言ったであろう?


と尋ねる尚泰王。でも真鶴は嘘をつくことができません~それは真でございますこれが私の正義なのです


~カラダよりも心がほしかったなどと言うのは、例え王と言えどもゼータクと言うものです


朝薫のとりなしでまたしても極刑を免れて一世流刑を命じられた真鶴でしたが、息子に逢いたい気持ちはどうしても抑えることができません正当な跡継ぎなのです。王子はいったいどうなったのですか?


誰もが口をつぐむ中、ここに強い味方が現れました真美那は面白いキャラでしたね。まるで沖縄の太陽のように大らかで破天荒な真美那が、役人を装って真鶴に逢いにやって来たのです。お食事を運んでまいりました


その食事の下にはなんと王子が隠されており、その上、御内原には火を放ったというのですから驚きです。実際に段取ったのは思戸(ウミトゥ)らしいですけどね舞台とは違っていましたね。これは真鶴を御内原に送った前大勢頭部(思徳金ウミトクガニ)への恩返しのようです


そして月日は流れ、真鶴はその息子「明(めい)」を立派に育て上げました。そこにはおばあの尽力も大きかったようです


孫明は寧温と同じ様に優秀な成績で王府に上がり、琉球の最後を見届けることになりました。明治政府が琉球を解体し、沖縄県と改名したのです。


武力に訴えてでも琉球を守ろうとした朝薫らを抑えたのは尚泰王その人~私は琉球最後の王となる私が東京へ行く


命どぅ宝素敵な言葉ですね(ぬちどぅたから)、命こそが宝であるから、国を守るために民の命を犠牲にすることはできない


真鶴もまた同じ志を抱いていました。息子を「第三尚氏王朝」の首里天加那志と崇め、琉球の魂は消えることがない。国土と意志があればいつでも国はできると教えます。


魂は決して消えることがない


その様子を笑いにやってきた真牛には馬天ノロの勾玉を与え、名実ともに琉球の守り神「聞得大君」になってほしいと頼む真鶴。勾玉を身につけ、文字通り昇天していく真牛の目には尚育王もおりました、ただひとり愛した男性=津波古の姿も映っていましたね実に幸せそうでした


エンディングの舞台は三重城(みーぐすく~だよな)。真鶴は、彼女をいつまでも待つと固く誓った浅倉雅博と再会します


ニッコリと微笑を交わしながら「はじめまして」と挨拶するふたりをいぶかしそうに見つめる明。幼い日に出会ってからそれまでの映像がまさに走馬灯のように流れていくのはとても感慨深かったですね胸がジーンといたしました


以前の蒼穹の昴もそうでしたが、このような抑えた愛~内に秘めた愛を美しく描いたドラマは、個人的には実に好ましいです見せりゃいいってもんじゃありません


~つぼでをる太陽や我肝あかあかと(つぼみのような太陽が私を熱くする)、吹ちすゆる風(かじ)や無蔵(んぞ)が匂い(吹きわたる風は愛しい人の匂いのよう素敵な歌詞ですね~)~


ドラマ・テンペスト~全10回~タップリ楽しませていただきましたテンペストが面白かった(^O^)/。とても楽しかったです



引越しが済んだら必ず読みます~

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 6件

コメントはまだありません
・香菜・  
No title

初めておじゃまします。
録画していた「テンペスト」を今見終わったので
最終話を知りたくて検索したらこちらがあがってきました。
初回だけではいまいち名前が…ですが大体のことは
わかったので安心して以後見られます。

初めて訪問した人へのメッセージも拝見しました。
いろんなかたが読まれるので気をつかわれるのですね。

とてもたくさんご覧になっているので
また拝見させていただくと思います。
ありがとうございましたv-435

2012/04/15 (Sun) 17:55 | 編集 | 返信 |   
香菜さんへ  
はじめまして^^

香菜さん、こんにちは♪
ご丁寧にお声をかけてくださいましてありがとうございますv-300

テンペストもとても良いドラマでしたよね。
毎回たっぷりとと味わいどころがあって、私も大好きでした。

元来口が悪いので、言いたい放題語らせていただいておりますが、
一応は~それなりには~気を遣っておりまする(笑)。

いろいろゴチャゴチャと見て語っておりますけれどv-356
またお役に立てることがありましたら幸いに存じます。こんv-22

2012/04/16 (Mon) 06:59 | 編集 | 返信 |   
菜々  
こんにちは

初めてコメントします。
現在、テンペストがNHKで再放送されており、
5話まで放送見て、続きはインターネットの動画サイトで
一気に見ました!そして、検索にこちらのブログが引っかかり、
10話分全て見させていただきました。

本当に面白いドラマでしたー
毎回、目が腫れました。特に9話!

ご自身で書かれている感想もとても好きです。
「~(寧温の)心がほしいとは王といえどもゼータク~」
のところは激しく同意しました(笑)
こちらのブログに
またお邪魔したいと思います。

2012/05/13 (Sun) 11:52 | 編集 | 返信 |   
菜々さんへ  
ご訪問ありがとうございます♪

菜々さん、こんにちは♪
このたびはお声をかけてくださいましてありがとうございますv-22

テンペストはとても面白いドラマでしたよね~。
私も夢中になって見ましたv-9

ドラマを見た時の感動をそのまま~語っておりまするv-398
気に入って頂けてようございました^^。

また何か楽しいドラマをご一緒できると良いですねv-441。こん

2012/05/13 (Sun) 14:25 | 編集 | 返信 |   
もん  

ドラマの続きが気になり、
毎週ドラマの後、最終話まで読んでいます。
ありがとうございます。

2012/05/26 (Sat) 02:16 | 編集 | 返信 |   
もんさんへ  
はじめまして^^

もんさん、こんにちは♪
コメントを残してくださいましてありがとうございますv-22

私も、テンペストには本当にハラハラドキドキさせられました。
最後には寧温が幸せになると確信できないと安心して見ていられませんよね。
私は先に舞台を見てラストを知っていたので乗り切れました(笑)。

どうぞ最後までタップリ楽しんでくださいね~v-343。こん

2012/05/26 (Sat) 06:45 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ