2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>

ラッキーセブン 第8話 「黒い手帳」が気になります

松潤主演のラッキーセブンの第8話は「美人ホステスのスキャンダル!」でしたが、個人的には、あの水野飛鳥(仲里依紗)の心情にちょいと共感してしまいましたラッキーセブンも順調です♪


自分は一生懸命仕事をしているつもりなのに、みんなちっとも分かってくれない


むしろやればやるほど失敗ばかり~もうこの仕事辞めちゃおうかしら?


そんな時に「自然消滅」したはずの彼から一緒にワシントンに来ないかなどと誘われたら、心が動くのも当然ですよね。特別なことを言わなくてもちゃんと分かってくれるのですからでも本当は飛鳥がふったみたいですvv


でも、そんな「逃げ」の結婚が自分にとって幸せかどうか?


普段は厳しい仲間が、いざという時どんだけ自分を心配してくれるかを知った飛鳥は、この結婚を見送ったようです。ね~おばさんも、アメリカに温泉があることは知ってましたよそれが理由じゃないって


今回の事件自体は、そ~んなに興味はなかったけれど、相変わらず、駿太郎のアクション惚れ惚れしちゃいますね~にはキレがありましたね~おもわず2度見返しちゃいました


そして番組の最後には、おばさんのこのラッキーセブン最大関心事項がまたしてもちょびっとだけ明かされます


槙谷元参事官の娘から連絡が入った。参事官の遺品から(私の)父の黒い手帳が見つかった


このセリフが米倉涼子だったらもっと盛り上がってしまったところですがその心は「黒川の手帳」~釈由美子も出てましたし(^^♪、ま、冗談はさておき参事官と言えば、以前、新田が不正の証拠をリークしたのも「峰永参事官」でしたよね


遺品ということは、この人の前任者~ああ、前に「行方不明になったと言っていたのがこの槙谷さんだったのでしょうか?


最近の日本のドラマは10話で終わらないことが多くて、これもあと3話ぐらいあるのかしらん? 最後にチョロリ~はもうこれぐらいにして、そろそろ本題に入ってほしいところでございます。


でもな~来週はまた「視聴者サービス」な感じでしたね~おばさんは興味ないんだけど、それが月9の良いところでもある訳ですし、お楽しみの真壁リュウ(谷原章介)も出てきそうだからそれで良しとしましょうか


~淳平は、せっかくいい雰囲気までこぎつけた千崎さんとは既に「終わって」しまったそうです淳平にはでも「おばちゃんファン」がいるのですよね♪。きっとまたふられてしまったのですね~もったいない



onpuOSTのノリも最高ですonpu
フジテレビ系ドラマ「ラッキーセブン」オリジナルサウンドトラック


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ