ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

百済の王クンチョゴワン(近肖古王) #26 イェワンジインの継承者

百済の王クンチョゴワン(近肖古王)~あらすじ&レビュー一覧

百済の王クンチョゴワン近肖古王)の登場人物はこちらからご確認いただけますクンチョゴワン・キャスト: 近肖古王(クンチョゴワン)~主な登場人物とキャスト


百済の王クンチョゴワン近肖古王の26話は「イェワンジインの継承者」でございました。この回は、おばさんの念願がかなった記念すべきエピソードでございましたビランバンザイ~(^O^)/。では早速あらすじへ行かせていただきまする


東明王の継承者、即ち、高句麗や百済の前身である噦貊(イェメク)族を統治する者が持つ証=噦王之印(イェワンジイン)をめぐるビランとヨグの態度は実に対照的でございました


仁者無敵(仁を備えたものに敵はいない)を体現するものにその資格があると語るコ・フンに、扶余の流民を救ってきた自分こそ「仁」を実行してきたと高言してはばからないビランに対し、

「もらえるものならもらっておこう

とだけ語るヨグ。自分が百済へ戻り、果はハンタンを制したいと願うのは自らの運命。そのような「証」に左右されるものではない!


きっぱりと言い切ったこのヨグを継承者に選んだコ・フンの心のうちは、もうとっくに決まっていたようでございますビランは器じゃなかったのよね


仁とは決して机上の空論ではない。食糧難に際し、ヨグが兵のみならず一般の民の飢えにも心を配ったこと、敵に下手な同情を示さず、冷たいほどの「強さ」を見せたこと、そして「生死をともにする仲間」を決して殺さないこと


どれもこれも、コ・フンがその目で確認してきたこと~ビランには守れなかったことばかりです


その上、コ・フンとヨグ側の人間ばかりでなく、トゥゴら扶余出身者までがヨグを継承者と支持したことから、ビランはここを立ち去る決意をしたようです。今さらおまえの配下にはつけんっ!!


そんなビランを追いかけるヨグ。ヨグはここがいいとこなんですよね~。一旦「仲間」と決めたからには、最後まで志をともにしようとビランを引き止めます。ま、これはヨグがビランを同志と認めていた~ビランの良さが分かっていたからなんだと思いますけど


散り散りになった同族をまとめ、噦貊(イェメク)族と韓(ハン)族を統合し、ハンタンと祖先の地~遼東と遼西を制するため共に進もうっ!!


この後に繰り広げられたであろう、文字通り「雌雄を決する戦いが、欲を言えばもう少しじっくり見たかったです戦わないと真の友情が生まれない(^O^)/。男同士の「ボス」を決める戦い~おまえを味方にしてみせるっ屈服させてみせるっ!!!!~カットされただけかな


と、会主はこうも潔いと言うのに、あのアジカイと来たら~ここに来ても尚、汚い手口でヨグを殺そうとしています


「別れの杯


と称して酒を酌み交わし、ゴムには「寂しくなる」などとまで言わせ、その中に眠り薬を仕込んで、ヨグに恨みを持つヘ・ゴンにこれを殺させようとしたのです。いったいどこまで卑怯なんだっ!!おまえも玉○しか?<(_ _)>


が、そうは問屋がおろしませんでしたよぉ~ココがよかった(^O^)/。戦いを通して、これまでのヨグへのこだわりを払拭したらしいビランが、ヨグを助けにさっそうとその姿を現したのです!!よっ!ビラン~~~っ!!


グサッ!!


ビランの赤斧がヘ・ゴンの胸に突き刺さった時は拍手喝采~このようにまったくもって節操ナシなおばさんなのです


扶余の夢を王子に託すことにした


噦王之印を受け取るヨグに忠誠を誓うビランとヨグがガシッと抱き合うシーン泣けましたvvは実によかったですな~


「対男」はいいんですが、これが「女」相手になると途端に評価を下げちゃうのがヨグでやんす。ま、これもまた製作者側による1つの時代考証なのでしょうかね~男は身勝手、女はそれに尽くすべき~ってことかな


~でもそのわりに、ヨグへの嫉妬のためサユ王に侍女にされた「王妃」への配慮を見せるチョ・ブルなんかは結構いいヤツだったりしますよね。アレは「女」じゃなくて「王妃(国母)」だからかな


ま、時代劇はロマンが大事(ラブロマンスじゃなかとよ)だと考えているおばさんにとって、その辺はあ~んまり重要ではないんですが


20隻を超える船を従え、颯爽と海に繰り出す東明団社壮大でしたね~(^^♪。大将軍となったビランを従えるヨグ王子がいよいよ遼西の攻略を始めました百済の王クンチョゴワン近肖古王)はこれからますます盛り上がっていきそうです百済の王クンチョゴワン(近肖古王)に夢中です(^^)v


p.s. 「アジカイの頭=すいか」の意味がようやく分かりました。あの「柄(がら~模様)」ですのね?!


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

こんさま

こんばんわん!
前回いただいたお返事での
へ・ゴン「足もお揉みしまひょか」に爆笑しました。
キャラ激変しちゃいますね~。
吹き替え版を作るとしたら、へ・ゴンは
是非その言い回しでお願いしたいものdす。

「アジカイ=すいか」そうです、
あの模様が似てませんか?
日本の時代劇ドラマにもスイカ頭が現れるのは
時間の問題かもしれませんね(笑)。

友情を描いたターンはいいのですが、
男女の愛を描くとイマイチになって
しまうんですよねー。
ヨグが別人みたいで。
あの俳優さんは映画「王の男」で
好きだったので、
女への意味不明な言動は
視ていてちと切なかったです。

いよいよ舞台を移して新展開ですね。
ではではー。
共通の「男性像」ですかね~
バースニップさん、おはようございます~♪

あの手の(ヘ・ゴン)濃い顔を見ると、
つい大阪弁をあてたくなっちまいますvv。
似合いそうでしょ?v-391

ゴムは九州系、トゥゴは東北訛り~
アジカイはひとり北陸弁っていうのはどうざんしょv-398
ヨグは~なぜか北海道訛りにしたい気がしますvv。

男女の愛については、
そう言えば淵蓋蘇文(ユ・ドングンさん)もあんな感じでしたよ。
ま~~~ったく興味がないので放っておきましたが、
ヨグにはもちっと何とかしてほしかったですねv-390

目が細いから表現が分かりにくいのかと思いきやv-421
そうでも無さそうだし・・・。
あの時代特有の「男性像」だったりしてv-292

まあ私は、ビランが仲間になってくれただけで大満足です~v-343

アジカイも思いがけず素直になって
次の敵はハンスになりそうです~あ、これは今日の分だった(爆)。こん(^^ゞ

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング