2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

検事プリンセスは15話に来てようやく真相がすべて明らかになりましたね。ラブコメの部分はもう最初から結末ありき~な感じでしたので、今日もまたミステリー部分について語らせていただきまする


15年前に殺害されたのはユ・ミョンウという男性でした。殺したのはマ・サンテ~これは本人が娘のヘリに自白いたしました


当時サンテは事業拡大のため、再開発事業に着手していたのだそうです。住民にも立ち退き料を払い、万事うまく行っていたはずが、完全撤去目前になって住民達が異議を申立て始めました


当時の担当課長ソ・ドングン~これがイヌの父親です~が言うには、開発計画が認可された後、土地が高騰したため、受け取った金額に納得できなくなったらしいのです。


しかもサンテは、この開発計画の情報をあらかじめ政治家のキム・ギファン議員から聞かされており、事前に全ての土地を買い占めておりました。韓ドラってこういうネタが本当に多いですよね


住民代表となったユ・ミョンウはこの事実を知ってサンテを脅してきたのです。地価の5倍を支払わなければ立ち退きには応じない。でも、住民には「4倍」を勝ち取ると言っていたそうで、この差額は個人で着服するつもりだったようです


ユ・ミョンウを呼び出したサンテは金をちらつかせながら承諾書を書かせ、その金を渡さずに席を立ちました


そんな脅しに屈するものか!


これに怒ったユ・ミョンウはサンテに殴りかかり、ふたりがもみ合っているうちに倒れたミョンウが頭を打って死亡してしまったのだそうです正当防衛ですかね


そこへやってきたソ・ドングンがシン・ジョンナムに目撃され、殺人の汚名を着せられた上に獄中で死亡するにいたったのですね


故意に殺したのではない


サンテの主張が証明されて傷害致死と認められれば7年間の時効が成立しますが、これを立証できなければ、サンテは殺人罪で起訴され、7~15年の懲役に服さなければなりません。


娘の立場を心配し、早々に検事を辞めるようヘリを説得するサンテですが、ヘリは首を縦に振りませんでした


私がパパを守ってみせる!必ず真相を突き止める!


その上ヘリは、愛する人を苦痛から救おうと事件を封じてしまおうとしたイヌに向かって、自分を助けてくれるよう頼みます


あなたのお父さまの無実を証明してみせるから、どうか協力してほしい!


罪の意識を背負いながら生きていくのはイヤ~おばさんがヘリを好きなのはこういうところ=自分に正直なところなんです。どちらかが犠牲になるのではなく、二人で一緒に幸せになろう超前向き性格がたまりません~という姿勢が共感を呼びます「検事プリンセス」そのものです(^O^)/。どうやらふたりは一致協力して、互いの父親の汚名を返上するよう奔走するらしいです有能な検事と弁護士の最強タッグ!


来週は最終回を迎える検事プリンセスは、どうやら間違いなくハッピーエンドを迎えそうな予感でございます


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.