2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

大河ドラマ・平清盛の第5話は「海賊討伐」。


とは言え、実際の討伐をするのは来週からになりそうですから、今日はおばさんが注目したポイントについていくつか語らせていただきます平清盛~見どころ&あらすじ


まずは忠盛の妻=宗子について


今回宗子は忠盛の5男を出産したようです。次男が平次(家盛)で今度の子は番目なのですが、付いた名前は平


「3番4番は外におりますゆえ


忠盛には外に妾がいるようです。これをさらりと言ってのけた上、契りさえ結ばずにこの世を去った白拍子(舞子)の息子を我が子、しかも長男として育てている忠盛に嫁いできた宗子が、このたび初めてその胸中を語りました和久井映見はなかなかだわ~


殿は実に痛々しいお方~口には出さずともその胸中には限りなく重いものを抱えていらっしゃる。そんな殿の重荷を少しでも私が担いたい


平次が幼かった頃ひどく清盛を叱りつけた宗子の印象がずっと拭えなかったおばさんでしたが、この告白を聞いてなんだかとっても温かい心持にさせられました結構善い人♪。ずっと継子いじめをされてきたとしたら、清盛があれほどすがすがしい眼差しを維持できるはずがありませんものね


こんな素敵な女性に対し、実に恐ろしい女性もまた登場してまいりました。藤原長実(国広富之)の娘=得子(なりこ~松雪泰子)です


患いがちな長実が娘の将来を憂えて、得子を崇徳帝に嫁がせて欲しいと璋子に頼みに来たものを、なんとこれを鳥羽上皇が横取りしてしまったのです!


その原因となったのは璋子のこんな告白でした頭おかしくなって当然や


院に嫁げと言われた時は(白河上皇が恋しくて)胸が張り裂けそうだった。でも、院はそんな私に上皇に逢いにゆけとおっしゃってくださった。久しぶりのご寵愛を受けて私はすっかり元気になったものでした


「おまえこそが物の怪だっ!!怖すぎ~(;_;)


鳥羽上皇ならずとも、おばさんもまたテレビの前で叫ばずにはいられませんでした


~こんな物の怪の思い通りにさせるものかと奪い取った得子がまた鳴り物入りの「物の怪」のようで~~ちゃっかりそのまま鳥羽上皇の妃に収まっちゃったのです。ここはもう伏魔殿なんてものではありませぬな。陰陽師を呼んでお祓いしなくちゃいけないのはこの方々のようでおじゃりまする近寄りたくな~い


でも、こんなおどろおどろしい話ばかりではなく、清盛と源氏の長男義朝、そして佐藤義清が、なんのくったくもなく己の夢を語り合うシーンはなかなか楽しかったですよねこの3人は美的にもぐ~(^^♪


人生に何を求めるか


義清はを、義朝は強さを、そして清盛は面白さをこの世に求めたあそびをせんとや生まれけむ♪


自らをももてあましてしまう程の運命を背負った清盛が、どうこの世を面白う生きていくのか戯れせんとや生まれけむ♪~これは来週もますます目が離せなくなりそうです。海賊の頭領は、最初の頃であった兎丸かな。平清盛~ドラマ自体もなかなか面白くなっていきそうです主題歌の歌詞と清盛の生き方が繋がりました♪


NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK)も面白そうです

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 1

There are no comments yet.
jkokoさんへ  
地元でしたか!

jkokoさん、こんにちは~♪
いつも拍手コメントをありがとうございます~v-343

お~そうでしたか。そうなるとまた思い入れも違ってきますよね。
来週もまた楽しみですねv-22。こん(^_-)-☆

2012/02/07 (Tue) 07:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.