2018/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>

私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)シーズン1最終回 とにかく楽しかった~(≧∇≦)

私はラブ・リーガルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想


私はラブ・リーガルDrop Dead Diva)~シーズン1の最終回は「グレイソンズ・アナトミー(Grayson's Anatomy)恋の法廷学」です。これもとっても素敵なエピソードだったな~ますますシーズン2が見たくなっちゃいました


Dlifeではしばらくその放送は無さそうなのが残念だけど、きっとそのうち放送される事を信じて~まあ少なくともシーズン2のDVDが発売されるまでの辛抱ですものね。輸入版だと我が家のDVDでは見られないのですよ~残念ながら


さて、ずっと楽しく見てきた私はラブ・リーガルDrop Dead Diva)でしたが(この配色も好きだった)、最後の最後に驚きの展開が待ち受けていたとは思いもよりませんでした。なんとなんと、ジェーンには、ちゃんと「夫」がいたのだそうです!その名もイーサン。


せっかく

New Jane is going to move forward.
New Jane kicks ass!


ニュージェーンに後退はない!何だってできるわ!

と決意を新たにしていたというのに、いきなり夫の登場では、トニーとナパに行く計画も無かったことになってしまうのかしら


でも~ということは、ジェーンがナパに行ったことがない=男性経験が無いというのは、どうやらデビージェーンの思い過ごしだったようです。まあ、運転の仕方は人それぞれでございましょうが、何せマッサージすら受け付けない身体ですから、その辺は~ちょっとコツがいるのかもしれませんね。ナパでBed and Breakfast~Dinner and breakfastだけならともかく, everything in between(ディナーと朝食、その間の色々)では。


とまあ、下世話なおばさんのたわごとは置いといて、せっかくの最終回ですから、簡単なあらすじを心に残った言葉とともに語っておきたいと思います。


やはり、最初はジェーンのあの逡巡から参りましょうか。


一方では深く付き合いたいとも思いながら、なかなかトニーを「lunch buddyの域から脱却させる事ができないジェーン。それもこれも、ようやく諦めようとしていたグレイソンが、キムと別れたという話を聞いてしまったからです。でもそんな風に気軽に話してくれるのも、自分を「platonic best friendとしてしか見ていない証拠。


ところが、なんとグレイソンは、夜な夜なジェーンの夢を見ているそうなのです


確かに

Deep down Grayson knows she's his soul mate.

深層心理ではジェーンこそがソウルメイトだと知っている証

なのかもしれないけれど、でもグレイソン自身がこれを「悪夢」と思っているらしいところがなんとも残念なところなのです。だから寝不足が続いているんだって。だからジェーンは最後の別れの際、グレイソンの頬にキスをしてこう言ったのですよ~ゆっくり眠れるといいわねっって。


そして今回は訴訟もなかなか面白かったです。あ、グレイソンとトニーの争いではありませんヨ


まずジェーンはキムと組む事になりました。ボスが請け負ってきた巨額な賠償金が保証された「医療訴訟」~これを確実にモノにすれば、ジェーンの「パートナーへの道は約束される。


テリーが、専用のフロアが持てるセレブなパートナーにふさわしい小物=Jane Bingum's Penを用意していたのも可笑しかったですね~最後にはそのペンも置いてきちゃった(;_;)。いかにもテリーらしくて。このペンのおかげで「first chair」(メイン)を獲得できたわ~と誇らしげにジェスチャーを送るジェーンの可愛かった事パーカーが手放さないわ、きっと!


でも、この医療訴訟~実はとんでもない食わせ物だった事が最後になって判明します。2軍のピッチャーだった原告が1軍入をめざして手術を受けたはずが、医療過誤によって選手生命を絶たれてしまったはずだったのが、莫大な保険金を目当てにして医者(被告)と原告が組んだ詐欺だった事が明らかになったのです


It was so much easier when I was not smart. 賢くなかった時の方が人生楽だった


嘘をついたり泥棒の片棒を担ぐぐらいなら、弁護士なんて辞めた方がいい


そう落ち込むジェーンを励ましたテリーは実に素敵でしたね~。自分が弁護士をクビになったら、テリーの夢を壊すのではとジェーンが心配した事に対してのテリーの答えがこれです:


Six years ago, I took this job because, yes I believed you were going places. But now I am working for you because of who you are not where you are going. Do you have to do.


6年前この仕事に就いたのはあなたが出世すると見込んだから。だけど今働いているのは、あなたがあなただから、どこへ行こうと(出世とは)関係ない。なすべきことをして!


も~このドラマで、テリーはジェーンの次に好きなキャラクターでした。その次が、今回見事に

second chair(サブ), not stone

を獲得したステイシーです。


フロイトフレッドの区別もつかないステイシーだけど、今回はグレイソンと組んでのモデル降板訴訟の件を見事勝訴に導きました勉強した甲斐があったね~(^^♪。助手どころか「groupie」扱いされながらも、あの

「い~~~っ!だあの顔!(爆)

で、敵を圧倒していたステイシーはなかなか素敵でしたよ~


あ~本当に楽しいドラマだったな~私はラブ・リーガルDrop Dead Diva。最初の頃はこの文字を見るといつも「デブリーガル」に見えて仕方なかったっけ。シーズン2が見られるまで、またシーズン1の第1話から見直しちゃおうかな~。時々何か語りだしても、その時は是非おつき合いくださいませね


関連記事

コメント 4件

コメントはまだありません
みちる  
元気が出ますよね!

こんさん、こんにちは!みちるです
再びおじゃまします

私もこのドラマ大~好きです!
こんさんもお好きということでうれしい~。
ほんと、どのエピソードも良かったですね
リベンジに続いてハマってしまいました

私も同じく、ジェーンとテリー大好きです。
ふたりともチャーミングで素敵な女性ですよね

笑って泣いて、見た後爽やかな後味が残るドラマってそうないですよね

そしてなんといってもジェーンの歌声に感動!
シーズン2はミュージカルシーンも増えているとかで
今から楽しみにしています



2012/12/10 (Mon) 21:12 | 編集 | 返信 |   
みちるさんへ  
大好きです♪

みちるさん、こんにちは~♪
再びのご訪問(笑、ありがとうございます~。

面白いですよね~ラブ・リーガルv-411
そうそう、ジェーンとテリーの掛け合いがまた最高でした。
今でも時々シーズン1の再放送見てるんですヨ~(~o~)。

お、そ~なんですかっ!
ジェーンの歌声は本当にすばらしいですよね~さすがプロ。
ますますシーズン2が楽しみです~v-343

貴重な情報をありがとうございました^^。こん

2012/12/11 (Tue) 06:40 | 編集 | 返信 |   
みちる  
No title

お返事ありがとうございました!

心に残る暖かいせりふがたくさんあったので、
ブログでじっくり読みかえせるのは嬉しいです^^

私も落ち込んだ時は、テリーにスプレーチョコ(?)を噴射してもらいたい!

S2のレンタルは連日満員御礼ですよ!
早くみたいけどうれしい~!

2012/12/13 (Thu) 11:53 | 編集 | 返信 |   
みちるさんへ  
人気があるのですね~^^

みちるさん、こんにちは♪

そうなんですか~ラブ・リーガルは大人気なのですね。
だから、なかなかシーズン2を(無料)放送してくれないのね~きっと。

私は「ドラマは(無料)テレビで見る」と決めているので(本は買いますが)
気長に待ちたいと思います。こん(^_-)-☆

2012/12/13 (Thu) 14:44 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ