2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>

家政婦のミタ~最終回は大満足(^^)v 求むシリーズ化!

家政婦のミタの最終回~どうなることかと心配していましたが心配させすぎ~vv、とっても素敵に終わってくれて心底ホッといたしましたとっても素敵な最終回でした。あれ以上ない結末が見られておばさんは大満足!家政婦のミタは実に面白かった(^^♪


という訳で、その前の特番も含め、家政婦のミタの最終回レビューはそのあらすじをちょっとだけ語らせていただいちゃいますこれまでずっと感想文だったから(^^ゞ


「承知しました


私達のお母さんになってという業務命令にそう答えたミタ。翌日には婚姻届まで持参してきます。私の分は署名捺印を済ませてあります


そして、またここからがなかなか面白かったんですヨ


給料をもらって雇い主に言われるまま働くのと、家族のために、家族を思って働くのではまったく違う


単なる家政婦なら、お世辞も言うし(ミタは言わないけど)豪華な食事も作るし、わがままも聞く。だけど「母親」となれば話は別だ


まだまだローンの残る家を抱えて一家の稼ぎ頭の収入は不安定。そこへ子どもが4人もいて、そのうちひとりは「私立」への進学を希望している


そんな甘っちょろいことで、本当に生活していけると思っとるのかっおまえ達は甘すぎる!なり最後は可愛く(^^)v


と、お祖父さんなら言うとこざんすね愛らしいキャラになりましたね♪


まさに「豹変」したミタの態度にはでも理由がありました自分の気持ちを殺してばかりいるうららちゃんのためにこうしたのです。子供達に現実を直視させ、本来なら甘えてなどいられない状況にいる自分たちを、いつも元気付け、甘えさせ、愛してくれた人間は、本当は誰だったのか?~ミタはこれを彼らに気づいてほしかったのです


ミタが「母親」と名乗ってからと言うもの、阿須田家には災難が続きます。父親は胃潰瘍で入院し、子供達にも次々とトラブルが襲い掛かります


なんだかみんなうららちゃんみたいよ!


お金があれば「家政婦」という便利屋を雇うことはできるけれど、それはあくまでも無責任な他人に過ぎません。でも、うららちゃんは、常に家族の幸せを心から願い、みんなの不幸のタネを一身に引き受けてくれていたのですそれもこれも愛情が深すぎるから


自分たちに必要なのはうららちゃんのような家族だ!


たとえそうは気づいても、三田灯という人間も、阿須田ピープルにとってもはや「他人」ではなくなっていました。彼らが「三田さんの笑顔が見たいもう家族の一員ですねと切実に願うことは、ミタの幸せを心から願うことであり、ミタを家族のように愛しているということなのです


皆さんは私に小さなをくださいましたともしび~名前の「灯」そのものです


ロボットのようだったミタが、阿須田家の人びとの「人間らしさ」に触れ、いつしかそのを取り戻すことができたのです。亡くなった者への贖罪の気持ちは決して消すことができないけれど、これからは「自分の意思」で生きていきます言われたままには動きません


「笑ってください」


これが最後の別れの食卓に着き、はからずもお腹が鳴ってしまったミタは、恵一が下した最後の業務命令にも淀むことなくこう答えました人間ミタの証明です


「承知しました皆さんのおかげで笑うことができます


涙に濡れた顔が花のように輝き、何とも言えない美しい笑顔を家族の一人ひとりに向けたシーンは本当に印象的でしたね実にきれいな笑顔でした。ミタさんは私達家族を救ってくれた。だから困った時はいつでも私達を頼ってほしい。いつでもどんなところへでも駆けつけるからいつでも呼んでくれ!


最初から最後までずぅ~~っと「ミタさん」が大好きだった希衣ちゃんが、最後の最後の別れの時、ただひとりバスを追いかけて駆けて来るシーンにも泣けました三田さん、三田さん!


私にあの石をくださいますか?家族としての証明の石です


自分の石を受け取ったミタが希衣に渡したのはパンダの手紙。これにもまた、あの海斗への「花丸」とまったく同じ几帳面な美しい文字でミタの気持ちが綴られておりましたミタの心はあの文字のように美しいのですね


「わたくしは、キイさんのことがだいすきです。」


あの白くて丸い石を握り締めながら、ミタはこれからも様々な家族の抱える問題を、自分の意思でもって解決していくことでしょう次のお宅も大分荒れ果てていたようでした


本編の前に放送された特番で、ミタの姑が、自分の発言=「一生笑わないで」について忘れていたという言及もなかなか辛らつでした


傷つけられた方はその痛みを忘れないけど、傷つけた方は忘れてしまう。


でもおばさんは、これに関しては一概にそうとばかりも言えないと思いますけどね。傷つけた方も、さらに深い傷を負うということも現実にはたくさんあると思いますから


視聴後はポカポカと胸が温まるような、本当に素敵な最終回でございましたね家政婦のミタ~これは是非シリーズ化、少なくともスペシャル番組をご検討いただかなくてはいけません。実に楽しかったですまたいつかミタが見たい


三田さんはサンタさん?


ミタがサンタ(三田)はやはり似合わん



また、最後になりましたが、ここのブログは「日本のテレビドラマ」だけをご覧になって訪ねてくださる方が普段はあまりいらっしゃらないのですけれど家政婦のミタをご一緒できて嬉しかったです、この家政婦のミタに関しては随分たくさんの方が目を通してくださいましたことを、この場をお借りして感謝申し上げます。素敵なドラマをご一緒できて幸いでした。本当にありがとうございました



ご訪問ありがとうございました!

日本テレビ系水曜ドラマ
家政婦のミタ」オリジナル・サウンドトラック


CDに収録のOST~各曲の視聴もできますよonpu~やはり「家政婦のミタです」がお勧めです


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 5件

コメントはまだありません
jkokoさんへ  
拍手コメントをありがとうございます!

jkokoさん、こんにちは♪
まさに~おっしゃるとおりでしたね^^。こん

2011/12/22 (Thu) 11:04 | 編集 | 返信 |   
猫まぐ  
号泣したドラマでした(T-T)

ミタさんが笑顔を見せたあのシーンは、全てアドリブと知ってビックリしました(*^▽^)/★*☆♪


子供達がそれぞれ考えた台詞、皆が流した涙は本物でしたね(*^-')b


日テレの情報番組でもまた泣いてしまい…


瞼が腫れてます;-)


女王の教室では子供に笑顔を見せない教師を天海祐希が抑えた演技で魅せてくれましたが


ミタさんと対決させたら面白いかも( ̄▽ ̄)b


ドラマも映画も「もっと観たいな」位で終わらせるのが良いかと…


特番はきっとありますね( ´∀`)/~~

2011/12/22 (Thu) 11:55 | 編集 | 返信 |   
猫まぐさんへ  
いやいや楽しそうですって♪

猫まぐさん、こんにちは~♪
とうとう終わってしまいましたね~。

阿須田ファミリーとのやりとりは「SP」でいいんですが(笑)、
家政婦のミタが様々な家族をお助けするという展開で、
これは十分にシリーズ化が可能だと思いま~す。

松嶋菜々子の看板番組になるかも(^_-)-☆。

ともうすっかり妄想して楽しんでいました。良いドラマでしたね。こんv-22

2011/12/22 (Thu) 12:55 | 編集 | 返信 |   
ぐるんぐるん  

はじめまして。いつも楽しく拝読させて頂いております。
ミタですが、プロデューサーさんが何かの番組で、続編もスペシャルも映画も作らないと明言されてました。
だからこそ、あの終わり方だったのかなと。

2011/12/22 (Thu) 23:30 | 編集 | 返信 |   
ぐるんぐるんさんへ  
いやいや分かりませんよ(^_-)-☆

ぐるんぐるんさん、こんにちは~♪
いつもお立ち寄りくださっているとのこと、どうもありがとうございます~v-22

いやいや~分かりませんて。
だって、あのSPECの時も

「映画化なんか絶対しねえから!」

って明言していたのが一年後にはこれ(しっかり映画化)ですからね~v-403

個人的にはシリーズ化されてもよいものができると思いますよ。
それで「だらける」か否かは~ふv-389、製作者側の「腕」いかんですなv-391。こん(^_-)-☆

2011/12/23 (Fri) 06:53 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ