2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~あらすじ&レビュー一覧


最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~ DVD-SET1最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~ DVD-SET2


最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~毎回うるさ~く語らせていただいた最高の愛でしたが、そろそろおばさんの「熱」も少~し冷めてきたようです。惨めでかわいそうなトッコ・ジンが「賢いジンに変わってしまったからつまらなかったのでしょうかね。ま、最後はまた元に戻っちゃったんですが冷静で意地悪なだけじゃつまらない~


国宝少女のドゥグンドゥグンの歌が、自分を催眠にかけていたのだと悟ったジンは、どんどん攻勢に出てエジョンをいじめ倒します。ジンも好きだけど、もっともっとエジョンが好きなおばさんとしては、あのイジメは許せんな~この根性悪っ!!


これまで恥ずかしいほどアタックしてきていたジンが急にそっぽを向いたことに戸惑いを隠しきれないエジョンせっかくエジョンがくっついてくれたのに。その胸に身体を預けてみたり、アチコチ触ってみたりしても、ジンの心拍数は安定数値圏内を出ません


ほ~ら


それでも何かとエジョンを応援するジン。感謝と哀れみとなんだっけ?とにかく、自分を振ってくれてありがとう~おかげで正気に戻れたというお礼をしたいというジンは、後輩のイ・スンギまでも脅して仕事を回してくれました。も~可笑しかったですね~あの性格の悪さ。(ってことは本当はいいんだろうな~きっと


それでも一度下された世間の評価はなかなか元に戻りません


いつも威張りちらしていたジンがエジョンに振られたのはいい気味よね


社長までそう語っていたのを聞いたジンは、またしてもあの「ピンポーン」ヒョンギュを呼び出して、エジョン一家の自分に対する評価を聞きだそうとします。別にもう自分が好きじゃないと分かったのならそれでいいのに、何だかんだ言って、ジンはあの子が気に入っているのですヨ。オトモダチだし


で~この時に、どうやらヒョンギュはジンの「心拍計」を壊してしまったようなのです


病院へ行っては「歌のせいではなく本当に恋したんじゃないのか?」などと言われるし、エジョンはしつこくちょっかいを出してくる~で、どうにも落ち着かないジンは、あの因縁のワインを持ち出して、エジョンにこれを差し出しました。


「ピーターに贈ろうとした『ぶどう』が原料のワイン~これが俺たち二人の始まりだった


だからそれを飲んで忘れてしまおうというのがジンの計画だったのですが、エジョンは、これをひとりでラッパ飲みしてしまいます


あなたは本当に私のことが好きだったの?それなのに、将来を考えるという時になって、都合よく元に戻ったの??随分賢い人工心臓なのね


エジョンの切ない告白に、どうしてもエジョンが気になって仕方がないジン


これまで自分が誤解していたこともジェニーにキッチリ指摘されたジンは、エジョンの後を追いかけて、エジョンの肩をギュッと抱きしめました好きにならない宣言を取り消しに来たのか!。でも惜しいかな~エジョンは酔っ払っていて、これを覚えていなかったようです


翌日エジョンの家にやってきたジン。エジョンはその後、ピルジュとの番組撮影を控えています。


めずらしく素直に、自分がどれだけエジョンを好きだったか~を語るジン。もしあのままだったら、トップスターのオレ様は堕落してしまったことだろう。


そんな憎らしい告白をさらりと言ってのけるジンに、こちらもまた穏やかな笑顔を向けるエジョン可愛いな~エジョン。あなたは、私に背を向ける直前まで私を好きでいてくれたのねジンが好きにならない方が不思議だもの


すっかり二日酔いのエジョンは、酔い覚ましのスープを飲みながらこう言います。私もこのスープを飲んで元に戻らなきゃも~なんて健気なんだ!


健気にそう話すエジョンに、生意気にも自分の腕にかみついたエジョンに、既にジンのハートはドゥグンドゥグンしているはずなのに、心拍数はびくとも動きやしません


そしてエジョンがとうとう自分の気持ちを告白しました私も素直に打ち明けるわ


私もあなたにときめいていたわ。私の心には、桜も椿もツツジの花も咲いていた。でも花は必ず枯れるでしょう?だから怖くて言えなかった
手を差し出すのが怖かったけど、一歩ずつ近づこうとはしたのだけれど、幸い、花が先に落ちてくれた。
美しい花を見せてくれてありがとう
思い出をありがとう


はかなげな笑みを浮かべるエジョンに、ジンのハートは踊りまくっていたはずなのに、あのオンボロ心拍計はまたしてもだんまりを決め込んだままです


「これはおかしい。確かめなければ


ついに実力行使に出たジンは、エジョンにかぶりつきのキスをしました!ど~してわかんないの~っ!


それでも動かない~何ともない


この一言にますますショックを受けたエジョンは、すたすたと収録現場へ向かってしまいます~わざわざ確認してくれてありがとう。一方ほぼパニック状態のジンですが、ここはいたって冷静に、自分で脈拍をカウントし始めます。その数なんと130!


とうとう意を決したのか、ふらふらとエジョンの後を追うジン。でもエジョンは、一度は後ろを振り向いたものの、そこにジンの姿は無く、ついにピルジュの差し出した手をとってしまうのです!!ダメダメ~っ!すぐそこにジンが来てるのにっ!


豪勢に花火が上がる収録現場。ここでジン、そしてカン・セリの(ピルジュへの)恋ははかなく散ってしまうのでしょうか!?


来週はジンが病院に担ぎ込まれる~な予告も見えていましたが、ジンはこのあとどうやってエジョンのハートを取り戻すつもりなのでしょう?


これまた来週は、ふたたび理性が飛んじゃうかも~ですな。続きを観るのが今から楽しみでござりまする来週はまた面白くなりそう♪




最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~ オリジナルサウンドトラックが遂に出ました~onpu


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.