2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ラッキーセブン 4話に入ってぐんと面白くなってきました♪

松潤主演のラッキーセブン。これまでは、悪くはないんだけど今ひとつ押しが足りない感じでしたが、この4話に入っていきなりグ~ンと面白くなってまいりましたラッキーセブン~感想♪。これは、おばさんがミステリー好きなためかもしれませんけどねミステリー要素が出てきた(^O^)/


料亭の女将の愛人から、女将の浮気調査を依頼された北品川ラッキー探偵社では、張り込み調査に新田を派遣したようです。料亭の近くの部屋を借り、2週間まさにその場に張り付いての調査となると、他に適任者がいないのかもしれませんね


こちらの調査においてはなかなか決定的な証拠が見つからず、そのまま調査続行となるはずだったのが、ここにおもわぬ事件が起きてしまいました。なんと新田は、その部屋で、別の目的から写真を撮っていた(盗撮)らしいのです


~探偵の仕事で撮影するのは盗撮にならんのかな?


峰永 賢一~警視庁刑事部参事官の不正入札疑惑!


週刊誌に大きくすっぱ抜かれたこの記事に添えられた写真はまさしく、新田が潜んでいた部屋から撮ったとしか思えないアングルで撮影されていた。しかも、峰永の部屋に仕掛けられた盗聴器と同じものが新田の部屋から発見された


探偵業務と偽りながら、住居侵入、窃盗の罪を犯していたとなれば、探偵社にも迷惑がかかる。あいつがそんなコトをするはずがない!


口ではいつもこき下ろしていた駿太郎でしたが、実はすっかり新田を信頼していたのですね~う~ん、ここは実にイイ感じでしたね苔丸に水をやってくれ♪


長年付き合ってきた仲間にも何一つ釈明せず、ただ「辞表」だけを提出して去っていった新田。いったい彼は何を隠しているのでしょうか?


何らかの経緯から峰永の不正を知った新田がこれを告発しようとしたのだとは思うのですが、いきなり登場したこの峰永と新田には、どんな関係があるのでしょう? それともずっと前からこの機会をうかがっていたのかしら?


最初はコメディ気分で見ていたのが、思わず身を乗り出しちゃいました~おお~なんだなんだっ?。これでこのドラマにミョーにアクションシーン瑛太の逃げ足の速いこと速いこと!が多かった雰囲気も納得できると言うものです


来週は~この探偵社の面々が、元刑事の筑紫さんを中心に独自の捜査を展開していくのでしょうか?これはなかなか面白くなってきそうです。ラッキーセブンも続きが楽しみでござりまするラッキーセブンも楽しみデス♪


フジテレビ系ドラマ「ラッキーセブン」オリジナルサウンドトラック

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ