ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/03
<<02 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  03>>
梅ちゃん先生
 NHK朝の連続テレビ小説

梅ちゃん先生 第6週 次へのステップ(^^♪

梅ちゃん先生の第6週は「次へのステップ」~これはまたなかなか楽しいエピソードでしたね


いよいよ2年生になった梅子たちは、医学に関する講義も増え、女の子なら無理もないだろう「解剖学」の悲鳴もほんの気持ち程度に抑えてあって

ご遺体も人間。人間の死に慣れる事も必要だが慣れすぎてはいけない~畏敬の念を忘れるな

柴田先生(田中要次)の教えも、耳に心地よく響きましたなかなか粋で素敵な先生だな~


人の体の中って教科書と同じなのね~ドラマでは「変わった見方」と言われてた梅子ですけど、そう感じるのが普通なのじゃないかしらね。生きて動いている自分の中味(内臓)が、解剖したらただの「モノ」でしかなくなるなんて。


それにしても~さすがは梅ちゃん。解剖の勉強をする前に「絵の描き方」から学ばねばならないとは!


また、今回はダンスパーティーを成功させようと奔走する梅子たち。きっかけは医大の男子学生が誘いに来たことでしたけど、売上の一部を校舎の修理に充てたいという動機はなかなか立派でしたよね。いくら東京でも、真冬に窓のない部屋はどんなにか寒かったことでしょうから


予想通り、建造父さんにはえらく反対されますが、昔ダンスを習ったことがあるという母と祖母から盛大な声援を得た梅子は、今回は堂々とこの活動に打ち込むことができました。


「なすびのような顔の従兄」に習ったそうです

でもここが梅ちゃんの良いところなんですけど、当日には建造をもパーティーに誘うのです。お父さんが心配してくれているからこそ、私たちは安心して飛び出していけるの!


同僚の真田が入院したのをどうしても放っておけなくて毎日見舞いに通う松子に、そろそろ商売にも慣れて来たのに、相変わらず家にはなかなか寄り付かない竹夫、そして、何かとお騒がせな自分を「叱る」のは、何より建造の愛情の証なのだと、梅子はちゃ~んと分かっているのです


その梅子にも、どうやら運命的な出会いがあったようです。


~ですよね~あのチャラ男(山倉)ではどうもいけ好かないですもの全然気に入らない~(-_-;)


ドイツ語35点の答案のおかげで、バッチリその印象に残ってしまった松岡敏夫(高橋光臣)は、建造父さんとも気があいそうだし、なかなかお似合いのような気がしますね。でもノブはちょいと可哀相かな。


年頃が年頃だけに、松子と竹夫(それぞれ)の恋の行方も気になるところ~梅ちゃんには100年早いですけどね梅ちゃん先生は来週もまたなかなか楽しみでございまするな古美門先生、梅ちゃん先生もおもしろいよ~(^_-)-☆


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は梅ちゃん先生のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング