2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

梅ちゃん先生の第7週は「愛のから騒ぎ」。先週の予告で、梅ちゃんがまたしても「勉強以外」のことにうつつを抜かすことになるかと心配をしておりましたが、見ていてイライラすることも無く、むしろなかなか楽しいエピソードでございました梅ちゃん先生が楽しいよ~(^O^)/


ダンスパーティー以来親しくなった中央医科大学たちが、今度は演劇の上演を企画して梅子たちを誘ってきました。演目は「ロミオとジュリエット」~まではわかるけど、企画した本人がロミオを演じるってど~なんですかね~


班としてこの誘いには応じたものの、以前から何かと衝突していた弥生雪子が、これを機会に本格的な仲違いをしてしまいます。具体的なきっかけは「服装」でした。


憧れの伊藤の相手役=ジュリエットを演じようと張り切る雪子が、皆との約束を破って、私服、しかもかなり派手な洋装で登校してきたのですいかにも「お嬢さま」でしたね~医学生とは思えんvv


「ずっと制服で通そうって言ったのはあなたよっ!裏切り者っ!


弥生の言い分も分からなくはないですが、そこまで腹を立てるのもどうかと???


実は弥生もまた伊藤のことが好きだったのだそうです


自信たっぷりにアプローチする雪子と違い、自分は幼い頃から家族に「ブサイクだ。おまえが生きる道は医者しかない」と言われ続けたため、男性との接触は一切断ってきたという弥生を励ます梅子


あなたに家業を継がせようとして、そんなことを言ったのよ


自分は「嫁にでも行くしか道は無い何もできないからと言われ続けた梅ちゃんならではの、優しいやさしい励ましの言葉に、弥生はとたんに勇気百倍~いきなりジュリエットに名乗りを上げた時はビックリでした。しかもその演技の達者なコトあの迫力にはみんなビックリ!!?


高校時代は演劇部だったの


そんな弥生の演技を見てすっかり自信を失った伊藤が、自ら身を引いてしまったのもおかしかったですね。僕にはロミオを演じる資格などない


しかも伊藤には親の決めた許婚がいるそうで、これで敢え無く、雪子と弥生の恋はジ・エンドとなってしまったのも可愛かったです


でも~そんな彼らの裏方に回って、脚本作りに精を出していた松岡梅子がなかなか良い雰囲気になってきたのですよね


「楽しい時間はあっという間に過ぎる


などとさり気なく正直に思いを伝える松岡を、これまた大好きな父に似ていると好感を持つ梅ちゃんを、ニヤニヤしながら見ているのは、甘味処の「康子さん」だけではないですよね。


なかなか悪くないんじゃな~い?このふたり

「せっかく東京さ来た」江美ちゃんも、銀座でお洋服を作ってもらって満足そうでした。それ以上を望むのは(ジュリエット!)今回はご遠慮した方が良さそうです


いまどきあそこまで訛っている人はいないよね~時代だわ

と、相変わらず楽しい梅ちゃんの周辺に対し、竹夫の周りには暗雲が立ち込めてきています


新しくキャバレーを任されるいよいよ運が向いてきた!~と張り切っていた叔父の陽造への誘いは、成金の中島の登場によって立ち消えとなり、あまつさえその中島が、あかねと結婚するというのです!んなトートツな!


でもあのあかねの様子から伺うに、結婚するというより「面倒を見る=妾になる」というほうが正しいような気がしますけど


あかねさんが幸せになるなら


ふたりで小さな部屋でも借りて所帯を持ちたい~心のどこかでそう考えていた竹夫は、あかねの幸せを願って身を引こうとしたようですが、建造父さんの前で見せた勇気は本来、あかねの前で発揮するべきものだったのでは?


「そんな男のところへ行ってはだめだっ!僕と一緒になろうっ!!君が好きだっ!


闇で手に入れた食糧は食べないなどと意地を張って家族を心配させるなと建造を一喝した竹夫に、今度は梅ちゃんが喝を入れなくては!


「つまらないことで意地を張ってちゃダメよっ!!あかねさんが好きなんでしょう?


こう意地っ張りなのは松子も同じで~どうやらこれは建造父さんのDNAなのですね~。所長になって新潟に赴任が決まったという真田をホントに好きならついていかなくちゃもどかしいな~松子も竹夫も


これは来週もまた梅ちゃん大忙しですな。勉強は~ああ、松岡君がついているからもう大丈夫なのかしらホント、お似合いのカップルですね~映画の趣味も真逆で(^^♪


見ると心がホッとする梅ちゃん先生、来週の展開もまた楽しみでございまするねおかげでレビューを書くのも楽しい~(^O^)/


~勉強ができないと思っていた梅ちゃんでさえ「医者の娘」だからそれなりにできるのだと感心したノブの両親が、出来の悪くて猿蟹合戦しか読めない息子にマジで謝ったシーンは大爆笑でした



6/20発売予定で予約受付中だそうです~。可愛らしい作品に仕上がりそう

NHK連続テレビ小説 梅ちゃん先生 オリジナル・サウンドトラック


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.