2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

大河ドラマ・平清盛の第7話は「光らない君」。これまたとっても楽しいエピソードでございましたし、おばさん個人の感想を述べさせていただけるなら(っていつもそーなんですが)、清盛は十分

「光る君

でございましたよ~。何といってもあの眼差しがね~キラリ~ン松山ケンイチがすごくいいよ~♪~ですもの平清盛がお気に入りです♪


と、平清盛は、キャラはもとよりドラマとしての評価もぐんぐん上昇中なのでござりまする


今回は、いわゆる「恋愛編」だったわけですけど、これもまた、ちっともべったりしていなくて、むしろ清盛の初々しい初恋が微笑ましくて、見ていてとっても楽しい気持ちになれましたその分王家がドロドロしてましたけどねvv


清盛は御所の帰り道、ぬかるみで往生していたとある親子を助けます。これが「右近衛将監」の高階基章(たかしなのもとあき~平田満)とその娘の明子(加藤あい)でした。


女だてらにしっかりした物言いをするうえに、質素ながらも心のこもった美味しい料理を作る明子に、清盛はすっかり心を奪われてしまいます一目惚れですかね


まるでそんな清盛の心を読んだかのように、娘との縁談を持ちかける高階


え???


女人どころか自分が所帯を持つなどと~夢にも考えたことのなかった清盛は、女のことならコイツだ~とばかりに義清のもとへ駆けつけた模様どんぴしゃ!(^O^)/


「からふねの 風なき夜のここちして ゆくも戻るも君ぞ知るべし」


ね~こんなシャレた歌が清盛に作れるはずもありません。あの(筆跡)もなかなか見事なものでした


でも、これに返された歌がこちらです


「小夜あけて ゆくえあやまつからのふね めざめし君のひとり揺れけむ」


清盛が語った唐船の素晴らしさをちゃんと心に止めておきながら、こうして「唐」と「空カラ」をかけた実に辛らつな歌を返してくる明子は、おばさんの目にもとても魅力的な女性に映りました


でも~清盛にはこんなことは「実にまどろっこしい直接聞いてくるっ!」と思えただけのようで、さっそく直談判にやってまいりますそれでこそ平清盛♪


「お頼みもーす!!


ズバリ明子の気持ちを問うた清盛ですが、明子はそれでも頑として断り続けます


「私はお気持ちにお答えすることが出来ませぬ」 が~んっ!


その理由は何と、(貧乏貴族の)父親が、娘の将来を慮って毎日住吉神社にお参りをしていたため、この清盛(=願っても無い結婚相手~いわゆる玉の輿)が現れたことが嫌だというのです


住吉さまのおかげと言われるのはいやです。お告げに惑わされたくないのです


最初の明子の言葉に脳天をぶち抜かれたかのように固まっていた清盛でしたがふられた~(;_;)、この言葉を聞いて俄然やる気が戻ってきます


「見くびるでないっ!!


自分はそなたを見初め、そなたの夕餉を食い、毎日それを食いたいと思うた。
俺の話に目を輝かせるそなたを見て生涯側にいてほしいと思うた。
俺は俺の心に従い、そなたを妻にしたいと申しておるのだ!


明子よりほんの少し先に清盛に出会い、これを「光らない君と称していた、源氏物語に思いを馳せる時子(深田恭子)もまた、この告白には胸を打たれたようでございましたね深きょんちゃんも可愛~い♪


でも今のお相手は明子です。明子もまた、あのキラキラと輝く眼差しで真正面からぶつけられた清盛の熱い情熱を全身で受け止めました


あなた様の目に映る広い広い世界を見せてください広くて面白い世に連れて行く


本来ならば、今をときめく平氏の後継者としてどんな高い家柄の娘でも嫁に望める立場の清盛なのですが、これを全て蹴って家成の縁談を断った、下級貴族の明子と縁を結び、忠盛もまたこれを承服したのも実によかった


海賊退治という大手柄を立てたにも関わらず、念願だった公卿(くぎょう)に引き立てられることのなかった忠盛も、息子の志に共感したゆえの決断だったのでしょう。


身分や生まれによって運命が決まる今の世はちっとも面白うない。心をかけた女とともに、面白う生きて行きたい~そんな世の中をこの手で作り出したい!王家の犬では終わらない!


今回の清盛は、恋愛のことは別として、見違えるように明るく堂々と、自信に満ち溢れた若者に成長しています。海賊退治の際、平氏一門が一丸となって清盛を助けたことが、これほどまでに清盛を変えたことに、あらためて感動いたしましたようやく過去のトラウマが消えたのかな。もちろん、愛する女性に出会えたことも彼を大きく成長させたのでございましょうが


そんな清盛を、盛康のいまわの際に養子となった鱸丸あらため平盛国兎丸がこれからどんな風に支えていくのか、今から楽しみでなりませぬ風変わりな一党とはなかなか良い表現ですね(^^)v。また、明子は明子でなかなか凛とした女子でしたが、恋に焦がれる時子時代劇では初めて見るけどなかなかでしたよ~♪もなかなか可愛い女性でしたね~


清盛がとっても「光ってきて、ドラマ・平清盛は来週もとっても楽しみでございます~平清盛が面白い♪


~おばさんはこの後の「陽炎の辻~居眠り磐音」も見ているのですが、そこのお艶さん(檀れい)と璋子が同一人物だとはとても思いたくありませぬ。壇れいさん、実にアッパレです


NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK)も面白そうです

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 1

There are no comments yet.
くららさんへ  
自力で切り開く人生!に大賛成(^O^)/

くららさ~ん、こんにちは~♪
いつも超楽しい拍手コメントv-343をありがとうございます~v-300

まず~「清盛ごっこv-441」~
アタイもここ、実はひとりで突っ込んでましたよ~v-389
ふん、清盛め、意味がわかっとらんなv-408。ぷぷ。

そして~「ふりかけ」は実に奥が深かったですね~。
くらら家、もとい、くららさんの教育はすばらしいですよっ!v-360

>聞いて貰おうと思ったら大間違いや。
>欲しいもんは自分から取りに行かなあかん。自分で勝ちとんねんで

「かぼちゃ~」のピルスン(家出母)に教えてあげたいわ~。
てか、韓ドラに登場する甘ちゃん坊やv-205は、
皆「くらら家」でその性根を叩きなおしてもらいたいですわv-398

くららさんの教えを素直(v-404?)に実行する
5歳の息子さんもアッパレですがv-426
既に「免疫力v-91」をつけた13歳くんのその突っ込みv-218
将来が実に楽しみデスね~v-9

いや~今日も朝から大笑いでした。
おかげさまで今日も良い1日になりそうです~v-411
ありがとうございました~v-300
またいつでもどこにでも~v-341、お出でをお待ちしておりまするv-345。こんv-290

2012/02/22 (Wed) 07:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.