ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

完璧な恋人に出会う方法 #2 これ結構面白いかも(^O^)/

完璧な恋人に出会う方法のあらすじはこちらからご覧いただけます: 完璧な恋人に出会う方法~あらすじ&レビュー一覧


完璧な恋人に出会う方法~先週、先行放送をみた時は、ちょいとビミョーな感じだったのですが、第2話を見てみたら、これがなかなかイケそうな気がしてきました。結構面白かったんです


やっぱりソン・ヒョンジュさんは間違いないですね~。もう少しやったら絶対うるさい~のリミットをきちんと心得ていらっしゃる


彼が演じるドッキルは、なんとか嫁カチュをゲットして韓国に戻ってくるのですが、どうしても「ソウル」に住みたい、田舎はいやだという若い嫁のため、家を売り、親しい仲間にも別れを告げて、ソウルにやってきたものの、ドッキルの財産では、一部屋借りるのが精一杯


嫁とは名ばかりで、1ヶ月は同衾できないドッキルですから、せめて二部屋はないと~~と足を棒にして頑張りますがそんな家など一向に見つかりません。いっそ田舎へ戻ろうかとは思っても、若くて可愛い嫁にニッコリされるともう何にもいえなくなってしまいます


またドッキルの息子のゴニが可愛いんですよね~製パン王キム・タックのマジュンも子役は可愛かった♪。実は「結婚詐欺の片棒を担いでいたカチュが、


「ゴニの母親になりたい!


と相棒の(おそらくは恋人?)ボンスを裏切ったのも頷けます。勿論、ドッキルの優しさにも負けたようです完璧な恋人に出会う方法・あらすじ


ところがこのカチュ、そのボンスと言い争っているうちに、気の毒なコトに事故で亡くなってしまうのです。死ぬ間際に、3人で仲良く暮らす夢何も殺さんでも(>_<)を見ながら微笑むなんて、純情な男を惑わした罪なのでしょうが、なんとも哀れな末路でございましたねせめて「夫婦」にさせてやりたかった


そんなこととは露知らず、ただ、カチュが金を持って逃げた気の毒なドッキル(;_;)と思い込んだドッキルもまた哀れこの上ない状況に追い込まれました。一文無しで息子とふたり~これからどうやって暮らしていけばいいんですかっ?恥ずかしくて故郷にも帰れやしない!


泣いて訴える相手が、あの勘違い刑事では、真相は遠く闇に葬られたままとなることでしょうな


結局この親子がやってきたのが、いくら金を返せと催促しても、一向に約束を守らないジゴロ=ペク・スチャンスチャン、結構好きだ~~っ!のところ! 相変わらず、「女」と名がつけば老若問わず「たらして」いたスチャンのところに、このふたりが舞い込むなんて~想像しただけで笑えてきちゃいます息子に「おじさん」って呼ばれちゃうし


それでも、やっぱりキム・スンウさんはカッコイイですよね~騒がれる訳も分かるわ~。ふと「マジメ」な顔を見せる時、自分があのアホなおばちゃんたちと同じ顔をしてしまっていることに気づきます


「皆さんには人工的な香は似合いません


あ~んなこと言われて喜んじゃうのも無理ないのかな~やっぱ少女のような方だから~ぶはは!


そして、ドラマはこのふたりの周囲だけではなく、新たな局面も見せてきました。ユニの会社の会長が亡くなったとかで(危篤だったかいな)、その息子のユ・ジュンソクという男性が登場したのです。


何を言っても「それで?」と答えるまさに「取り付く島もない男」なんですが、このキャラも結構キライじゃありません(俳優ちゃうで~)。願わくば、キム・スンウさんがこの室長だったら似合いすぎてぴったんこ!(^O^)/、もう1も2も無く噛み付いて離さないかも他がかすんじまうものね(爆)


と、「完璧な恋人に出会う方法」は、おばさん的にはなかなか良いバランスで=あまりのめりこみ過ぎず、毎日楽しく見られそうです。今日の続きもひそかに楽しみでございまする完璧な恋人に出会う方法~早くも気に入ってます♪


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

豪華!!
こんさん、こんにちはi-1

あれれ、と思う位多彩な出演者ですね。

しかも達者な方達で。

楽しめそうです。
キム・スンウさんて
昔「ホテリアー」を見た時は?でしたげど
声と表情に魅力があるんですね。
おばさん達のリアルなこと!
笑って冷汗もんです^^
またしてもご一緒できそうですね^^
tubanaさ~ん、こんにちは~♪
ホントホント、まさに豪華版です!v-354

そ~なんですよ!v-411
キム・スンウさん、結構い~でしょ~~!v-398
なんつったってあの声ですヨ。そしてあの渋さ~~v-9

アタイはホテリアーでも結構好きで(笑)、
IRISで止めを刺されました~~v-345

そうそう、あのおばさん達を
笑いたいけど笑えない~~v-356な私なのでござりまするv-401

「常軌を逸しない記事」を書くよう、
これからも心掛ける所存でござりまする(爆)。こん(^_-)-☆

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング