ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

百済の王クンチョゴワン(近肖古王)#57 反乱軍の討伐

百済の王クンチョゴワン(近肖古王)~あらすじ&レビュー一覧

百済の王クンチョゴワン近肖古王)の登場人物はこちらからご確認いただけますクンチョゴワン・キャスト: 近肖古王(クンチョゴワン)~主な登場人物とキャスト


百済の王クンチョゴワン近肖古王4157話は「反乱の始まり」~これもまたなかなか面白うございましたね


特に近肖古王の高句麗王サユへの申し出は、おばさんにとってはとても意外なものでした。これだから他所の国のドラマを見るのは面白いんですよね~多様な価値観に触れることができるので


あれだけ卑劣なことをしたサユでさえ、まったくの「異国」~もはや異教徒とでも申しましょうか~燕に比べれば、手を結ぶことに違和感を覚えないというのが近肖古王の主張なのですヨ。むしろ昨日の言い方では、血のつながりがないこと即ち「敵」と捉えているような口ぶりでした


同じ古朝鮮(コジョソン)を祖に持つ百済と高句麗こそが同盟を結ぶべきだ


おばさんは~こういう民族固有(?)の価値観には異を唱えないことにしているざんす。個人的には「血」より「思想・志」のほうがずっと尊重されるべきだと思っておりますが、それはあくまでも、この時代の日本に生まれたおばさん個人の考えであって、よそ様の文化や風習・伝統をとやかく言う権利はないと確信しているからです


最初見た時にちょっと違和感を覚えたハグもまた、これを強調したかったゆえの演出だったのかもしれませんね


せっかく慕容皝モヨン・ファンも近肖古王の心意気を評価してお近づきになれそうだったのにな~とちょいと残念ではありますがおばさんは「異国(情緒)」が大好き♪


ヨファが絡んでくるといきなりエ○爺の表情を浮かべるサユ王も、こと「国事」となると違った面を見せるようですから、今日はなんと返答するのか~なかなか楽しみなところです


また、慰礼宮&ヨチャン連合軍によるクーデターもとうとう始まってしまいました温祚(おんじょ)大王の祭祀が狙われましたvv。フッカン公を人質に取られては、ヨムンには手も足も出せますまい。せっかくヨファがこれを聞きつけて止めようとしたものの、産後直後のか弱い王妃様ではやはり何の力もありません


そこへ凛々しく登場したのがホンナンひゃ~危ないって!(゜o゜)です!大きなおなかを抱えたまま、屋根の上から反乱軍めがけて矢を射るなどと、これはもうカッコよすぎ~でございますねおじいさまを救えっ!!


でも結局は多勢に無勢~で捕まってしまうのでしょうがおなかの子が無事だといいんだけど(;_;)


やはりスン一人ではあかんかったな~。漢城にも、ヘ・ゴンのウルマフル的家臣をもう一人ぐらい残さないとダメですよね敵には惜しい人材ですヨ。というより、そもそもヘ・ゴン、そして慰礼宮を、ヨファひとりで抑えられると考えたヨグが甘すぎたんだと思うんですけど


そのヨグ、いや近肖古王を(時々「王」と呼ぶにはまだ修行が足りん~と思っちまうわけで)ヘ・ニョンが虎視眈々と狙っております。燕の王にひざまずくより死を選べなどとさり気なく殺そうとしているこのおっさん~いっそトゥゴにひねりつぶされてしまえばよいのにトゥゴの舞も凛々しかった~♪


おばさんの思惑とは違う方向に進みだしそうな百済の王クンチョゴワンですが~あ、サ・ギはまったく期待通り、それはそれでなかなか面白い展開です。今日も続きが楽しみでございまするクンチョゴワンが面白い(^^♪



百済の王クンチョゴワン(近肖古王)OST


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング