2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

最後から二番目の恋 第2話では千明が悲しい過去を告白(゜o゜)

小泉今日子主演の最後から二番目の恋もやはりなかなか楽しいですね~最後から二番目の恋が面白い(^^♪


45歳独身女性~職場でも私生活でもキビシイお年頃~と扱っている素材そのものは結構悲惨だったりするのですが、それらを使ってできたお料理は味わいサッパリ~後味スッキリ最後から二番目の恋~あらすじと感想♪とでも言いたくなるような仕上がりが嬉しいです


千明がその気なら「してもいい」と言ってくれた真平(坂口憲二)に対し、

おじいちゃんとおばあちゃんになっても一緒にいようねという関係じゃないのは嫌だ本気のつき合いじゃないのはお断り<(`^´)>

ついつい本音を漏らしてしまう千明でした。が、ふと我に帰ると、自分がなんて恥ずかしいことを言ったのか~に気づきます


手痛く振られたあの時で~ちゃんと学習したはずなのに


45にもなって、若くてイイ男が癒してくれる、しかもしてもいいとまで言ってくれたのにそれを断るなんて!なんてもったいないことを!そんなチャンス2度とないわよっ!


「女もね~45にもなったら、据え膳食わぬは恥なのよっ!!


そう喝を入れる祥子もまた、一緒に暮らそうとしていた男性には逃げられてしまったようで。でも、千明の時よりはずっとマシよ!


そしてもうひとりの親友啓子はこんなことを言い出します


「アタシはね、昔付き合った男をネットで調べてみたの


出世して有名になっているか~育たなかったのか~、こんなふうに過去を顧みるなんて、まさに「おばちゃんたちならでは」の会話でございますよねなかなかうまいな~


ところで、こうして何かと引き合いに出される千明の過去にいったい何があったのか~これを千明自ら告白するシーンもちゃ~んと用意されておりました


千明を使って~おそらくはエ○サイトを通じて男性を呼び出すなどという実験をしていた自分を処し切れなくなった真理子(内田有紀)が、部屋に閉じこもってしまったのを何とかしてくれと頼まれた千明。


真理子の年齢=35歳を考えても、これは男で失敗したに違いない~と、これまたおばちゃん特有の思い切り勘違いをした千明は、恥ずかしながら、己の過去の恋愛談を披露したのでございます。しかも、長倉家が一同に揃うその前であそこで言うか~爆


昔、年下の男とつきあって、勢いで一緒に暮らしたことがあった。
うざいと言われるのが嫌で平気なふりをしていたけど、ホントはとっても嬉しくて~毎日彼のために一生懸命尽くしたわ。慣れない料理もしたりしてね。
でも、あるとき彼は出て行ってしまった。荷物をすっかり引き上げて、ドアにはポストイットを貼って。


「ごめん。無理」


あれが私の人生最後の恋だったかもしれないけれど、あなたはまだまだ若いんだから、これからいくらでも素敵な恋ができるハズ必死で慰める姿が気の毒でした(;_;)


これを聞いた和平が千明を慰めたシーンもまたよかったですねおっちゃん、結構優しいんだ~これが


あなたはちゃんとその恋を終わらせた。だからまたきっと恋をすることができる


妻に先立たれた50歳の自分より、45歳のあなたはずっとずっとまし~でしょ?


誰もいない海 二人の愛を確かめたくて~とともに歌える「世代であることは間違い無さそうですけどね~。ま、おばさんも歌えちゃうけどカラオケなら定番ですかね♪


そんな和平にはでもお見合い話が来ています。その相手がなんと3つ年上の美人未亡人(美保純)で、しかも役所の後輩=大橋知美の母親なのだとか!その上、嫌われていると思っていたこの知美が、和平の見合い相手に立候補してきたんですけどっ!!


~45も50も変わらないと言ってたくせに、50と53にはこだわるところも笑えましたたったの3つなのに(^O^)/


他にも、癒し系の真平は、どうやら「不治の病か何かのようで、それを察知した真理子が「不安定」になっているのだとか~と色々トラブルのタネはつきないようです。


「あれって~まだ有効?してもいい?


いよいよ「ボランティアを受け入れる決心がついたらしい千明です疲れて帰ってきた時にすっと温かい料理これでコロっと行っちゃうなが出てくるなんて~本当に夢のようでございますよね~これは分かる~~。コレ、男性にとっては当たり前でも、女性はどんなに疲れていても、自分でお店によるか、作るか~しなくちゃいけないのですから。くさくさする時はゴールドカードでお買い物~ってところもキャリアを積んだ女性ならでは気晴らしにはぱ~っと使うのが一番♪


最後から二番目の恋~は来週もまたなかなか楽しみでございまするね~最後から二番目の恋が楽しみ♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ