2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

最高の人生の終り方~エンディングプランナー 涙の謎多き葬儀屋

山下智久主演の最高の人生の終り方~エンディングプランナー~の第2話は涙の謎多き葬儀屋。これもまたとてもよいエピソードに仕上がっていました最高の人生の終り方~エンディングプランナー~あらすじと感想


以前真人まさぴょん~山下智久)が外食チェーンのエリアマネージャーだった際、危篤状態の店長に代わって真人が店に出ていた時に、就職を希望して訪ねてきた青年。せめてあの時履歴書だけでも受け取っていたらね~と思ってしまったおばさんなのでしたが、この青年がなんと道端で女性を庇ったがために殺されてしまったのだそうです


ストリートミュージシャンのこの女性は谷沢怜奈 (杏)。この青年とは何度か面識が合ったと言います。


最初に出会ったのは真夏~彼は私にジングルベルをリクエストしました


真夏にジングルベルだから覚えていたというこの青年は、その後も何かと怜奈の周辺に現れていたのだそうです。


それって~ストーカーじゃない?


真人の妹の晴香(前田敦子)はそう言いますが、男たちに絡まれて困っていた玲奈を、果たしてストーカーが命がけで救ったりするだろうか?


殺人事件ということも手伝って、真人は優樹(榮倉奈々)とともにこの青年の身元を調べることにしました。身元が判明しないままだと、彼が無縁仏になってしまうと聞いたからです。


あの時に俺がちゃんと話を聞いておけばよかった


そんな後悔と、どことなく爽やかな雰囲気を醸し出す玲奈への興味、そして、岩田の一言が、真人を駆り立てます


「人間関係はなちょっとお節介ぐらいがちょうどいいんだ


唯一の手がかりは、青年が握り締めていた写真の切れ端。これをもとに調べを勧めたふたりはとんでもない事実にぶち当たってしまいましたドナーとレシピエント


理不尽すぎてやりきれない


この青年の名前は倉木陽一郎。たったひとりの家族だった妹が事故で脳死状態に陥った時、彼は妹の心臓を提供する決意をしたそうです。そのレシピエントとなったのが玲奈でした偉いお兄さんですね。手術の日はちょうどクリスマス。玲奈はドナーの家族である陽一郎に、クリスマスカードを贈ったそうですこのカードがあの切れ端だったのです


「ありがとう本当にありがとう素晴らしいクリスマスプレゼントだったのですね


まだ温かい家族の命を私に譲ってくれた好意に対して、他にかける言葉が見つからなかったそれが真実なのだと思います


陽一郎はこのカードから玲奈の居場所を突き止め、陰ながらその幸せを祈り続けていたのです痴漢にあわないように気をつけて。妹の代わりに夢を叶えてほしいと、いつもそっと彼女を見守っていたのですだからいつも側にいた。。


身寄りのない無縁仏としてではなく、玲奈が喪主を申し出て、きちんと送り出してあげられたのは本当によかったですね


こんなに素敵な青年を、その場の勢いで殺した犯人は優樹が逮捕。あんな奴、グーで殴ったぐらいではまだ足らん!一生出すなっ!


そして、今度は俺が玲奈さんを守ってやる!と意気込むまさぴょんの恋心はあえなく撃沈~怜奈はもうすぐ結婚するのだそうです。陽一郎もきっとよろこんでいることでしょう


遺族の心を癒してくれる葬儀屋井原は見ていてなかなか心地よいのですがあったかくて大好き♪、肝心のその家族は、かなりのトラブルに巻き込まれていそうです。家出をした長男の健人(反町隆史)は富士山の見える土地に流れていったようですし、妹の桃子や弟の隼人は、異性関係にかなりの乱れが生じていたようなのですけど


亡くなった方の家族も大事だけど、自分の家族にももっと気を配ってあげないとね~まさぴょん


最高の人生の終り方~エンディングプランナー~は来週もまた続きを見るのが楽しみでございますね最高の人生の終り方~エンディングプランナー~は来週も楽しみです♪


最高の人生の終り方~エンディングプランナー~オリジナル・サウンドトラック


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
jkoko  
No title

こんにちは。

今回も 泣かされましたね。ウルウル。
倉木陽一郎役玉森裕太くん!死体の役お疲れさま。(笑

シリアスなシーンもありですが、まさぴょんの笑えるシーンありで。
本当にいいドラマですね。

2012/01/20 (Fri) 17:09 | 編集 | 返信 |   
jkokoさんへ  
大変でしたよね~きっと(笑)

jkokoさん、こんにちは~♪

本当に良いドラマですね~。山下智久はまず間違いないですね(^^)v。こん

2012/01/20 (Fri) 17:16 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ