このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<12  2017,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>

個人の趣向
 ラブコメ

個人の趣向 第12話 サンゴジェの秘密

個人の趣向 DVD-BOXⅠ個人の趣向 DVD-BOX II


韓国ドラマ・個人の趣向の第12話は「サンゴジェの秘密」。今回は結構語りどころ満載のエピソードでした


ケインの気持ちを思いやり、ふたりの仲を誤解したチノに、弁明をしに行くチャンニョル。あれで最後だと別れを告げに言っただけ。その時に事故にあった俺をケインが見放せなかっただけ。


ここまではなかなか良い男だったのですよね~チャンニョルも


ところが、あのまたしても根性ワル女=イニが余計なことを吹き込んだため、単純なチャンニョルはまた卑怯な手を使い始めてしまったようです。


チノさんは、サンゴジェ目当てでケインに近づいたのよ


せっかく俺が死ぬほどの思いで諦めたケインを騙すなんて許さ~んも~この単純馬○!って、最初に騙したのはアンタでしょうよ


一方、こちらはその後の動向がちと心配だった館長さん。やっぱり良い人でよかったですね~期待通りの人で一安心♪


「友達」を失いたくないから、君との思い出は全て忘れる


もちろん、この「友達」というのは、ともに「片思い」をしていると信じきり、心から館長を慰めようとしてくれたケインのことのようですよ


「もう片思いは卒業だね。おめでとう


しかも、ケインには新しい仕事まで飛び込んできます。大手の家具会社からの注文に大喜びのケインでしたが、これもまた、チャンニョルが手を回したようなのです。その上、チノの事務所まで立ち退きを迫ってきました。


金に物を言わせてやりたい放題~これではあのチノ母が「未来建設」を毛嫌いする気持ちも分かると言うものです


そして今回は、実に重大な秘密も明かされました。これはチノが、昔サンゴジェの建築に携ったと言う業者のおじさんから聞いたのですが、サンゴジェには、伝統建築にはめずらしい「地下室」があったのだそうです。


その地下室は、ケインの母の仕事部屋で、地下室の天上、つまり1階の床はガラス張りになっており、陽射しが入るだけでなく、まだ幼かったケインを下から見上げながら、母が仕事をしていたのだとか。


でもここで~悲劇が起きてしまったようです。ケインが母親の注意を引こうとドンドン床を叩いていたら、どうやら床が抜けた=ガラスが割れてしまったようなのですよね。つまり、母の死の原因は、サンゴジェとケインにあるということ。木造でガラスの床は怖いよ~さすがに


まあドラマではよくある展開ですが、なんとも気の毒な話でやんす。だからサンゴジェは一般公開されなくなり、ひっそりと鳴りを潜めてしまったのですね。ケインが一切事故のことを思い出すことのないように


よく母親の思い出話をしていたケインのために、地下室を回収しようとしているチノが、今からとっても気の毒になってしまいました。しかも、チャンニョルがチノの最初の目的を暴露するのも時間の問題のようですし


花びらが浮いた泡風呂を用意してくれたり、青い蓑虫のように毛布で身体を温めてくれたりと実に気のつくチノと幸せいっぱいのケインですのにだからゲイだと思われちゃうのよ~、来週の天気予報はどうなるのかな~ちょっぴり心配でございまするね


音楽も可愛らしくて思わずハミングしてしまいます


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は個人の趣向のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
今頃 個人の趣向 CSでみてます BSでちらっと観た時は ゲイの話なのかと思ってみてなかったのですが 観てるうちに面白くなって 楽しみになってます。明日最終回です。~~イミンホ 今 韓国でドラマ やってるようですね?? やっぱり イケメンなので観てても 飽きません(^^)
fanさんのタイプ(笑)
ふふ、fanさんは「筋金入りのイケメン好き」でやんすね~(笑。
確かにきれいな顔をしていますものね~。

アタイはこれ、途中に何度も休みが入ってしまったため、
す~っかり気が抜けてしまったのですよね~。
面白そうだったのでいつか続けてもう一度見てみたいです^^。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング