2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>

「デカ黒川鈴木」がたまらなく好きかもvv

板尾創路(いたお・いつじ)さん主演のデカ黒川鈴木は2回目にしておばさんのハートを鷲づかみ~な予感、いや確信です。このコメディ、かなり好きかもデカ黒川鈴木が大好き(^O^)/


最近見るドラマ&語るドラマが増えてきて、特に週末は忙しいので、これはいっそスルーしようかと、使い捨てにするつもりで録画を見始めたのに、あまりのアホらしさに見入ってしまい今時間無いから後で見ようっと♪、後でじっくり見ようと取り置きしてしまったほど~気に入ってしまったおばさんなのですうぬぼれ刑事以来だわ(^O^)/


ある夜、とある林の中で発砲事件が起こります。木の幹に埋め込まれた弾丸から硝煙反応を調べる捜査員達。気むずかしい顔で推理をめぐらす黒川鈴木の前に、またしてもあの男が現れましたもう白石高作にしか見えへんて~白石高作!


「忘れるな~あの男は仲間やない


そう釘を刺された赤木なのに、なぜ白石を呼んだのか!


しかも早く来いといわれたらしく、その格好は寝起きそのもの~オレンジのジャージに半てんを羽織った、まさに田舎のおばちゃんが寝起きのままゴミ置き場にやってきた家でもあんななのかしら?かのようなそのスタイルに、かろうじて残っていたおばさんのイメージ(田辺誠一=クールでダンディな男性あっちが幻想なのね~きっとはどこかへぶっ飛んで粉々に消え去ってしまいましたこれはこれで気に入りましたが(^^♪


おぉ~本格的な現場検証か~!あれが噂の硝煙反応か~初めて見た~~!!すごいすごい~~(^O^)/


あの口を猿ぐつわでグルグルに縛りたいぶっ放せ~黒川!!と思うのは黒川鈴木だけやあらへんで~いつかどついたる!<(`^´)>


でも今回は、それなりに&何気に白石を捜査に参加させていたような気がするのはおばさんの勘違いでしょうか一晩林の中に待機させたのは~あっ~お化けが出ると噂の高い林だから、捜査ではなく嫌がらせかっ!?


またここでいきなりですが~犯人はレストランの釣り管理人のイケメンでしたイケメンといえなくもないけどそ~でもないかな(爆)。ぷぷ~あのメンツでは、どうしてもイケメンが犯人ですよね~嫉妬心から言っても


その謎を解くヒントをくれたのが、黒川鈴木の安月給では、ワタクシが鯛を食べると旦那様に鯛を食べていただくわけにはいかなくなるとまことしやかにのたまう静江さん鶴田真由サイコー!死にかけのブラックバスを食べさせられていたことを知ってもまだ尚「さん」付けって悲しすぎる


あなたのような亭主を持った私はデスパレートな妻そのものよ!


既にシリーズV(5)まで来たというこのローマ数字が(おばさんはもうVI=6まで見終わったけどな、全ての謎を解きました。XとXLのどちらのサイズが大きいか~ローマ数字の表記では、Lは50、XLは40を指すことに気づいた黒川鈴木はさすがですね~「うちのかみさん」を持ち出すところなんぞ、まさに刑事コロンボそのものです


いや~久しぶりにものすごぉ~く楽しいですメッチャ楽しい~(^^♪。来週もデカ黒川鈴木が楽しみです。(入力する際「くろかわすずき」と打ち込むと、なぜか黒川鈴と変換される~パソコンの思いやり「両方苗字になってるで~が偲ばれますなお気遣い恐れ入りまする^^


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

コメント 4件

コメントはまだありません
天鼓  
はじめまして

はじめまして。近肖古王のあらすじを探して、ここに辿り着きました。
が、この記事に引っかかってしまいました。
板尾さんは、NHK携帯大喜利で知って、以後、出てると気づけばチェックする、
という芸人さんなんですが、これも恐る恐る見てみたら、
(推理小説とか、あまりおもしろいと思わない方なんで)
随所に笑えるところがあって、見続けております。(私もハングリーは挫折)
まじめにやるほど、おかしい!原作を読もうかと思うくらいです。
最新4話では、ハンカチーフの登場で爆笑しそうになりました。

田辺誠一は、私は出会いが「阿部一座」、次が前クールの「11人もいる!」
でしたので、違和感なく見ております。
今回はちょっとやり過ぎ、な感はありますけど。

ところで、近肖古王のあらすじは大層役に立ちました。
BS放送を録画して見てるのですが、20年飛んだとこで、
ちょっとしんどくなって先を知りたくなったんです。
韓国時代劇は、チャンヒビンを飛び飛びに見た後、
その後に放送していた女人天下でどっぷり、以後、細々とですが見てます。
戦闘物より権力闘争ドロドロ、の方が好きなようです。
初めにはまったものが問題だったんですかね~。
クンチョゴワンも、主に権力闘争を楽しんで見ておりますので、
へ妃がお気に入りでした。亡くなってしまったときは残念でした。

では、よろしければ又おじゃまします。

2012/01/27 (Fri) 14:58 | 編集 | 返信 |   
天鼓さんへ  
ようこそいらっしゃいませ♪

天鼓さん、こんにちは~♪
お立ち寄りくださいましてありがとうございますv-300

デカ黒川鈴木と近肖古王を見ていらっしゃる方が他にもいらっしゃるなんて~
なんだかとってもうれしくなってしまいましたv-343
実はついさっきも昨日放送分を見て、笑い転げていたとこなんですv-408
田辺誠一は笑えますね~。
もうすっかり「3の線」で定着しましたv-411

私はどちらかというと王朝ドロドロものは苦手ですvv。

妖婦張禧嬪はとっても楽しく完走しましたが(笑)、
張禧嬪は2度トライして2度とも途中で挫折しました^^。
ああ、でも女人天下はかなり面白かったですね~(^O^)/。

クンチョゴワンのヘ妃は、
キャラが嫌いというよりは、あの女優さんがか~なり苦手なのですv-422
演じたのが彼女でなければここまでイヤにならずに済んだと思いますが。
「龍の涙」と「憎くてもなんとか~」のドラマですっかり苦手になりましたv-406
いつどこで何を演じても「同じ顔」なんですものv-435

コメディでも時代劇でも~v-432
どうぞどうぞまた是非お気軽にお遊びにいらしてくださいマセ。
いつでもどこにでも~お待ちいたしておりまするv-22。こんv-286

2012/01/27 (Fri) 15:16 | 編集 | 返信 |   
根無し草  
はじめまして

デカ黒川鈴木で辿り着きました。
この原作のファンで読んでいてドラマになるのを心配しつつ
1話を見てみるとこのぐらいならOKかなと思いました。
ただ奥さん役の鶴田真由はイマイチかな、と。もうちょっと芸達者な女優
さんの方が良かった気がします。

これ原作の2作目までドラマ化するそうですけど、黒川鈴木は段々メソメソ
泣くキャラになっていくんですけどドラマではどうでしょうね。

同じく今月始まった「妄想捜査」なんかは原作とは全く別物になっていて
原作ファンから総スカンです。
これと比べるとマシな方ですよ。白石を田辺誠一がやってるのも面白い
です。あの署長も大概なキャラなんですけどね。
このシリーズの三作目は長編になるらしんですが映像化されるかな??

27日に始まった大倉崇裕の「白戸修の事件簿」も面白いと思いますよ。
ミステリー小説のファンなんですけど、映像化されると期待外れな事が多いんですが、これもアリだと思います。

それではまた。

2012/01/29 (Sun) 10:39 | 編集 | 返信 |   
根無し草さんへ  
はじめまして♪

根無し草さん、こんにちは♪
コメントを残してくださいましてありがとうございますv-22

根無し草さんは原作を既にご存知だったのですね~。
映像化してこのぐらいなら(笑)、原作はなかなか面白そうですね^^。

鶴田真由はまるで大○役者v-421みたいですものねv-408
でもあの大根ブリがv-435、最近はクセになってしまいました(爆)。
もちろん、白石もかなりv-218です。

ひゃ~v-405、あの風貌でめそめそ泣くキャラってまさにダンゴ虫ですねv-411
それはそれでなかなか面白そうで~すv-398

「白戸修の事件簿」はノーマークでした。
うちの方で放送しているかしらん?田舎なので。。v-393
今度チェックしてみますね~。

色々と貴重な情報をお寄せくださいましてありがとうございました。こん(^_-)-☆

2012/01/29 (Sun) 12:34 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ