2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

大河ドラマ・平清盛の14話は「家盛決起」。こちらはどんなにドロドロと苦手な展開になるかと思いきや、結構スッキリ爽やか(とまで言ったら言いすぎですけど)~な結末を迎えてしまいましたね。そう考えるのはおばさんが韓ドラで慣らされているからだけかも知れませんが


神輿(しんよ)に矢を射るような破天荒な人間は兄とは認めぬ!


これまではずっと優しい弟だったはずの家盛が、いきなり反旗を翻します。依然蟄居中の清盛に代わって賀茂の祭りで舞を披露するのです


~でもな~これ、清盛がああなのは「シナリオどおり」で許せますが、あんだけ褒めるんなら、もちっと練習してほしかったよ


この舞をきっかけに藤原頼長=内大臣に目をかけられる家盛。


平氏の正当な嫡男はそなただ~そなたがこれからの平氏を担っていくのだ


こ~んな甘言に騙されて一気にその気になった家盛は、父にこう詰め寄ります: 私を跡継ぎに決めてください!!私こそ平氏の血を引くもの!


清盛や家臣が見守る中、ここで即答できぬ忠盛。 そりゃないや~ん!


清盛こそが世を変える男~この世にも平氏にも、清盛はなくてはならぬ男である


そう思い、清盛にもそう語ったはずの忠盛ですのに、この沈黙はないでしょうよ。清盛の立場としては、


「おまえが跡継ぎになれ!俺は降りる!!


そう言いたくなるのも無理はありませぬ。


すっかりヤケになった清盛は、時子を家盛の側女にしたいと言い出した義弟にも好きにしろと言い放ちますさっさと出て行け~


「どれだけ落ちぶれようとあなた様こそが光る君!これは生涯変わりませぬ!


舞の稽古の際にはあれだけ「光らないを連発していたのに、時子、なかなかいいとこありますね~さすが~深きょん♪。そうそう、女子の道は一本道でなくちゃ!


その女子の道なのですが、そもそも家盛があのような行動を取ったのは、やはり母=宗子が原因だったようです。


私は納得して嫁に来たけれど家盛が可愛そうだ


そう忠盛を責めた宗子こそ、おばさん的には諸悪の根源のように思えましたが


「せめて当たり前の兄弟、当たり前の母子でいたかった


清盛を愛さなくてはという重荷を背負い込んだがために、実の息子に心からの笑顔を向けることが出来なかったなんて、家盛が気の毒すぎですヨこの母が悪いですな


悪いのは清盛でも家盛でもなく忠盛なんですから、不満があるなら忠盛を責めればよかったのに、こういうことで子どもが犠牲になるのはたまりませんな


でも~ここが実にあっさりしていてよかったのですが、家盛は心から清盛を慕っていたことが分かりますホントは大好きだったのに。本当はお兄ちゃんが大好きでたまらなかったのに、母の暗い顔を見るのがたまらなくて「決起」に走ってしまった。しかも、あの魑魅魍魎内大臣に騙されたことまで気づかされてはるかに御しやすい男=大人しい飼い犬だから近づいただけだ


最後は落馬のシーンで終わったのですが、あれって亡くなったのですよね? 家盛には気の毒だけど、この辺が長引かなくて本当によかったです。そういうのは韓ドラだけでたくさん


しかも来週は、この息子の死を清盛のせいにして責め立てる宗子の姿が見えたんですが~あ~ヤダヤダ。悪いのは、あなたよ、あ、な、た。こ~ゆ~自分の怒りの対象を勘違いする人多いですよね~


平清盛~今後はちと目先を変えて「育ちの悪いモノ同士~得子(松雪泰子)と清盛の動向にも注目していきましょうかねここはなかなかうまいもっていき方でしたね♪


NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK)も面白そうです

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
天鼓  
ちょっと不完全燃焼です

私にとっては不発な回でしたね~。
親子・兄弟の情とか、そういうお話はどうでもいいもんで…。
頼長がいよいよ仕掛けるか、と思ったら、あっという間に終わってしまって、
しかもあんなタイミングで罠に掛けた本人に言ってしまうなんて…
本人が気づくまで、だまし続けるべきでは…いや、ほっといたら気づかないと思ったのかも?

今回の私の見所は、頼長が罠を張っている間と、清盛と頼家の与太話でした。

山本耕史さんは、最近私も気をつけてみております。
ここのところ、立て続けに出演ドラマを見ることになって…
ことに3月までやっていた「くろねこルーシー」では、よかったです。
始めはいらいらしてましたが、だんだんにいい感じになってきて、
よく考えたらそういう役なので、やられた、という感じでした。

2012/04/10 (Tue) 00:15 | EDIT | REPLY |   
天鼓さんへ  
所詮はN○Kですから(笑)

天鼓さん、こんにちは♪

そうですね~私も親子のドロドロは苦手です。

「情」は大好物ですが、それはじんわり存在すればよいものであって、
わざわざ「ドロドロ」を比較に持ち出すことはないと思うんですよね~。

言葉は悪いかも知れないけど、
その方が「安易」で「分かりやすい」からという手抜きにしか思えませんv-422
(もっというと~これみよがしv-421

あはは~その手の展開はきっとこの局では、
というより日本じゃ無理かもv-408

でも山本耕史くんはかなりイイ線いってますよね~。
それこそ彼の「舞」を見たかったな~きっとものすごく練習するだろうしv-391

アノ人はすごい役者ですよ~役で必要な「芸」を確実に身につけてます。
彼の三味線を聞いた時は(私一応免許皆伝ですvv)も~本当に感心しましたv-9

今後も~可能な範囲で~
「憎たらしい役回り」を好演してくれると期待してます^^。こんv-16

2012/04/10 (Tue) 07:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.