2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>

デカ黒川鈴木(#11) イカの血がミソでしたね♪

板尾創路(いたお・いつじ)さん主演のデカ黒川鈴木は、今週もまた楽しかったですね~デカ黒川鈴木もおもしろいよ~(^O^)/


最初にあめくみちこが現れた時、彼女が犯人かっ!と思ったら、誤解の上殺されてしまう役だったとは老けたな~あめくみちこvv~気の毒に


その今回のトリックもまた、あちこちからネタを引っ張ってきた(美味しいとこ取り)ことが明白で、個人的には楽しめました


大体あの「魚屋」という氷のたくさん置いてある舞台で殺されたからには、素直に「氷の弾丸でよかったのではないかと思ったのですが、あれはきっと、どうしても


「イカの血は青い


を言いたかったのでしょうね。おばさんも知らんかった~イカの血が青いなんて!


でも、妄想癖のあるおばちゃん(井森美幸)の裏城戸に穴を開けたのは、さすがに氷だったようです。練習のたびに血を抜くんじゃ大変ですし、雨の日に溶けてなくなるように~との配慮はなかなかでした


~「弾丸の回転跡の見られない銃痕」というくだりでは「アリアドネの弾丸」を思い出しましたあれも面白かった~(^O^)/。以前このデカ黒川鈴木に「鑑識役」で登場した矢柴俊博さんが殺されたトリックがコレでした


また今回、これは初めてだったと思うんですけど赤木がムッとしたシーンがあったのです


おばちゃん(井森)に「若いの」呼ばわりされた上に自分に気があると言われたことがどんだけ不愉快だったのかが分かりますよねおかしくていつまでも笑っちゃいました(^^ゞ。あの赤木が怒るなんて!?と驚いちゃいました


相変わらず、白石は「分かるとこだけ」英語しゃべってるし、最近は緑谷も乗ってきたようですし、居酒屋のオヤジさんは、途中にも登場してましたし、静江さんだけは登場シーンが少なくて残念でしたが、皆それぞれにイイ感じで活躍してましたね~別れがたいわ~(;_;)


~最近、黒川の家での食事風景を見ると、特に昨日は何かのフライだっただけに、またひそかに「死にかけたブラックバス」を食べさせられているのではないかと気をもんでしまいます。あの頃はまさに「幻滅期」だったのでしょうね静江さんは愛すべきキャラですヨね♪


とまあ、今回気づいたのはこのぐらいでしたか


でもまだあと2回もありますし、それに来週は「黒川のライバル」が登場するとのことで、そちらの方が楽しみになってきているおばさんなのです~。しかも冬彦さん(古っ)、もとい、佐野史郎ですよ~楽しみっ


今、を確認しようと公式HPを覗いてきたら、なんとそこには、彼らが勤務する田舎町の地図があるのですね~びっくり!。しかも随時更新されているようです。これ縮尺が今ひとつ分からないけど、こうしてみると、事件はかなり広範囲で起きていたことが分かります。ところで、黒川宅と居酒屋はどこにあるのかしら肝心なとこが抜けてまっせ(^_-)-☆


デカ黒川鈴木は、終盤に来てこんな新たな楽しみも発見して、来週が待たれる限りでございまする楽しいコメントもお待ちしておりまする~(^^♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
天鼓  
やはり「連動」が

私は始め、残らない銃弾という時点で氷を銃弾代わりにするトリックかな
(何か読んだことがある)と思ったのですが、さらに2~3回ひねられてましたね。
う~ん、なかなか。
氷だと、貫通しなかったときに解剖されるとばれちゃうかも、と思ったんでしょうか。
練習の時は、雨の日だから普通の氷の方がわからないと考えたんだと思います。

烏賊の血の色は普段見てるのでスルーしてました。
買うときは1本買ってきてワタも何かに使いますから…。
烏賊の軟骨を抜くのはなかなか気持ちいいですよ。
それより、後からちあきさんが倒れたときの烏賊の箱との位置関係がわからなくて、
何度か見直しました。ちょうど烏賊の箱にかがみ込んでたんですかね。
それにしても、おそらく偶然、烏賊の上に落ちてしまうなんて、不運な犯人ですね。
普通の魚だったら、鑑定されることもなく、わからないままだったかも。

今回は、斉藤家での白石のまっとうな推理(良平君のちあきさんに対する気持ちの推測)が
おっ、と思ったポイントでした。
「うっぜーばばぁ~」って言うのも、ああ~ありそう~、って感じで。
あ、でも、他にも色々、役に立ってましたね。私は白石は黒川の部下だとばかり思ってましたよ。
もう一つは、静江さんの「写真を見て楽しかったんだな、と思った」って…。
「もっと写真撮ることにします」という黒川の意見を支持したくなりました。
それとこの場面で「静江が持つとつららも凶器です」って、
静江さんを呼び捨てにしてるのは初めてだと思うんですが、何故?
ブラックバスのフライ…ありそうですが、フライにするのはそんなにいい魚じゃないから大丈夫かも。
静江さんなら、こっそりビフカツとチキンカツの作り分けとか、やってそうですね~。
それにきっと、家計の問題なので「幻滅期」じゃなくても、やりそうですよ。

赤木が怒ったのは初めてですよね。白石からも怒ってもよさそうなことを言われてますが、
いつもスルーしてますよね。なかなか強烈なおばさんでした。
警察内でと、自宅近くでジャージですっぴんで出てくるときと、全然違うのも笑えました。
赤木と言えば、「連動してるんだ」というとこは、つい大笑いしそうになりました。
黒川が白石の写真を的に、モデルガンを試し撃ちしたとこです。
遠く離れたソファで白石が反応してましたね~。あれ、連動だったのか…と思って。

モデルガンを収集している良平君という子は、私は結構いい感じの子だなあと
思ってしまいました。
お母さんが困っているのは、半引き籠もりでモデルガン収集してるからですかね。
けど、人の評価とか、人付き合いのスタンスとか、なかなか当を得た感じです。
もうちょっと出てこないかな、と思ったんですが、筋に関係ないし、しょうがないです。

黒川はあんなですが、銃には詳しいみたいですね。
警官だから射撃訓練はあるんでしょうが、それだけではない感じでした。
それで良平君も認めたし、神谷さんのことも知ってて、
神谷さんもつい話してしまったことがありそうですよね。

次回は「冬彦さん」。私も、ついそう思ってしまうんですよ~。
その後もいろいろ話題になる役をしてると思うんですが、やはり出世作ですよね。
韓国ドラマみたいに、この人を全然違うタイプの役に使ってみてほしい気もするんですが…。
最終回にも絡むのかしら。焦る黒川、とか見てみたいなー。

2012/03/20 (Tue) 02:10 | 編集 | 返信 |   
天鼓さんへ  
楽しませていただきました^^

いや~タップリ楽しませていただきましたよ~v-411

特にあの「連動」! 
白石は結構繊細なのですよね(爆)。この間もにおいだけで死んじゃうし(^O^)/。

ゲラゲラ笑ったはずが、すっかり忘れていましたv-401
そうそう~静江さんの「写真」ネタも、なかなか可愛い話でしたよね♪

おお~イカをさばかれるのですか~。すごいですねv-343
私は、肉料理は結構得意なんですけど、
魚はv-393~食べるのは好きですけどね^^。

佐野史郎は、
これまでも結構「白石」的な役もしたりしてるんですヨ。
でも、冬彦さんの印象があまりに強すぎて逃れられない~もはや寅さん?v-398

来週は、黒川と彼の射撃腕比べ~なんかあっても楽しそうですね~。
逆だけど~v-421、おかげさまでタップリ楽しませていただきました。
ありがとうございました~v-300。こん(^_-)-☆

2012/03/20 (Tue) 07:00 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ