ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/03
<<02 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  03>>
平清盛
 NHK大河ドラマ

平清盛~今年は大河が面白そうです!

今年のNHK大河ドラマは平清盛。夕べ第1話を見ましたが、これはなかなか見応えがありそうで面白そうです。おばさんはすっかり気に入ってしまいました。大河ドラマのあらすじを1年間語るとなるとか~なりキツイんですが、それでもそれだけの価値がありそうな雰囲気でしたよん平清盛あらすじと感想。これは誠に喜ばしいことですね


~ほんでも~なんやろね、この日曜日ラインナップの豪華なコトといったら。ここに来週「運命の人」がやってきたらおばさん生きていられるじゃろか新年早々なんでこんなに盛りだくさんなん?(;_;)(とんびの影響ですっかり広島の人になりきってるし)~


第1話は「ふたりの父」~これは清盛=幼名・平太の父親を指すものです。武士である平忠盛(中井貴一)と「治天の君」と呼ばれ栄華をほしいままにした時の最高権力者=白河法皇(伊東四朗)のふたりを指します。


武士と言えば、現代では「誇り高きもののふのイメージですが、当時はただ「王家の犬として働くのがその任だとされ、表向きは都の治安維持のために働いていたものの、周囲からは朝廷の言いなりになって人斬りをするという残虐非道な存在としてとらえられていたようです


そんな武士のひとり忠盛があるとき、ひとりの女に出会いました。もと白拍子だったというその女性の名前は舞子(吹石一恵)。なんと、白河法皇の子どもを身ごもり、院から脱走してきたのだそうです。白河法皇の寵愛を受けて鳥羽天皇(三上博)に嫁いできた璋子(壇れい)の具合が悪いのは、この舞子の子どもが原因だと陰陽師が告げたからです


陰陽師の言うことなど真に受けてはならぬ!


実は舞子が気に入った忠盛は、こっそり舞子とその子どもを匿いますが、院から命令を受けた源為義(小日向文世)に見つかって、院に連れ戻された舞子は殺されてしまいます。舞子と赤子を助けようと法皇に意見した忠盛を救うために舞子は自ら矢の前に身を投げ出したのでした遊びをせんとや生まれけむ、戯れせんとや生まれけむ


愛する舞子を忘れられない忠盛は赤子を自分の子どもとして引き取り、これを平太と名づけます。それが舞子の遺志でもあったからですあなたが育ててください


その後、忠盛は宗子(和久井映見)を妻に迎え、平次という息子も新たに授かりました。当然宗子の愛情は実の子により多く向けられ、平太はむしろ、法皇の寵妃=祇園女御(松田聖子)に可愛がられて育ったようです。


平太が法皇の子どもである事実はずっと伏せられたままでしたが、とうとう平太がこれを知る日がやってきました。ちょうど平太が生まれる前に忠盛が成敗した盗賊=朧月夜の子どもの兎丸が、町で平太から父・忠盛の名前を聞き、父の仇とばかりに平太に真相をぶちまけたのです父ちゃんの仇!


おまえは白河法皇の息子だ!院のご機嫌をとるためにおまえの父親が貰い受けた子どもなのだ!


ショックを受けた平太はふたりの父親にこれを問いただします。忠盛は真実を話しますが、法皇は平太を人間以下に扱いました。早くこの犬の子をつまみ出せ


人間は心と体の両方の軸を鍛えなければ強くなれない


本当の父親が誰であれ、今後はひとりの武士としてしか生きる術はないと語る忠盛のもと、平太はこれからどんな人生を歩んでいくのでしょうか?


これらのストーリーが、鎌倉幕府を樹立した源頼朝(岡田将生)によって語られるという設定もなかなか興をそそります。むしろ北条政子(杏に語らせた方が重みが出たような気もしますがベラ~恐るべし(^O^)/。また、好色な父を持つ鳥羽天皇の苦悩などもこのドラマの見どころになるのでしょうか。


来週からは早速、松山ケンイチが平太を演じていくようです平清盛は来週もますます面白くなりそうで今後が楽しみでございます平清盛に期待です♪


NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK)も面白そうです

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は平清盛のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

拍手コメントをありがとうございました!
jkokoさん、こんにちは~♪
今年の大河はイケそうですね~v-411。来週が楽しみデスねv-441。こんv-285

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング