2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

グッド・ワイフ2は今一番のお気に入りのドラマです。ず~っと作りたかった登場人物のリストをようやく作る余裕ができましたので、シリーズ1と同様、ドラマのあらすじとともに整理させていただきましたkaeru3


~ドラマを未見の方がご覧になる場合、ネタバレになる可能性がございますのでくれぐれもご注意くださいますように


また「主な登場人物」とありますが、グッド・ワイフ1からの主要人物はこちらに掲載してありますので、今回は省略しております。どうぞご了承くださいませ: グッド・ワイフ1-主な登場人物とキャスト及びあらすじ一覧



【 グッド・ワイフ2 主な登場人物 】


デリック・ボンド-Derrick Bond(Michael Ealy)
ロックハート・ガードナー法律事務所に新たに迎えられたパートナー弁護士。弁護士というよりは有能な「ビジネスマン」の裏の顔は果たして?

ブレイク・カラマール-Blake Calamar(Scott Porter)
デリックが連れて来た「有能な」調査員。ボルチモアではデリックの指示のもと「大きな麻薬組織」をガード

ルモンド・ビショップ-Lemond Bishop(Mike Colter)
マフィアのボス。でも結構な子ども思い

ケイリー・アゴス-Cary Agos(Matt Czuchry)
元ロックハート・ガードナーの弁護士。現在は検事補。アリシアに根深い恨みを持つ

ネイサン・ランドリー-Nathan Landry(Pedro Pascal)
グレン・チャイルズ子飼いの検事補。かなりの古株らしい

ジェニーバ・パイン-Geneva Pine(Renée Goldsberry)
ケイリーの同僚検事補

アンドリュー-Andrew Wiley(Tim Guinee)
ケイリー側の子連れ調査員。実に優秀なhousehusband

ウェンディ・スコット・カー-Wendy Scott-Carr(Anika Noni Rose)
ヴィクトリア・アドラー首席判事の推薦により州検事に立候補したアフリカンアメリカンの女性。よき母よき主夫として法曹界を大掃除するというのが謳い文句ですが

ルイス・ケニング-Louis Canning(Michael J. Fox マイケル・J・フォックス
遅発性ジスキネジアを患うやり手の弁護士

ジム・ムーディ-Jim Moody(Skipp Sudduth)
イーライの部下

マット・ベッカー-Matt Becker(Jerry Strong)
世論調査担当の選挙スタッフ。元はウェンディの事務所で働いていたのをイーライが引き抜いた優秀なpollster

ノラ
ピーターの選挙事務所のスタッフ

ジェレマイアー・イーストン牧師-Jeremiah Eason(Frankie Faison)
イザヤ牧師の父親。その教派ではかなりの権力者

イザヤ・イーストン牧師-Isaiah Easton(Gbenga Akinnagbe)
ピーターが通う教会の牧師

オーウェン-Owen Cavanaugh(Dallas Roberts)
アリシアの弟。大学教授

タミー-Tammy Linnata(Elizabeth Reaser)
ウィルの恋人

シャノン-Shannon Vargas(Paulina Gerzon)
グレースの友人

ニーサ-Nisa(Rachel Hilson)
ソマリア出身(移民?)のグレースの友人。後にザックのGF

グレン・チャイルズ・ジュニア-Glenn Childs Jr(Ryan McGinnis)
グレン・チャイルズの息子。ザックやベッカとも顔見知り

マリッサ・ゴールド-Marissa Gold(Sarah Steele)
イーライの娘。離婚した妻に引き取られた模様。パレスチナの共同牧場へ行きたがっている

【 グッド・ワイフ2 あらすじ一覧 】


かなり長くなりましたので続きにさせていただきました。

グッド・ワイフ2(the GOOD WIFE)あらすじ 第1話 新たな闘い


ハワード・マチック判事-Howard Matchick(Chris Sarandon)
ピーターびいき?の判事

第2話 軍事法廷


レオラ・クーン判事-Leora Kuhn(Linda Emond)
青汁が好きでチャラ男がキライな軍人

メリンダ・ゴセット-Melinda Gossett(Teyonah Parris)
JAG=Judge Advocate General所属の大尉、ケイリーの友人

テレンス・ヒックス中尉-Terrence Hicks(Patrick Breen)
軍事法廷での公選弁護人

レジック刑事-Tommy Rezik(Victor Verhaeghe)

マデリーン-Madeleine(Christine Evangelista)
シカゴ・ロー・レビューの記者~ウィルと早速関係を持つ

ジョー・トリッピー-Joe Trippi(CNNアンカー本人)

ルー・ドプス-Lou Dobbs(本人)
ロックハート事務所の顧客~トリッピーは支払いが悪いので切られた

第3話 贖罪の日


ピエドラ判事-Christina de la Piedra(Priscilla Lopez)
~このエピソードでオーウェンが初登場

第4話 大掃除


クイン判事-Jared Quinn(Griffin Dunne)
アリシアの夫がピーターであることからアリシアに偏見を持つ。女性は法廷でスカートを履けなどと平気で言うセクハラ判事

ナンシー・クロージャー-Nancy Crozier(Mamie Gummer)
ぶりっ子弁護士

ヴィクトリア・アドラー首席判事-Victoria Adler(Kate Burton)
自らの汚職をもみ消したダイアンの友人。ウェンディを州検事に推薦
~このエピソードでウェンディが初登場~

第5話 聖人の素顔


ウィルク・ホブソン-Wilk Hobson(Frederick Weller)
民主党の大物議員ジョー・ケントの代理人
ララ・ホワイト-Lara White(Natalie Knepp)
ジョー・ケントに襲われた被害者。LMT=Licensed Massage Therapist

第6話 華麗なる駆け引き


ロバート・パークス判事-Robert Parks(David Fonten)
シーズン1でも登場。なかなかの理論派

ケニング初登場

パトリック・スタージェス-Patrick Sturges(Peter Jay Fernandez)
チャイルズ側のキャンペーンマネージャー

ドクター・ランドール・ブース-Dr. Randall Booth(Greg Keller)
ケニング側の証人~証言後ブレイクに襲われて入院

第7話 バッド・ガールズ


リチャード・クエスタ判事-Judge Richard Cuesta(David Paymer)
法に厳しい判事

フランク・ランドー-Frank Landau(Mike Piniewski)
ピーターに州検事立候補の辞退を迫った民主党委員会(DMC)の委員長

ベサニー・ホランド-Bethany Holland(Geneva Carr)
ダイアンの友人

第8話 盗聴


パトリス・レスナー判事-Patrice Lessner(Ana Gasteyer)
意見をいう時は必ず「In my opinionをつけないとお気に召さない判事

ノーラ・ヴァシー-Ausa Nora Vashey(Reiko Aylesworth)
相手側の代理人

マシュー・ウェイド-Mathew Wade(Mykelti Williamson)
元プロバスケットプレイヤーでウィルの友人

第9話 9時間


ペトロフ判事-Ilya Petrov(Tibor Feldman)

バーキン所長-Robert Barkin(Michael Pemberton)
死刑囚が収容されていた刑務所の所長

ドクター・トッド・グロスマン-Dr. Todd Grossman(Roger Rees)
100%放火説を論じた証人

モリー-Molly(Melissa Benoist)
ケイリーの従妹。18歳

バリー・シェック-Barry Scheck本人の登場
OJの全米選抜弁護団のメンバー

第10話 引き裂かれる愛


ホブソン-Wilk Hobson(Frederick Weller)
ケイリー(検察)が手配した弁護士
ナヴァーロ-Navarro(Vincent Laresca)
刑事

第11話 心理戦のゆくえ


エドワード・ウェルドン判事-Edward Weldon(David Oyelowo)
ウィルのバスケ仲間

メディーナ-Medina(Norbert Leo Butz)
表情分析官
陪審員の一人(Tom Riis Farrell)

第12話 ネガティブ・キャンペーン


スザンヌ・モリス判事-Suzanne Morris(Jane Alexander)
弁護側よりの判事。ビル・アイヤーズと親交がある
アンドリュー初登場~

第13話 償いの値段


チャールズ・アバーナシー判事-Charles Abernathy (Denis O'Hare)
マイケル・ムーアも真っ青な超リベラル判事。今回は出席者全員に献血を要求

シモーネ-Susan Misner(Simone Canning)
ケニングの妻

ニール・ハワード・スローン・ジェイコブ-Neil Howard Sloan-Jacob(Christopher Sieber)
ピーターのサポーター。ミュージシャン

~pollsterのマット初登場~

第14話 若き億万長者


パトリック・エデルスティーン-Patric Edelstein(Jack Carpenter)
若き億万長者。モデルはマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)

ヴァイオラ・ウォルシュ-Viola Walsh(Rita Wilson)
ダイアンの友人弁護士

バール・プレストン-Burl Preston(F. Murray Abraham)
映画会社側の代理人

第15話 未熟な信徒


ナタリー・フローレス-Natalie Flores(America Ferrera アメリカ・フェレーラ
メキシコ移民のウェンディの家のナニー。デポール大学経済学部学生

カート・マクベイ-Kurt McVeigh(Gary Cole)
弾道解析家。ダイアンの恋人

フェリックス・アフターマン判事寝てばかりいるケド結構優秀♪-Felix Afterman(Jerry Stiller)
トミー・セガーラ-Tommy Segara(Dennis Boutsikaris)
ダイアンの昔からの友人。弁護士

ジミー・パトリック-Jimmy Patrick(Ismael Cruz Cordova)
新興宗教まがいのカリスマ

第16話 閉ざされた国


ニール・グロス-Neil Gross(John Benjamin Hickey)
チャムハム社のCEO。

ポール・ホートン-Paul Houghton(Mark Harelik)

ハワード・ライマン-Howard Lynn(Jerry Adler)
ダイアンが急遽連れて来たロックハート・ガードナー創設時のパートナー弁護士

第17話 麻薬王の離婚


フレデリック・メドキフ-Fred Medkiff(Bill Irwin)
ビショップの離婚調停の仲裁人

カトリーナ・ビショップ-Katrina Bishop(Sophina Brown)
ビショップの妻。

ディラン・ビショップ-Dylan Bishop(Eric Ruffin)
ビショップとカトリーナの息子。ピーナツアレルギーらしい

グレゴリー-Gregory Mars(Pablo Schreiber)
カトリーナの代理人

デクスター・ロハ-Dexter Roja(J. D. Williams)
ビショップの部下。経理担当

フランク・ランドー-Frank Landau(Mike Piniewski)
民主党委員会の委員長

ヘミングス-Hemings(Paul Urcioli)
FBIイリノイ支局のギャング対策部門捜査官

第18話 殺人の歌


ナタリー・フローレス-Natalie Flores(America Ferrera アメリカ・フェレーラ

ルイス・フローレス-Luis Flores(Jaime Tirelli)
ナタリーの父

ジェイン・モレッティ判事-Judge Jane Moretti(Leslie Lyles)
ルイスの窃盗事件の判事。ダイアンを尊敬しているらしい

ロンダ・セロン-Rhonda Cerone(Gaby Hoffmann)
ボウズに母を殺された娘

ジャービス・ボウズ-Jarvis Bowes(Sam Robards)
殺人犯

ドクター・トゥルースト-Dr. Ben Truestall(Robert Petkoff)
ボウズの精神には異常がないと診断した医師(証人)

アラン・ブリーン判事-Judge Alan Breen(James DeMarse)
ウィルとバベットのやりとりに「私は遠慮しようか」と皮肉を言った裁判官

バベット・ペン-Babette Penn(Roxanna Hope)
ボウズの代理人。法廷戦術よりピ○ートークのほうが得意そう

ラナ・ティマーマン-Lana Timmerman(Rebecca Brooksher)
コロラドの不倫議員の妻

マタン・ブロディ-Matan Brody(Chris Butler)

シリーズ1をご参照くださいグッド・ワイフ1(the GOOD WIFE season1)主な登場人物とキャスト・あらすじ一覧

第19話 不当解雇


ジョナス・スターン-Jonas Stern(Kevin Conway)
シリーズ1をご参照くださいグッド・ワイフ1(the GOOD WIFE season1)主な登場人物とキャスト・あらすじ一覧

チャールズ・アバーナシー判事-Charles Abernathy (Denis O'Hare)

フランク・ランドー-Frank Landau(Mike Piniewski)

ルイス・ケニング-Louis Canning(Michael J. Fox マイケル・J・フォックス
大手ネット会社の代理人

アンドリュー・ワイリー-Andrew Wiley(Tim Guinee)
ケイリーの知人。妻はバリバリのキャリアウーマンでアンドリューはhousehusband。ケイリーに誘われて検事局の子連れ調査員となり大活躍

キム・パルミエリ-Kim Palmieri(Caroline Goodall)
大手ネット会社のCEO。被告

カレン・ジェニングス-Karen Jennings(Wendy Hoopes)
大手ネット会社の元社員~証人

マーティン・ジョイス(自殺者)の-Elayna Joyce(Heidi Schreck)

ペトラ・モーリッツ-Petra Moritz(Lily Rabe)
イーライの知り合いのレポーター

ソロモン・ハーウェル-Solomon Harwell(Bob Ari)
スターンの葬儀の参列者。LSGの代表らしい。息子はハーバードに入学が決定~って何か意味がありそうでしたが分かりませんでした。今後も登場するかもしれません

第20話 原告は独裁者


ナタリー・フローレス-Natalie Flores(America Ferrera アメリカ・フェレーラ

フランク・マイケル・トーマス-Frank Michael Thomas(Fred Dalton Thompson)
ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領に雇われた弁護士

レスナー判事-Judge Patrice Lessner(Ana Gasteyer)
「in my opinion」がお好きな判事。フレッド・トンプソンを敬愛している

ライアン・フランシス-Ryan Francis(Casey Biggs)
プラタコ・スティルマン社のCEO

イザベル-Isabel Sharp(Dagmara Dominczyk)
ライアンの代理人

アイーダ・リオス-Aida Rios(Paula Garcés)
ラテンスター掘削会社の代表=ルイス・リオスの娘

カルロス・サントス-Carlos Santos(Herman Chaves)
ラテンスター掘削会社の現場作業員。証言録取の証人として呼ばれる

スペンサー・カー-Spencer Carr(Emanuele Ancorini)
ウェンディ・スコット・カーの夫

エリサ-Elisa Carr(Kiana Howe)
ウェンディの娘

エリカ・ヒル-Erica Hill(本人)
アリシアをインタビューしたキャスター。本物のCBSのco-anchor

アンドレ-Andrew Felise(Jon Prescott)
カナダ・モントリオール在住のナタリーのBF。名前がフランス語読みなのですね

第21話 肝臓移植


パティ・ナイホルム-Patti Nyholm(Martha Plimpton)
シリーズ1でも登場した子連れやり手弁護士。ちとやりすぎな感アリ

ロバート・パークス判事-Judge Robert Parks(David Fonteno)
シーズン1でもパティとセットで医療裁判を担当

ギルマン看護師-Zoe Gilman(Aubrey Dollar)
カリンダを食事に誘った看護師

ドクター・ロートン-Dr Dominic Lawton(Christopher Shyer)
マージョリーの主治医

マージョリー-Marjorie Garnett(Marin Ireland)
肝臓移植を待つ患者

アンドリュー-Jared Andrews(John Glover)
パティの上司?

ローダ-Todd Roda(Aaron Staton)
パティの代わり、ハーバード大卒の新人弁護士

ケヴィン・ヘインズ-Kevin Haynes(Matt Malloy)
ハーバー病院の事務長

第22話 夫婦の絆


ソフィア-Sophia Russo(Kelli Giddish)
カリンダが転職を考えた事務所の友人。もと検事局スタッフ?

ハンドリー判事-Cyril Handley(John Pankow)

ナンシー・クロージャー-Nancy Crozier(Mamie Gummer)
ぶりっ子弁護士

デイナ・ブリグリオ-Dana Brigilo(Erica Leerhsen)
ナンシーのクライアント

ロドリゲス-Rodriguez(Felix Solis)
ナンシーが呼んだ証人の刑事

マーク-Mark D'Amico(Desmin Borges)
ナンシーが呼んだ証人~コピークレーターの店員

ベン-Ben Glavis(Sharrieff Pugh)
ナンシーが呼んだ証人~ホテルの駐車係

ステファニー・エングラー-Stephanie Engler(Sarah Silverma)
SideEncounters.comの経営者。アリシアのクライアント

アレク・エングラー-Alec Engler(Bradford Cover)
ステファニーの夫

最終回 最終弁論


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.