2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

最後から二番目の恋 第5話 ふと気になったタイトルの意味(゜o゜)

小泉今日子主演の最後から二番目の恋~このドラマは本当にイイわ~最後から二番目の恋感想とあらすじ♪。笑えるシーンも勿論大好きだけど、ところどころに、あ~そうそう、うんうん、分かるわかる~と思えるシーンがあちこちに散りばめられているのがたまりません共感できるのはアタイがおばちゃんだから?


今回はこれが一押しでした千明ナイスっ!


「正しいことは、確かに必要なことなんだけど、つまんない


何が正しくて何が正しくないのかは(ドラマにおいては)視聴者が感じれとばよいこと~このドラマは、何につけても押し付けがましくないところが一番気に入ってます。こ~すべし、あ~すべしって教訓をあからさまに打ち出してくるドラマは疲れちゃっていけませんそういうのが見たい気分の時もあるんだけど(^^ゞ


また今回は、初めてあのエンジェル真平に共感しちゃいました


検査にはいけないことにした!


何の病気か分からないけど、不治の病であることには変わりなさそう~きっと今が安定期(もしくはキャリア)なんでしょうね。


検査日が近づくとドキドキして悪かったらどうしよう?、終わるとホッとしてあ~大丈夫だった~こんなことの繰り返しがいつまで続くか分からないかなり辛いんですよね~ホント。検査結果が良くても悪くても、病気が完治することはないのに


おばさんも、同じ様な経験をしたことがあるから分かるなぁ~この気持ち早く見つかっても治せるわけじゃないんだから


病気なんてものは、たとえ今健康だと思っていても誰しも患う可能性があるし、人間なんて、いつ何でこの世を去るか分からないんだから~と達観できるようになったのは、いったいいつのことだったろうか?


それでも周囲は辛いですよね。何をしてあげられる訳でもなく、ただ心配して見ているしかない家族のために、彼らを安心させるためだけに検査に行くという心境になるには、35歳~まだちょっと若過ぎるのかもしれません。実際に「自分の家族」を築いたわけでもないのですから。


いつも愛されるだけで、実は誰のことも心から愛していないから、こんな風になっちゃったんだろうな今回はちょっと気の毒になりました


また、千明や和平が仕事のことで落ち込んだ気持ちアタシってダメなのかしら(-_-;)も、これもまた分かりすぎるぐらいに分かっちゃいました


若い時は失敗してもまた頑張ろうって気になれたけど、今はとてもそう思えない。次はないんじゃないか~ずっとこのままなんじゃないかって思うとやりきれなくなる


年は違えど同じようにキャリアを重ねてきた二人ならではの悩みです


が~そんなふたりだったのに、お互いに言いたいことを言い合って、トゲも毒も出しまくりな会話を続けていたら、そんな悩みなど吹き飛んでしまうのですヨ本当の仲良はこのふたり♪


落ち込んだ時は、身体中から針が出て、刺しまくりますヨ!誰にも止められないわっ!


ぷぷ~これも分かる分かる。イライラしてくると毒舌が止められなくなるんですよね~


でも、そんな千明でも、いざ恋する真平の話になるとこのトゲが消えて

ツルッツルッ

になるだなんて~和平さん、なかなかうまいこといいますね褒めてる?。でも、逆にハリネズミなら可愛いけど、ただのネズミはねえ?


そして止めは「古民家のような和平さんでした


枯れた男には落ち着きが感じられる。若い頃は止めた方がいいけど、この年になるとあのぐらいが落ち着くのよ。人生最後の恋の相手はそういう人がいいのよ。なんていうか~古民家のような温もりと味わいがあってでも枯れる=折れるってね~爆


歩くだけできしんじゃう昭和の古民家これも分かる分かる~おばさんも時々昔の家が懐かしくなりまする軋みだらけでした


でもですよ~ここでふと考えちゃいました


このドラマのタイトル最後から二番目の恋なんですが、「最後の恋」があるということはですよ、最後から二番目の恋は成就しないということですよね?「最後の恋」を残したままふたりは~ということなん?それとも、サヨナラするのはで、「最後の恋」はやっぱり古民家ってこと


ちょっぴり甘くて、とっても苦~い大人の恋は、この先の展開もまたなかなか楽しみでござりまするね最後から二番目の恋がメチャクチャ面白いよ~(^O^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ