2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

最高の人生の終り方~エンディングプランナー第5話 最後の「敬具」にホロリ

山下智久主演の最高の人生の終り方~エンディングプランナー~の第5話は「2つの指輪~弟の恋兄の秘密」。今回もまた限りなく優しいエピソードでございました最高の人生の終り方~エンディングプランナー~感想♪


弟の隼人が怪我をして帰ってきたと思ったら、今度は殺人事件の参考人だという


一見とんでもない事件に巻き込まれたかのように思われましたが、さすがは日本のドラマ、ここはちゃ~んときれいに温か~くまとめてくれましたよんドロドロにはならない(^^)v


今回はまずまさぴょんが単独で真相を探りに出かけます。弟が付き合っているのはなんとクラブのホステス!?


大学生の分際で生意気な!


とイケメンのまさぴょんでもお金ないし~(^O^)/が探ったところ、このホステス=可南子都会はお金がかかるからな~は隼人の大学の友人で、家が破産したために自分で学費を稼いでいたのだそうです。隼人が家の金を持ち出したのも、可南子に援助したいため


そしてこの可南子が付き合っていた及川孝太という男性がこのたび殺害されたのです。警察の手は当然「三角関係」にあった隼人に伸びてきますが、これを察知した隼人はいち早く遺体冷蔵庫の中へ!ひや~あれは怖い!


今回、井原家の子供達が小さい頃、お化けの夢を見て兄=健人の布団によくもぐりこんだ子どもにはキツイですと言うエピソードが登場しましたが、これって結構リアルな話ですよね。たとえそれが身内であっても、子どもの頃に見るご遺体はやはり恐ろしいものに映ってしまいますもの


事業に失敗して可南子に貢がせていたと思われた及川でしたが、実は本当は善い人で、可南子だけは守りたいと金策に奔走していたのだそうです。結局は昔付き合っていた、可南子と同じホステスのエリカに殺されてしまっていたのだけれど、可南子を愛する気持ちだけは本物だった


ミステリーとしてはかなり安易な展開なのですけれどでもこれミステリーちゃうで~、まさぴょんを始めとして、ここに登場するキャラたちはみ~んな心が温かいというのが見ていてなんとも心地よいんですよね山Pがいい味出してるんだまた


口が悪くて生意気な桃子のケース~教師と不倫~も、こんな風に温か~くまとめてくれると嬉しいな鍋ひっくり返されたらたまらんけどな(゜o゜)


それに晴香も~足が悪い事を気にしているようだけど、そんなのど~ってことあらへんよ~。せっかくのご縁なのだから、サイトの彼となんとか逢えるといいのにね


「死んだら無だ


だけど、心を尽くした相手あいつらへの愛だけは家族への愛だけは、あの世にも持っていけそうな気がする敬具


まさぴょんの亡くなった親父さんへの「お手紙」もまた楽しみの一つです。来週はどんな報告をするのかしらね。最高の人生の終り方~エンディングプランナー~は続きがとっても楽しみです


~優樹にはいっつも世話になっているんだから、まさぴょん、ほんまにブレスレットの1つぐらい贈ってやり


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ