2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>

「デカ黒川鈴木」は本格王道コメディか?(^O^)/

板尾創路(いたお・いつじ)さん主演のデカ黒川鈴木を見てみましたデカ黒川鈴木~感想。久しぶりのア○なコメディの登場でとぉ~っても嬉しいハズのおばさんなのですが、これ、このドラマデカ黒川鈴木(ついデカワンコ鈴木と呼びたくなっちゃう)~どこをどう突っ込んでよいものやらまだ今ひとつツボがつかめません突っ込みどころがワカラヘン


強いて言うなら、この主人公の名前でしょうか~黒川鈴木(くろかわすずき)て、両方苗字やんかっ!!すずきちゃんかい(-_-;)


最初はね~イッツジーが黒川で、他のふたりのどちらか(相棒)が「鈴木」なんだと思ってたんですが・・・せめてひらがなに(爆)


こんなふざけた名前の持ち主にも関わらず、この黒川はなかなかの名刑事なのも笑えます


やることなすこと大人気なくて、まるで子どものような相棒の白石とも対等にケンカはするし毎回痛そう(;_;)、靴紐はいつもほどけているし、その靴紐を結ぼうとすると必ずダンゴ虫のように転んでしまうし~まさか同じダンゴ虫=錦戸亮張り合うても無駄やで(-_-;)(@全開ガール)に張り合ってのことやないやろね~なのですけれど、いざ事件を解く段になると、その名推理たるや、コロンボ刑事なみシャーロックとは言いたくないし。あの風貌からは、他の名刑事・名探偵の顔が思い浮かばへん


~ガッキーといえば、もう誘拐なんてしないの絵里香ちゃん新垣結衣、相変わらず可愛かったなそう言えば田中圭も出てたな


そしてそのこどものような相棒~白石高作(田辺誠一)がう~ん、まだちょっと馴染めません。前回の「11人もいる!」でもちょいとびっくりしてしまったんですが、おばさん自身がたまたま「田辺誠一のコメディ」に慣れていないだけなんですよね。何せ、初お目見えが「ガラスの仮面、他にはあまり見たことがないものですから。最近舞台はほとんど見に行けてないですし


それでも、もうひとりの目立たないけどクールな部下~赤木忠志(田中圭)は気に入りました。今度黒川が靴紐結ぶ時はどうか支えたってな


また、黒川鈴木の妻=黒川 静江ひえ~すごいおじょう!(鶴田真由)にもビックリさせられました黄身が2つ入ってたて~マジメに説明すな。安月給の黒川が、どこをどう間違ってあんなお嬢を嫁に迎えられたのか~それも大きなミステリーざんすね


事件そのもの(あらすじ)を語ることはそうないと思われますが、この手のドラマは、見れば見るほど愛着がわいてくるもの~あのアホなボケ・突込みが毎週楽しみになるようなドラマになることを心から期待しておりまする3回は見てみんとな(^_-)-☆



おもろいおばちゃんも出てこんかな


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ