2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

PRICELESS~第9話 金田一もカッコイイな~(≧∇≦)

木村拓哉さん主演のPRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~の9話は「代わりの利く人間なんか一人もいねーよ!」。この言葉にはおばさんも大賛成!ホントよね~その通り!


でもどういうわけか「代わりの利く人間=皆同じ」になろうとする人が多いのも事実なんですよね~。誰かに憧れるのはいいけど、だからと言ってまったく同じになろうとするのは個性を殺す事でしょう?そんなの実にもったいないのに


そこへ行くとこの金田一はユニークで良いわ~実に個性的です。特に今回のあのシーンはサイコーでした


お~っとその前に、ちと簡単な内容説明をしなければ


究極の魔法瓶の売上が爆発的に伸び、ハピネス魔法瓶はついに高層ビルにその事務所を移転したようです。広々とした見晴らしの良い会議室に出向くため、わざわざ「一張羅」まで新調した金田一一行でしたが、そんなハピネス魔法瓶にまたしても魔の手が偲びよってきます


「ハピネス魔法瓶を徹底的に叩き潰す!


先週、予告を見た時にちょっと心配だったのですヨ。魔法瓶が攻められると言うことは、もしかして特許権の侵害かって。日本の企業に属している限り、新規の発明は全て会社のものになってしまうのですよね。やっぱりそこ突かれちゃいましたか。


究極の魔法瓶は早速販売差し止めとなり、下請け業者も被害に巻き込まれてしまいます。ミラクルが彼らを買収しようと画策しただけでなく、他社との取引も中止になってしまったそうです。最近は日本もうるさいですからね~コンプライアンス。


で~前置きが長くなってしまいましたが、ここでようやくそのシーンが来るんですのPRICELESS見どころシーン♪


こんな嫌がらせになど負けていられないと闘志を燃やす金田一と彩矢に対し、模合サマは一緒に下請けの工場に来るよう誘うのです。そこで金田一が見たものは、何もすることがなくぼんやりと座っている従業員の姿でした。社長の辻は外回りに出ていますそれは言っちゃいけない約束だったみたいですし


模合サマもそうだったのですが、辻は外回りでなんとか仕事を回してもらえるよう頭を下げて駆けずり回っているのです


分かったか、金田一。皆はおまえと仕事がしたくて頑張ってくれているけれど、このまま裁判まで行ってしまったら、彼らまで破滅に追い込む事になるんだ


自分たちをこんな風に追い込む大屋敷社長を、いっそグーで殴ってやりたいと語る彩矢を尻目に、ひとりミラクルエレクトロニクスに乗り込む金田一


お願いがあります!


5分で良いから逢ってほしいと頼み込んでやってきた金田一はでも意外にも土下座をしてこう言いました


魔法瓶事業部を復活させて、彼らと取引を続けてください。彼らに魔法瓶を作らせ続けてください!


そうすればハピネス魔法瓶は潰すと約束した金田一のなんとカッコよかったことか営業の鏡っ!!も~模合サマが乗り移ったみたいでしたね~ってそっちかい


そこへ行くとまあ、この大屋敷のかっこ悪くてみみっちくて卑しくて汚らわしいことったらありませんでしたよも~コイツサイテー


ここでは「考える」と言っておきながら&金田一には会社をたたませておきながら、ミラクルにやってきた下請け業者にはキッパリこう言い放ったのです


私はこれまでの方針を変えるつもりはありません。


これに真っ向から反抗した榎本もまた光ってました。特許権侵害の件で、下請け業者の買収に行かされた時も「やってらんねー」と掲示板に書き込んでいた榎本は、ここで大屋敷が付加えたこんな言葉に、怒りが爆発してしまうのです


「代わりなどいくらでもいる


大屋敷に土下座をした直後だと言うのに、実にさっぱりと爽やかな顔で榎本に事情を告げた金田一とは天と地ほどの差がありました


「俺の周りに代わりの利く人間なんていねーから。おまえもだぞ、榎本!


この榎本が会社の掲示板に書き込んだ一言が、全社員1507名を動かします(除く財前)。


「俺たちは会社の歯車じゃないっ!!


皆がこぞって幸福荘にやってきたら、そら~一厘さんでなくとも笑うしかありませんよ。いひひひひ


んなことあるわけねーだろ!


金田一の話から、彼が大屋敷先代社長の息子だと知った広瀬が、大屋敷との取引を断ったのも痛快でした~ぶはははは~ざ○あみろ。おばさんは彩矢のように優しくはないので、あんな甘ったれの大屋敷を寂しくて可哀相な人間だなんて、これっぽっちも思えないのでございまする。ふん、四十ヅラ下げて今さら何を言っとんねん


心配していた模合サマは過労だけみたいだし、来週の最終回は、期待を裏切ることなく派手~に盛り上がってほしいですね~。現実のデフレなんか吹き飛ばすぐらい、う~んと楽しく終わってほしいですPRICELESSは最終回が今からとっても楽しみ~♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
大阪のおばちゃん  
No title

痛快痛快、
今回はこの言葉しかないです。
1507名がびっしりと金田一君の前に押し掛けたあのシーン。
笑っちゃったけど、なんて痛快じゃないですか。
ほんと気持ちいいよ~~
最終回もスカ~~ッと行ってほしいです。

2012/12/18 (Tue) 20:35 | 編集 | 返信 |   
大阪のおばちゃんさんへ  
楽しかったですね~(≧∇≦)

大阪のおばちゃんさん、こんにちは♪

本当に痛快この上なかったですね~。
んなことあるわけねーだろ(笑)なんですが、
こういうのはドラマならではですものね~。ドラマはやはりこうでなくちゃ^^。

来週の最終回が今から待ち遠しいでござるね~v-441。こん

2012/12/19 (Wed) 06:31 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ