ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/03
<<02 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  03>>
梅ちゃん先生
 NHK朝の連続テレビ小説

梅ちゃん先生 第8週 ゆずれない思い

梅ちゃん先生の第8週は「ゆずれない思い」。医専に入ってからずっとノンビリ・ホンワカムードだった梅ちゃん先生でしたが、今週はちょっぴりシリアスムードが漂いました


お隣の安岡のおじさん=幸吉が病に倒れてしまったのです梅ちゃん先生~あらすじと感想


ただの胃潰瘍だから心配ない


いつも通りの仏頂面で、昔からの「天敵」に対する建造父さん、もとい、下村医師が梅子と話していた際、あのちっこい目の奥に浮かんだ苦しげな表情から推測すると、幸吉の病は、どうやら「ただの胃潰瘍」ではなさそうです


治療しても助からないことが分かっている患者にも「大丈夫だと告げねばならないのが医者という職業だ


学友の江美から、幼なじみの病気を知って医者になるのが怖くなったと打ち明けられて、梅子がこれを建造に相談したのです。医学を学んだ人間全てが医者になるわけではない。その人間がどれだけ「医者」になりたいという気持ちが強いか~にかかっている


江美の幼なじみは進行性の腎炎で、人の死を避けては通れない医師という職業に、江美はあらためて畏怖の念を抱いたようなのです


来年(来週)にはインターンになるという今になってもまだ何科に進むかを決められずにいた梅子もまた、自分の覚悟を改めて問い直しますなかなかシッカリしてきたな~梅ちゃんなりに


暖かい春の訪れを一番に告げられる人間君もきっとそんな人になれる


密かに憧れていた姉の婚約者=吉岡が「梅の花の存在意義」を教えてくれたことが梅子の心の支えなのです松竹梅の梅じゃない


軍医だった吉岡に世話になり、今では下村家の新築を手がけることになった加藤に、梅子は吉岡がどんな医者だったのかを尋ねました。


軍医と言うのは実に矛盾の多い仕事です


本来は、怪我や病気を治すこと=命を永らえさせることが医師の仕事なのにも関わらず、軍医は、せっかく治した命を再び戦場に送らなければならないのです


その矛盾に耐えながら、ただひたすら目の前の患者の治療にあたったという吉岡の姿に、梅子は自分の目指す医師の姿を見たようです。平和な時代に患者の無事を願って治療できるだけでも幸せだ


もちろん、どんなに偏屈で、ツルピカで、へそ曲がりだけど実は結構分かりやすいオヤジ「大黒柱」にはコロリとのせられちゃった(^O^)/でも、その


「全力を尽くして患者を救う医師としては一流です


という医師としての信念には微塵の迷いも揺らぎもない建造も、梅子の最終目標であることには間違いありません


目の前に苦しむ患者がいたら放っておけない~全力を尽くして治療しようとするのが医者よ!


梅ちゃんがそんなお医者様になるところが早く見たいものですね先がますます楽しみですね(^^♪


その他にも、成金の妾になったあかねが、正妻亡き後、その後妻に納まったとか、失恋を機会に真の独立を果たした竹夫が、小さいながらも貿易会社の社長になったとか、本来は悲劇のはずのロミオとジュリエットの舞台がコメディと化していたとか、幸吉と建造父さんの土地を巡ってのバトルとか~今週もまた盛りだくさんのエピソードが楽しめました梅ちゃん先生を見てるとホッとします♪。あ、そうそう、ずっとその帰りを待っていた康子さんの夫が無事復員してきたのもめでたかったですね


来週は、梅子がめでたくインターンになるようです。もし可能なら、せめてノブがもう少し大人になるまで、幸吉おじさんが長生きできるよう願うばかりでございまする


6/20発売予定で予約受付中だそうです~。可愛らしい作品に仕上がりそう

NHK連続テレビ小説 梅ちゃん先生 オリジナル・サウンドトラック


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は梅ちゃん先生のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング