2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

梅ちゃん先生の第12週は「大告白」。


ついでにおばさんも告白してしまいますと~って大した話じゃないんですが、おばさんが朝の連続テレビ小説を見るのは本当に久しぶりでございます。新ドラマが始まると一応見ることは見るんですが、一向に長続きせず、最初から最後まできっちり見たのは「ちりとてちん」が最後でした。あれは実に面白かった~大好きでした


で、久しぶりに長続きしているのがこの「梅ちゃん先生」というわけです。これは楽勝で完走できそうです。コメディ色といい、恋物語部分といい、極端なところがまったくなくて、これも見ていて実に気持ちがよいドラマなのですよ~実に楽しいホームドラマですよね~


特に今週は「ラブコメモード全開!でございましたね~も~ずっと笑ってみていました


松岡が青森に転勤すると聞いて、ようやく自分の気持ちに気づく梅子。これまでは、あんなに変わった人を自分は本当に好きなんだろうか?きっとそんな迷いがあったに違いありません。


だって「恋」はもっとロマンチックなものなのでは?そう、あのロミオとジュリエットのように~なんてことを、梅子は考えていたに違いないのです


それが、逢う度に小難しい話しかしない松岡と、確かに一緒にいる時は楽しくて時が過ぎるのも忘れてしまうほどだけど、でも、はたして本当にこの人が、私のロマンスの相手なの?


でも実際にいなくなってみると、心にぽっかりと穴が空いてしまう梅子なのです。その寂しさを埋めるため仕事に精を出しますが、それもまた、アルバイトの時間まではもたないようで。


そんな浮ついた気持ちなら来てもらわなくていい!


診療所の坂田にはそう怒鳴られてしまうほど。これは当たり前ですヨ~いくら場末の診療所とは言え、人の命を預かっているのですからね。


でもそうこうしているうちに、松岡が東京へ戻ってきました。青森に行かされたのは、梅子との噂を気にかけた建造の「余計なお世話だったのですが、転勤先でほしかったのは、医者ではなく「婿」だと聞いて、さっさと帰ってきてしまったようです。


お互いに自分の気持ちに気づいたらしいこのふたり、ようやくタイトルどおりの「大告白」をするのかと思いきや、松岡がし始めたのは「ドーナツ」の話


穴があるからドーナツなのだが、穴はドーナツの一部足りえるのか


たしかに哲学的な話ではありますが、今する話じゃないでしょうよ


この松岡といい、建造といい、お隣の幸吉おじさんといい、このドラマに出てくる男性陣って、一見「変わり者」のように見えるけど、実はどんな男性にも共通する「偏屈な性格を、それぞれの個性に合わせてうま~く演じ分けているだけなのですよね。そうそう、今回家出をして一回り大きくなったノブ竹夫も、そして坂田も加藤も、ドラマ用にデフォルメはされてるけど、み~んないかにもその辺にゴロゴロいそうです


そういうところがこの脚本家さんのうまいところですよね~結婚できない男もまさにこんな感じでしたっけ


そして、こんな偏屈な男性陣に対し、女性陣は実に可愛いらしい。でも単に御人形のような可愛さではなくて、あの正枝おばあちゃまを初めとし、自己主張はキッチリしつつ、ちょっぴり甘ったれで扱いにくい偏屈どもをうま~くあしらって乗りこなしているという構図が、いかにも楽しい所なのですよね、このドラマの


梅子もまた、ダイレクトに自分の心を素直に表現していました


あくまでも「穴」にこだわり「ちくわ」まで持ち出してきた松岡に、いきなり抱きついたシーンは可愛かったな~。戻ってきてくれてありがとう。


~いつまでも「ちくわ」つかんでないで、さっさと抱きしめてやらんかっ!ホラ、ぎゅ~っと!


また松岡も、これで梅子の気持ちを確信し、本人に告白も確認もしていないくせに、建造に報告してしまったシーンは大笑いでした。松子さんのお相手からは外してください。だって僕は梅子さんとおつき合いしているのですから


「え?


竹夫でなくても、この梅子の「え?」にも大爆笑ですよね~


こんな天然な梅ちゃんだけど、医師としては日々成長しているようです。その診察ぶりも段々堂に入って来ました。来週は、本当に自分が目指す医師像を見つけるようです。


松子もようやく加藤との結婚を決意して、あとは「いつも気に入らないところを探す建造のご機嫌を取ればよいだけです。あの加藤なら、きっとうまくやってくれることでしょう。


ひとつ気になるのは、建造が診察を受けていたこと。何か悪い病ではないと良いのですが


梅ちゃん先生は来週も続きが楽しみでございますね最近は毎日見たい欲求を抑えるのが大変~vv


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.